中村元の一覧

「中村元」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/27更新

ユーザーレビュー

  • ブッダ伝 生涯と思想
    たぶんもう3回以上読んでいる。人間、ブッダについて知りたい方にはお勧めする。宗教としてではなく、生きる哲学としてブッダが確立していった思想体系と、彼の生涯の両方を追うことができる。中村元は初期仏教についての第一人者だろう。仏教としてではなく、自分が生きていく上での指針を与えてくれる書。
  • ブッダ最後の旅-大パリニッバーナ経
    「悟った人」に対する超能力者とか完璧な人というイメージが打ち壊されます。

    まず、ブッダが非常に「気配りの人」だった事が分かります。
    食あたりを起こした食べ物を提供したチュンダが死後周りから責められないようにしたり、号泣するアーナンダに言葉をかけたりと、やさしい気遣いを見せています。

    次は、組織を...続きを読む
  • 原始仏典
    テーラワーダ仏教「初期仏教」を勉強し始める方はこの本以外に何を読むというのか?
    初期仏教、仏典の目次みたいな役割になる本です。
  • ブッダ最後の旅-大パリニッバーナ経
    ◯全く月並みな感想ではあるが、師の入滅を聞いたアーナンダが、悲しくて閉じこもったところを、師に呼び戻され、諭されるところ、とても古い古典ではあっても、慕う人をなくすということの喪失感への寂しさや悲しさを感じる思い出深いシーンであった。

    ◯しかし、過剰に神格化することや、教団を形成するための都合であ...続きを読む
  • 原始仏典
    初期仏教の聖典をわかり易く解説している。ゴータマ・シッダルタ、釈尊がその当時説かれたであろう教えに一番近いものとして伝わったものが阿含経典である。人間が生きていくうえで必要な教えが説かれている。現代においても重要で何度でも振り返って人生の杖にするべきものであろう。
     「ものごとは心にもとづき、心を主...続きを読む