男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方

男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

男の子のわんぱくは社会を渡り歩く土台。この芽を摘まないこと。6歳までに基礎ができれば、大人になって自立する! 20年間で12,000人の子どもをみてきた著者が男の子に合った育て方を教えます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経の文庫
電子版発売日
2016年12月07日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
27MB

男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月04日

    年齢毎に成長の段階と接し方・伸ばし方が書いてあるので(もちろんその通りに進むとは限らないけど)、分かりやすい。毎年見返したくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月02日

    父親としてこの本を読みましたが、子供への接し方で、泣いてしまった時は、ひたすら待ったり、興味をそらそうとしたりしたりしていましたが、そうではなく、こうした方が良い、というの具体例があって勉強になりました。

    子供の我慢を育む接し方などは、知っておいた方がいいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    好奇心を育てる。
    ダメと言いすぎない。
    自分でやりたいというものは、時間がかかってもやらせる。
    子どもの言葉を繰り返してあげる。
    要求にはまず「いいよ」と言う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    お腹の子が男の子だと分かり、3人の男の子を育てる姉や、2人兄弟を育てる友人を見て、あまりに大変そうで不安になったので買った本。文字が大きく、強調したいところが太字で書かれているのが、本嫌いの私には良かったです。
    内容はおそらくとても理想的なことで、実践できたら素晴らしいことなのだと思いました。実際、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月28日

    0〜6歳までの時期にどのようなステップで育てていけばよいかが詳細に書かれている。大人になっても大切な行動力や忍耐力などがこの年齢時に育まれることが重要。

    男の子に焦点を当てた子育て本は初めて読んだ。関心があることはダメと言わずに応援するとか、ケンカになった時に第三の解決策を一緒に模索するとか、今後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月24日

    転ばぬ先の杖を与えることは、子供のためにはならない。自分でやってみて失敗して学ぶことが大事。

    本文もとても参考になったけど、あとがきに書かれてたことが心に残った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月14日

    「学力の経済学」を読んだ後に読んだからか、○○したら○○な子になるという事に対する根拠が少ないと思ったけど、たしかにこうすればいいのかもしれない…と子育てのヒントにはなった。
    具体的な言い方、接し方を教えてくれるのがよかった。実践していきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月22日

    ついつい意識し忘れてしまいそうな声かけが載っています。
    ちょっとした言い換えで子どもの自己肯定感が変わりそうなので、定期的に読み返したい。
    しつけの意識より、1人の人間として接するように心がけるのがポイントかなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月13日

    0歳児の育児をしており、育児の合間に読みました。
    0歳児は、好奇心を育むフェーズ。五感を刺激して、興味をもったものをどんどん与えていこうと思った。また、男の子と女の子は関わり方も違うのだということが新たな発見。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    結論にどんと1ページ使う。気持ちいぐらい分かりやすい。言い回しの節々に子供を大切にしてほしいという思いが伝わり、イラストや漫画もかわいく、とても好印象。分量が多いわけではないが、十分満足のいく内容。これで1000円も行かないのでコスパがいいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています