【感想・ネタバレ】豊臣秀吉(4)のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2014年02月11日

お市の方輿入れから中国征伐まで。歴史的に有名な合戦シーンなどはサクッとすっ飛ばして、そこに至る過程が描かれているのが面白い。次はいよいよ本能寺の変か。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月29日

美濃を制した信長はイモのお市を浅井長政へ輿入れし、念願の京都へ上洛。朝倉を倒し、浅井長政を攻略し、お市や娘達を助け出した功績で、秀吉は14万石の大名へと出世する。その後、秀吉は毛利戦線へと進んでいく。
浅井朝倉攻めは詳細に進むていくが、総じてラフに進んでいく。松永久秀の人物の描き方が面白い。信長も、...続きを読む他よりも、あっけらかんとして、親しみやすく表現されているのか面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月15日

あくまで秀吉主観で織田家の近畿攻略が描かれている。松永久秀との掛け合いなどは大変興味深い。また高松城の水攻めの背景なども描かれていて面白い。(どちらも史実かどうかは知らないけど。)
ただ朝倉家、浅井家の滅亡とか、比叡山焼き討ちとかは、「織田信長」に詳しいので、こちらではかなり省略されている。

このレビューは参考になりましたか?

「歴史・時代」ランキング