【感想・ネタバレ】社内探偵(12)のレビュー

書店員のおすすめ

王道のスカッとするストーリーとは一線を画す、謎が謎を呼ぶ社内ミステリー作品!

社内の問題児・飯田。
若くて可愛い彼女は、その見た目と愛嬌を武器にして課長に取り入り、先輩に仕事を押し付けたり、当日欠勤を繰り返したりと自由気ままな社会人生活を送っていました。

そんな様子に嫌気がさしたのが、彼女の教育担当である松原。
「探偵」のごとく社員たちの情報を網羅している人事部の久我に相談し、飯田と課長のとんでもない秘密を暴いていくのです…。

と、ここまでは王道の嫌な奴が最終的に痛い目を見る、というスカッと展開の内容ですが、本作の本当のスタートはここからなのです。
飯田と課長以外に、社内で悪事を働いている奴がいる…?それも人事部で…?

果たして「社内探偵」の久我はその悪を突き止めることが出来るのでしょうか。

良い意味で予想を裏切られるミステリアスな展開と、謎の真相をぜひ皆さんの目でお確かめください!

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

無料版購入済み

コンツェ 2022年05月01日

学校ならイヤな人からは離れるという選択肢があるけれど、会社ではそういう訳にもいかず、社会人の誰もが多かれ少なかれ経験するような出来事で共感できる人が多いのではないでしょうか。
ただ、あるある、こんな人いるって思うのと同時に、客観的に見ているとそのイヤな人にも良い面があったり同情できる点があるものだ...続きを読むなと感じました。

このレビューは参考になりましたか?

「女性マンガ」ランキング