ある日、すずめがやって来た。

ある日、すずめがやって来た。

1,100円 (税込)

5pt

4.5

還暦を迎えた私、カメラマンの弟、そして認知症の母。
もう若くはない一家の元に、ある日突然やってきた、傷ついたすずめ。
野鳥であるすずめは飼ってはいけないけれど、ちゃいとの暮らしでわが家は少しずつ活気を取り戻していったのでした。
きっと長くは続かないこの幸せ。
だからこそ大事にしたいのです。

...続きを読む

新刊オート購入

ある日、すずめがやって来た。 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    幼少時代、この著者の作品を愛読していた。
    少女コミックでは味わえない、その世界観が圧巻でした。
    特に好きなのは「那由多」。

    その佐々木淳子さんが新刊を出した。
    しかもコミックエッセイで、テーマは迷い雀。

    大好きな作家さんの一面と、可愛らしい雀との暮らしにほっこりしました。
    久々に読み直してみたく

    1
    2018年10月03日

ある日、すずめがやって来た。 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

コミックエッセイの森 の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

佐々木淳子 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す