夏原エヰジのレビュー一覧

  • Cocoon 修羅の目覚め
    人間と妖と鬼、違った世界に住みながら互いに近くにいる存在。
    人の恨みが生んだ鬼を妖刀・飛雷で切り捨てる。悲しい話だが色彩が浮かんでくる書きぶり。
    クライマックスは黒くなっていく鬼と華麗なる花魁装束。悲しさとやるせなさがない交ぜになる結末です。

    ここで完結でも、三巻ぐらいの話でも、シリーズものでも展...続きを読む
  • Cocoon 修羅の目覚め
    戦う花魁という、今までありそうでなかった魅力的な設定の小説。主人公・瑠璃はその美貌に反して豪傑な性格で、その瑠璃が華麗に鬼を斬り払う様は王道バトルの少年漫画や爽快無双系ゲームを彷彿とさせる。
    そして何よりも本書の魅力は、主人公以外のキャラクターも含め、それぞれビジュアルから丁寧に作り込まれており、性...続きを読む
  • Cocoon 修羅の目覚め
    吉原を舞台とした、絶世の美女である花魁が鬼を退治するお話。どこかの漫画で読んだような設定だったのだけど、キャラがそれぞれ立っていて、どんどん読まされてしまいました。吉原のお話は必ず女性が悲しい思いをするので、時々嫌になります。津笠の人の良さが救いだっただけに、ただただ残念な結末でした。瑠璃の正体は半...続きを読む