【感想・ネタバレ】ロイヤル・シークレット(2) ロイヤル・フェイバリットのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

購入済み

読み終えてやっと息がつけました

ゆい 2021年09月24日

今までとは全く違う世界へ飛び込むということ、愛する人の人生を自分のいる世界に否応なく巻き込んでしまうことへの、ベンとジェイムスそれぞれの葛藤が、余すところなく描かれていました。
読みすすめながらやきもきし、巻末までの残りの文量をたしかめ、この後一体どうなるのかと歯噛みしていましたが……
ひとつひとつ...続きを読むの出来事を乗り越え、ふたりがたどり着いた結末に拍手を送りたいです。
幸あらんことを。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月12日

苦難を乗り越えて恋仲になった記者のベンと王子ジェイムス。
だが、彼らの背負うものは簡単に彼らの恋を認めはしなかった。
イギリス王室をモチーフにした名作翻訳スラッシュ小説ロイヤル・シークレットの続編!

前作ロイヤルシークレットを読んでからかなり経っていたので、入り込めるかな? と読む前は不安だったの...続きを読むですが、そんなことは全く心配なく。
電車の中で泣きながら読んでいました。
何度も決意を固めながらも、自問自答を重ねながら揺れ動く二人の気持ちがもどかしく、過去の人間関係が暗い影をチラつかせながらラストに突き進む描写は素晴らしかった。
ただ、尺の都合か最後はダイジェストのような詰め込み方だったので、それは不満かもしれません。
海外のBLにも手を出してみようかな、そう思わせる一作でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年07月27日

読む手が止まらなくて日常生活に支障をきたしたのは久しぶりだ!!!! シークレットの終わりからあっという間に読んでしまった。とにかく最高だった。最高だ。それ以上の言葉が出てこない。最高……!!
前作は、ジェイムスが理想像を演じ自分を偽って生きるか、不安や恐怖と戦い自分らしく生きるか、己の生き方を選択す...続きを読むる物語だったのだとしたら、今作は、ベンが自由のために愛を捨てるのか、愛のために自由と己を捨てて生きるか……という葛藤が描かれていた。最終的にハッピーエンドだとは聞いていたのにも関わらず、ベンが決意を固めるまでずっと緊張しながら読んでいた。エピローグはもう、最高だ、最高だ! 一月ずつサイドエピソードを読みたいぐらいだ。ジェイムスと手を取れば、自由でアットホームな我が家にはもう二度と帰れないのかもしれない。けど、それでも良い。なぜなら、ベンの帰る場所はジェイムスの隣なのだから!
好きなシーンはたくさんあるのだけど、私が一番べそべそに泣いたのは執事ハートリーのシーンだ。あのシーンからインディゴが治療を受けるまで、ひたすら泣いていた。ジェイムスが継承権を無くしてしまうかもしれないという喪失感も相まって、無性に悲しくなっていた。ゲイクラブに行くシーンも楽しげな二人を見るのが逆になんだか悲しくなって、お願いだから二人がうまく行きますようにと願っていた。
うまく感想がまとまらないのだけど、とにかく良かった。最高に良かった。そして、個人的にはキンバリーとロベルトが大好きである!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

また最初から読み返したくなる

poi 2021年06月18日

わくわくドキドキハラハラの展開、ボリュームありますが続きが気になり一気読みしてしまいました。
この本に出会えてよかった。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

(匿名) 2021年06月17日

想定の範囲内外の困難や気持ちの揺れを、ときには二人で考えて、ときには一人で悩んで迷って、ときには周囲の大切な人たちに助けてもらって乗り越えるストーリーで、だけどほほえましい(というか笑える)部分もあったりして、読み終えたときには、はぁよかった…!と思うと同時に終わってしまった…と少しさみしく思うくら...続きを読むいどっぷり楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

良かったぁ!

2021年06月09日

前回の続きでカミングアウトし
二人が困難に立ち向かっていきます

ベンの気持ちがグラグラしてて
ヤキモキしっぱなしで
ジェイムズが一番男らしかった
それでも最後まで惹きつけられました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ステキ

ぱる 2021年05月24日

ベン&ジェイムスの2作目。
控えめに言って良かった。
ベンとジェイムスの幸せを願ってやまない。
読了後しばらく余韻にひたりまくった。
ぜひ読んでほしいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月15日

愛しているなら何でも出来る。言葉はとても魅力的だが、実際は愛人と自分自身との葛藤は必ずある。どちらを取るかは状況によっては究極の2択。ベンとジェイムズは本当に考え抜いて決断をした。その決断に敬意をはらいたいくらいだった。
本当に素晴らしい作品に出会えてよかった。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

非現実的なのに現実的

まいや 2020年12月26日

待ってました!完結編!! 非現実的的で凄くロマンチックなのに現実的。ドキュメンタリーを見ている感覚さえありました。内容が濃く読むのに気力が必要ですが読めて良かった作品です。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

凄い

にこ 2021年12月15日

良かったです!ベンが段々と変わっていく様はニヤニヤしながら読みました。家族愛もあって泣けました。何回も読み返してます。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

s1i1o1r1i1 2021年10月03日

英国の王室などとても現実と離れているけど、どんな小説より身近に感じられた。多分、お二人の真剣な悩み、考慮のおかげかも、、、、お互いへの愛情の元、段々成長していく姿がとても素晴らしかったです。

このレビューは参考になりましたか?

「BL小説」ランキング