ある日、すずめがやって来た。

ある日、すずめがやって来た。

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

還暦を迎えた私、カメラマンの弟、そして認知症の母。
もう若くはない一家の元に、ある日突然やってきた、傷ついたすずめ。
野鳥であるすずめは飼ってはいけないけれど、ちゃいとの暮らしでわが家は少しずつ活気を取り戻していったのでした。
きっと長くは続かないこの幸せ。
だからこそ大事にしたいのです。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
コミックエッセイの森
ページ数
187ページ
電子版発売日
2018年10月04日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

関連タグ:

新刊オート購入

ある日、すずめがやって来た。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月03日

    幼少時代、この著者の作品を愛読していた。
    少女コミックでは味わえない、その世界観が圧巻でした。
    特に好きなのは「那由多」。

    その佐々木淳子さんが新刊を出した。
    しかもコミックエッセイで、テーマは迷い雀。

    大好きな作家さんの一面と、可愛らしい雀との暮らしにほっこりしました。
    久々に読み直してみたく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています