佐々木淳子のレビュー一覧

  • ダークグリーン(2)

    SF設定が楽しい

    話が進むにつれてどんどんSFしていく、この頃の漫画は自由度が高くて本当に面白かった。ちょっと難しくなっても大丈夫、空想の楽しさでカバー!
  • ダークグリーン(1)

    記憶がよみがえる

    十代で読んだ作品は脳にしみ込んでいる。シーンもセリフも一気に蘇ってきた。自分にとってはSF少女漫画の金字塔のような作品。
  • ディープグリーン(1)

    「ダークグリーン」の続編!?

    これは買うしかないでしょう!

    リュオンくん相変わらず可愛い♪
    記憶障害らいしが、何があったんだろ?
    こりゃ一気読みコースだな…。
  • ダークグリーン(1)
    小学生の自分に大きな衝撃を与えた漫画。
    「支離滅裂」という四文字熟語をコレで覚えた。
    R-ドリームと現実世界を行き交う魅力的なキャラクター達。環境問題や、人種問題を含んだ壮大で、奥深いストーリー。
    物語初期には、ただの貧乏浪人生だった北斗の成長の物語だったりもして…。とにかく、今読んでも色褪せない魅...続きを読む
  • ダークグリーン(1)
    これも古いマンガですが、私の人格形成に多大な影響を与えてくれた作品です。
    自然破壊の話などが出てきますが、そう言うと「あぁ、良くある話ね」と思われてしまうのが悲しいです。
    安易に高を括ることをせずに、まずは読んでみて頂きたい作品です。
    決して環境保護ブームに乗ったような底の浅い作品ではありません。
  • ダークグリーン(1)
    世界中の人が同じ夢の世界でコミュニケーションしてしまい、その世界を忘れようとする大多数の人達と、その世界から帰れなくなる人、そしてその世界と現実を行き来する主人公たち。
    魅力的なキャラ達が、夢の中で冒険をしながら、世界の謎を解きます。
  • ブレーメン5(1)
    CA38の良識派な所が好きです。
    このおじさんキャラがいることで、物語に深みを与えていると思います。
  • ディープグリーン(1)
    ダークグリーンの続編です!
    何気なく本屋で見つけて、とっても懐かしくなり購入してしまいました。
    リュオンやホクトの行く末が気になります!
  • ディープグリーン(1)
    未読。早く読みたい。楽しみ。
    講談社のコミックサイトに登録すれば無料で読めるみたい。
    デジタルコミックスもあるようだけど、やはり紙が好きです。
  • ダークグリーン(10)
    久々にガーッと10巻全部読み返してしまった。やっぱり大好きな作品です。『リュオン』という続編が出されてるらしいので、近いうちに入手したい。
  • ディメンショングリーン 1巻

    中々に奥の深いファンタジー。

    主人公の貧乏青年が異世界の問題に巻き込まれるファンタジー作品です。かなり複雑な作品で、謎が幾つもあり真相が気になる処です。
  • ダークグリーン(3)

    夢と現実

    今でも通用するテーマだと思う。誰でも一度は夢が現実になったら良いと考える、または現実を捨て夢の世界に生きたいと。どちらが自分を掛けるに値する世界だろう?
  • ディメンショングリーン 1巻

    続きが!

    ダークグリーンに続編が出ているとは(しかもこんなに沢山!)。これは全部制覇したいです。新キャラと初代キャラがどう絡むのか、楽しみ。
  • ある日、すずめがやって来た。
    幼少時代、この著者の作品を愛読していた。
    少女コミックでは味わえない、その世界観が圧巻でした。
    特に好きなのは「那由多」。

    その佐々木淳子さんが新刊を出した。
    しかもコミックエッセイで、テーマは迷い雀。

    大好きな作家さんの一面と、可愛らしい雀との暮らしにほっこりしました。
    久々に読み直してみたく...続きを読む
  • 【期間限定 無料お試し版】ダークグリーン(1)

    懐かしい!

    懐かしい!全巻読んでいるのですが、思わずダウンロードしちゃいました。
    まだまだ前半部なので、お話の全容が見えてこないのですが、荒唐無稽なファンタジーから、チラホラと見え隠れする現実的なメッセージが、読み進むほどに明瞭になってくる名作です。
    ただ、スマホでは小さくて読みにくいです。
  • 那由他(1)
    古いから、やはりイメージはないですね。
    こちらは、更にSFっぽいです。
    平凡な女子高生那由他が、学校の帰り道、怪我をした親子を病院に連れて行くことから始まります。
    親が亡くなった為、子供を那由他の家に引き取ることに。
    その子供の名前はキロといって、奇妙な輪を頭につけていた。その輪はジャルンといって超...続きを読む
  • ダークグリーン(1)
    イメージがなくて残念。やはりSFっぽい話だからコアなのかしら。
    ある日、全世界で同じ夢を見た。R-ドリームと名づけられ、夢の中でゼルという敵に次々と人間は襲われる。
    主人公の西荻北斗もR-ドームの夢を見て、夢の中の戦士、リュオンと出会う。
    リュオンと共に北斗は悪夢のゼルと戦いに挑むこととなる。
    R-...続きを読む
  • ブレーメン5(5)
    4巻で休止。実に5年ほど?のときを経て5巻発売。ある意味すごいです。絵柄も変わり、話も一気に進む。必見。
  • ブレーメン5(6)
    とうとう完結。ラストの展開はベタでnadaさんの処遇に不満が残るも作品全体としてうまく纏まったと思う。
  • 那由他(1)

    初めて読んだ

    子供の頃ちらっと
    表紙見たきり
    まったくよんだことないわ
    超能力SF漫画ですね
    よくあるよくある
    絵が可愛い懐かしい八十年代
    松田聖子ちゃん世代
    もどりたいわ