「牧野武文」おすすめ作品一覧

「牧野武文」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/26更新

ユーザーレビュー

  • Googleの哲学
    実は、生きている人は皆消費者であり、お客さんなんです。その事さえ忘れなければ、仕事をする時わざわざお客さんの視点に立ったなどと言う思考実験をしなくても、当然のごとくお客さんの視点でビジネスを考えていけるはずです コストダウンがただ経営数字を改善するだけのものになっているのだとしたら最悪です 徹底...続きを読む
  • 任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代
     「枯れた技術の水平思考」で有名な、任天堂の故横井軍平氏について書かれた本。
     ゲームウォッチをやゲームボーイを開発された方である。
     文字通り、新しい技術に裏付けされた革新的なサービスでは無く、どこにでもある枯れた技術から、新たなサービスを生み出すもの。
     電卓の液晶とボタン、ちょっとした基盤で作...続きを読む
  • 情報は貯めるだけ貯めなさい―クラウド時代の逆転仕事術
    Evernoteの基本的な利用法がよくわかった。自分でいろいろ試しながら、次はもう少し突っ込んだ使い方の本も読んでみたいと思った。
  • 情報は貯めるだけ貯めなさい―クラウド時代の逆転仕事術
    なぜ情報をストックしておくのか?
    それにはどのようにするのが良いのか?

    をわかりやすくまとめてある。
    もちろん知っていることもあるが、そこは初心に帰る意味で。

    ただし、どんどん新しいものが出るので、取り敢えず今現在のベストな方法。かつ仕事の業務内容によっては軌道修正も有りと、著者。

    12/03...続きを読む
  • 情報は貯めるだけ貯めなさい―クラウド時代の逆転仕事術
    クラウドサービスを事細かに使い倒しましょうという事ではなく、Evernoteのほんの一部の機能に絞って、無理なく「緩いデータベース」を構築しましょうというスタンスに共感が持てる。
    直感的なUIと言う観点では、まだまだ紙に勝るモノはないので、「貯めるデジタル、使うアナログ」は適切な提案だと思う。
    すぐ...続きを読む