竹内エリカのレビュー一覧

  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    年齢毎に成長の段階と接し方・伸ばし方が書いてあるので(もちろんその通りに進むとは限らないけど)、分かりやすい。毎年見返したくなる。
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    父親としてこの本を読みましたが、子供への接し方で、泣いてしまった時は、ひたすら待ったり、興味をそらそうとしたりしたりしていましたが、そうではなく、こうした方が良い、というの具体例があって勉強になりました。

    子供の我慢を育む接し方などは、知っておいた方がいいと思いました。
  • 女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    ❁生まれつきある男女差を理解しよう
    ❁共感力子どもの頃から強く出る
    ❁年次別ステップ毎で読みやすい
    ❁脳科学で言われてることとリンクする(妻のトリセツ/夫のトリセツ)

    ❁0歳は感性育てる愛情の基礎
    さまざまな色彩質感自然に触れる
    赤ちゃんの目を見て笑顔で語りかけ
    子守唄優しい音楽...続きを読む
  • 男の子の一生を決める 6歳から12歳までの育て方
    男の子を育てていると怒ってばっかりなので、参考に実践していこうと思う。言葉のかけ方に気をつけて、子供に自信をつけさせていく!
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    好奇心を育てる。
    ダメと言いすぎない。
    自分でやりたいというものは、時間がかかってもやらせる。
    子どもの言葉を繰り返してあげる。
    要求にはまず「いいよ」と言う
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    お腹の子が男の子だと分かり、3人の男の子を育てる姉や、2人兄弟を育てる友人を見て、あまりに大変そうで不安になったので買った本。文字が大きく、強調したいところが太字で書かれているのが、本嫌いの私には良かったです。
    内容はおそらくとても理想的なことで、実践できたら素晴らしいことなのだと思いました。実際、...続きを読む
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    0〜6歳までの時期にどのようなステップで育てていけばよいかが詳細に書かれている。大人になっても大切な行動力や忍耐力などがこの年齢時に育まれることが重要。

    男の子に焦点を当てた子育て本は初めて読んだ。関心があることはダメと言わずに応援するとか、ケンカになった時に第三の解決策を一緒に模索するとか、今後...続きを読む
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    育児に正解等ないのかもしれませんが、それでも過去のお母さんたちの経験を読みたくなります。

    今回もそんな気持ちがきっかけで読んだ本です。
    内容としては0-6歳までの子供との接し方が書いています。
    アグネス先生の本はどちらかというと子供の年齢に意識していませんでしたが、こちらは意識して書いたので、イメ...続きを読む
  • 0歳から6歳までは 生まれながらの「気質タイプ別育て方」でラクになる!
    アクティブタイプの息子の理解できない行動にイライラする毎日。
    これを読んで救われました。水をこぼしてそれを広げて、拭いたかと思えばまたこぼして広げて…。これをこうしたらどうなるんだろう?という単なる好奇心、興味による実験だったんですね。
    とにかくじっとしてられなく、やりたいと思ったことはやらないと気...続きを読む
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    転ばぬ先の杖を与えることは、子供のためにはならない。自分でやってみて失敗して学ぶことが大事。

    本文もとても参考になったけど、あとがきに書かれてたことが心に残った。
  • 女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    今月第一子となる女の子を出産予定です。
    女の子だから、男の子だから、という考え方には抵抗がありますが、
    この本は生物学的、行動学的な女の子の特性を踏まえながら、各年齢で子の成長にあわせて、親が子どもに接する際の心がまえが分かりやすくまとめられていました。

    0歳〜6歳の成長の過程で、都度読み返したい...続きを読む
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    ついつい意識し忘れてしまいそうな声かけが載っています。
    ちょっとした言い換えで子どもの自己肯定感が変わりそうなので、定期的に読み返したい。
    しつけの意識より、1人の人間として接するように心がけるのがポイントかなと思いました。
  • マンガでなるほど!男の子に「すごい」「えらい」はやめなさい。
    うちの子は既に小学生なので、もっと早く読めてたらなぁ。と思い、今2歳と0歳と兄弟のいる友人へお勧めしました。頭の片隅に、こんな事書いてあったなぁと知識として知っておくと良いことが書いてありました。
  • 明るい子どもが育つ 0歳から6歳までの魔法の言葉
    手を出しすぎず、こどもに寄り添い、子どもを信じて、じっと見守ること。手をかけるのではなく、目をかけて、言葉をかけて、心をかけることが大切。親自身に余裕がないとなかなか難しいけど、子育ては自分育て。共に成長していきたい。(←理想^^;)
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    0歳児の育児をしており、育児の合間に読みました。
    0歳児は、好奇心を育むフェーズ。五感を刺激して、興味をもったものをどんどん与えていこうと思った。また、男の子と女の子は関わり方も違うのだということが新たな発見。
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    男の子と女の子は育て方が違う。
    男の子はできるだけダメと言わないで、やらせる。
    男の子は「やる気」で育ち、ダメは「やる気」を挫く。
    女の子と比べ成長がゆっくりだが気長に見守る。
    実際の歳±1のイメージで成長していく。

    [1歳] やる気を育てる
    ・できたら認める
    ・ダメを言わない、やる気を挫く
     理...続きを読む
  • マンガでなるほど!男の子に「すごい」「えらい」はやめなさい。
    まだ子供が小さいので、タイプがはっきりとは分かりませんが、とりあえずはなるべく実況中継しながらやっていこうと思います。
  • マンガでなるほど!男の子に「すごい」「えらい」はやめなさい。
    単にすごい!
    えらい!
    という言葉はやめるというわけではなく具体的にこういうシーンは男の子はこのように考えていたりするのでこういう伝え方がいい。
    というシチュエーションが様々でとても読みやすいですね。
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    結論にどんと1ページ使う。気持ちいぐらい分かりやすい。言い回しの節々に子供を大切にしてほしいという思いが伝わり、イラストや漫画もかわいく、とても好印象。分量が多いわけではないが、十分満足のいく内容。これで1000円も行かないのでコスパがいいと思う。
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
    園を運営していると
    どうしても保育する側の効率や親の都合に
    引っ張られてしまいがちだけど

    あらためてこども軸に戻れる一冊でした。

    初心というねっこに戻るべく
    定期的に読み返そう^_^