【感想・ネタバレ】会長 島耕作 1巻(6件)のレビュー

レビュー

購入済み

マンガ版ビジネス教科書

sgiusa-st 2017年05月06日

今とだいぶ世相が違ってはいるか、農業政策など、これを読んで考えたらいいのではないかと思うくらい、とても参考になる箇所が多かった。最近の◯芝の問題はどうとらえるか、最新号を読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月23日

ついに会長職としてスタートをきった島耕作。これまでの一企業・個別企業内の経営のみならず、経営者団体での職責も加わる。早速、TPP問題とも関わる農業問題、企業・法人による農業ビジネスが取り上げられている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月26日

遂に会長編スタート、私が学生時代から続いてる「島耕作」シリーズ。

やっぱりドロドロな人間模様が繰り広げられる予感が・・・www

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

感想 会長 島耕作(1)

アカイロトウマス 2017年04月22日

怪鳥、いや会長になった島耕作!
不死鳥のごとく蘇る日本のスーパーマン”島耕作”シリーズの会長編。
企業という枠を超え、日本経済界での大活躍!
このヒトを若いころから知っているけど、まさかこれ程になるなんて想像すらしませんでした。
凄すぎるぞ、島耕作!耕作だけに、今回は農業なのか!
さすがだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月21日

完全に政治経済面へと話は移行。経団連の組織構造等を漫画で読みたいと思う層はどのくらい居るのだろうか。
ただ、ここまで付き合ったので、最後までとりあえずお供します。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月17日

農業か…

経団連での老害との向き合い。
それにしても、会長編になった途端急に老けたな。

このレビューは参考になりましたか?

全巻のレビュー

会長 島耕作 11巻

Posted by ブクログ 2019年06月05日

台湾が舞台。大学時代に学生運動にはまっていたクラムチャウダーと台湾で再開。
日台関係、中台関係、日中関係の状況と台湾の国内産業の現状が描かれている。

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 8巻

購入済み

面白いです

vgvg 2017年05月15日

とてもおもしろかったです。
続編も購入します

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 5巻

Posted by ブクログ 2015年09月26日

新巻が出るたびに、前巻から読み内容を思い出してから、新巻へ。今巻は、中国政府と繋がった中国地下組織が、ハニートラップや麻薬などを駆使して、日本企業の技術を横奪する状況が描かれている。

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 4巻

Posted by ブクログ 2015年06月13日

 「課長 島耕作」から始まった「島耕作」シリーズは逃さず読んでいる。(ただし「ヤング島耕作」とか「小学生島耕作」などを除く)「課長、次長、部長、専務、取締役、社長そして現在の会長」と出世の階段を登っていく島に自分の姿をはじめとする重ね、できることなら自分も似たような道を歩けたらと思いながら読んでいる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 3巻

Posted by ブクログ 2014年11月14日

「何時の世も、何処の世界でも」 醜い権力争いは存在する!
ちょっと怪しい方向へ行きかけた・・・、が!?

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 2巻

Posted by ブクログ 2014年09月18日

経済連、そして経済交友会に加入した島耕作。次なる注目分野は農業。農業大国=オランダの視察へ旅立つ。オランダなではの考え方、政策などが、分かりやすく紹介されている。

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 2巻

Posted by ブクログ 2014年06月30日

政治と農業・・・。

長きに渡り自民党庇護下にあった日本の農業。
政治家にとっては集票マシン、それがバブル前期の
悪名高き海外旅行集団と化したんだよね。

自給率は国の根幹、オランダから学ぶモノは何ぞや!

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 10巻

Posted by ブクログ 2019年04月09日

【責任の取り方はポジティブサプライズで。大町久美子の性への目覚めも】
責任の取り方の勉強になる。潔さと長期的視点を考慮した判断が求められる。言い換えれば、ポジティブサプライズが必要だ。

大町久美子がいかに性に目覚めたかが描かれている。うちの学校も進学校と呼ばれるところだったけど、裏で大町久美子的な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 9巻

Posted by ブクログ 2019年04月08日

【遺伝子操作は誰にどう使うべきなのか?】
遺伝子操作技術、ゲノム編集技術であるCRISPR/Cas9を取り上げている。優生学の勃興につながるのでは?とか、ハイスペックヒューマンになるのか?とか、興味は尽きない。

自分の子供には、出生前判断を行った。確定診断ではなかったけど、染色体診断が大きな確率で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

会長 島耕作 7巻

Posted by ブクログ 2016年11月14日

【ミャンマー編に突入】
曽烈生をここで回収してくるとは。東南アジアの中でも政治的な動きの大きいミャンマーを舞台にした、日中対決見逃せない。ミャンマーのネピドーに行ってみたい。

このレビューは参考になりましたか?