中川海二のレビュー一覧

  • 環の影 2

    次々と明かされていく世界観

    当初は影従国というところから始まるので見えてなかった世界情勢が少しずつ明かされていく様が、曇りが晴れていく様でスッキリしていく。
    それぞれの国々も、単なる戦闘力だけでなく政治的な面も描いてて面白い。特に総王国の総王様、美形じゃないし残酷な野心家なのに、実際にいたらついていきたくなる魅力を感じる。出...続きを読む
  • 環の影 2

    静かな緊張感

    各国の思惑が絡み合って展開が読めない。
    最初の切っ掛けになった侵入者のドウアンも「罪滅ぼし」と冗談混じりで言ったにしろアウシを助けているし、根っからの悪人ではないのかも。殺し合い・虐殺を楽しむという現実世界の倫理観では悪と断定できる行動を起こしているが、彼(もしくは彼の国)なりの正義はあるのかもし...続きを読む
  • ROUTE END 1
    特殊清掃員が仕事で関わってしまう猟奇殺人に
    巻き込まれていくストーリー。

    視点が新しく、予想外の設定や展開に目が離せない。
    プラスとは言え少年ジャンプでよくこの話を連載させたと思う。
    殺人を扱う話というのを除いても、かなり大人向きの話。

    人間の深層心理や心の傷などに踏み込んでいる。
    逆に言えば、...続きを読む
  • ROUTE END 8

    震えました

    こんなに考えさせられた漫画はありません。
    神漫画です。
    加害者家族の苦悩に触れ、今までの自分の浅はかを反省しました。
    事件の報道があるたびに被害者に感情移入し、正義ヅラして過大な憎悪を加害者家族にも向けていた自分が恥ずかしい。
  • 環の影 1

    おもしろい

    作者の前作も好きでした。これも文句なしに面白い🤣前作とはガラッと変わり、今作は異世界が舞台のファンタジーものです。この世界の地球には土星のような輪があり、その輪が地上につくる影を追う国が、第一話の舞台となります。全体的に東洋チックな衣装や建物デザインが目を引くのですが、おもしろいのは衛兵デザインです...続きを読む
  • ジャンプ+デジタル雑誌版 2020年10号

    沢山の…

    沢山の作品が一堂に読めて嬉しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    特に鳩胸先生の作品は断トツの面白さ!もう最高💛
    勿論、鳩胸先生の作品以外の作品も面白かったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
  • ROUTE END 1

    最後は少し

    最後は少し悲しかったかな、、でもこれはアニメ化、小説化してほしいくらい内容がしっかり濃い漫画でした。読み応えがあります。読み応えありすぎて世界観に入り込みすぎて読んだあと少し疲れちゃうくらいの素晴らしい作品でした
  • ROUTE END 8

    完結

    こういうオチは初めて。
    最後メタ的要素に落ち着かせたのは、肩透かしの様な、一番府に落ちる様な。
    そこまで導く、ラスボス同士のウィットに富んだ会話がと、
    物語の中でラスボスに気づくタジとの会話、コマ割が秀逸。
    またこの作者の物語が読みたい。
  • ROUTE END 1

    続きが気になります

    試し読みをしたら続きが気になって、本誌を購入しようか迷っています…!
  • 環の影【期間限定試し読み増量】 1
    絵柄も設定も独特な感じです。試し読み版では、壮大なストーリーなんだろうなってことまでしかわからないですが、見せ方が上手で先が気になります。
  • 環の影【期間限定試し読み増量】 1

    よく

    よく考えつくよねぇ、こんな宇宙みたいな、設定。
    衛兵さんのあれとか、気持ち悪いし!(貶したいわけではなく)これからの戦争が主な話になるのかなぁ。なんだか王様と、王妃含めたまわりとの関係も微妙そうだったし、気になるよねぇ。
  • ROUTE END 1
    特殊清掃業の話。
    実際に特殊清掃業を営んでらっしゃるユーチューバーの方がほんとにリアルに近い、とおっしゃっていたので気になってて読んでみた。
    死体とかね、愉快ではない描写もあるから、一冊ずつしか読めないかな。
    だけど、内容がものすごく深刻にうつになるってわけではない。
    むしろスッキリしてる印象かな。...続きを読む
  • ROUTE END 2
    カップルの二人の事情がつまびらかにされて、
    それがとても印象的だったな。

    トンネルの中でふと、セリフを思い出したりした。
    何も始まることのないパートナーの存在と、今いるその環境に、安らいで、・・・ってやつ。

    謎はますます謎を呼び、いい感じの展開です。
  • ROUTE END 1
    特殊清掃員の春野には、10歳の時に母親が自殺してしまったと言う過去があり、その過去に対しての怒りを抱えて特殊清掃員と言う職業を選んだ。「死」を解明したいと言う彼の動機がするっと入り込んで来る。人は目に見える形で狂ったりはしないのだ。巷では連続して「END」を言う文字に死体を解体する殺人鬼が殺人を繰り...続きを読む
  • ROUTE END 2
    精神的な面で「負」を抱えていても、もがいていても、自暴自棄になったり、やけっぱちになったりして、自分を諦めない人たちが普段見ている風景の中に存在する、そんな描き方をしている作品。
  • ROUTE END 1
    いらない説明セリフが気になったけどおもしろい
    もっと絵がうまくなったらいいなー
  • 環の影【期間限定試し読み増量】 1
    すごく息が詰まるような張り詰めた雰囲気の時と、ちょっととぼけた雰囲気の時とがある作品です。ちょっと世界観がわかりにくいけど、でも面白くなりそうです。