バリー・ライガのレビュー一覧

  • ラスト・ウィンター・マーダー
    「さよなら、シリアルキラー」シリーズ三部作の完結編。ぶつ切りで終わった前作と違い、今作は最後まで手抜かりなくきっちりと描き切っている。果たして主人公のジャズは殺人を犯すのか?という命題の熱を冷まさずに最後まで引っ張りつつ、誰もが認める大団円にまで持って行ったのには驚嘆に値する。主人公以外に止められな...続きを読む
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    ぶっちゃけ黒幕の正体は読めなかった。
    中盤以降(看護師が登場するとこ)で漸く「ん??もしかして……」となるけど、ジャズを襲う試練は想像以上に過酷で残酷。なのでビリーとの直接対決からの怒涛の展開は、作中の言葉を借りるとアドレナリンでっぱなしで大興奮。

    裏切られ続けたジャズの心情を思うと痛々しいですが...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    以前続編が平積みになってるのを見かけて惹かれたのだが、一巻目が見当たらなかったので買うのを断念したシリーズ。
    書店は最新刊だけ並べるのでなく、既刊もそろえていてほしい……(何十冊とでてるなら別だが、当時はまだ二冊目だったし)

    今回は漫画家が帯と表紙を描くフェアに便乗して購入。リボーンの天野明さんの...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    『青春ミステリー』なんて言う生易しいもんじゃないなぁ。連続殺人犯の息子として生きるジャズ。それも、シリアルキラーとして洗脳されて。僕は殺さない……葛藤と苦悩のジャズを支える恋人と、親友。殺人鬼にならないように何度も何度も自分に問いかけるジャズ。父親ビリーとの対面の時は、ジャズがビリーに飲まれてしまう...続きを読む
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    壮絶な生い立ちと真実に読んでる私が苦しかったです。ただ、ジャズにはジャズを見守る友人や恋人、恋人の父親……が居ることが救いでした。一作目、二作目は仲間と事件を追いかける『青春ミステリー』なのかも?知れないけど、シリーズ三作目は辛いだけでした。人は大事……ジャズの未来が平和で静かな日常であるように願い...続きを読む
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    いやー面白かった!全三部作、途中でダレることもなく(主人公のガールフレンドと親友が自分勝手に動いてアレコレしちゃってたときはバカ!!と思ってたけど) きちんと、ほぼ全てに落とし前をつけてくれたところも良かった。
    YA向けとは思えない濃密でかなり凄惨な描写もある作品だけど、その陰にはいつでも他者への思...続きを読む
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    近年稀に見る素晴らしい作品でした。
    主人公の自分を保ち続ける強い精神力には驚きを隠せない。ユーモアに隠された男の子の友情。いいね!ジャズお前はほんとに強い子だぜ!最高でした。
  • 殺人者たちの王
    前作の事件が終わって数か月後、ジャズの元にニューヨーク市警が事件協力を請いに来るところから始まります。
    帽子と犬のマークをつける連続殺人事件。

    最初は渋るものの関わるうちに泥沼にずぶずぶハマっていくのがすごく怖い。けど面白い・・・!!

    親友と恋人も彼を助けたいがためにやっぱり仄暗い泥沼に入ってい...続きを読む
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    すごい展開です。ジャズにはとてもつらいことだけど、その気持ちはわかるけど、いよいよ真打ち登場、という流れにはしびれました。しかし、たいへんな境遇ですね。殺人者にならないでいられることに、むしろ驚嘆します。やはり、周りにいる人の暖かさですね。育ちとその環境が、人に大きな影響を与えるのだ、ということに改...続きを読む
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    前作「殺人者たちの王」のラストで、三者三様の危機に陥ったジャズ、コニー、ハウイーの3人。
    当然ながら、その危機が続いたままの状況から幕を開け、どうなるのか固唾を飲みつつページをめくる手が最後まで止まることはありませんでした。

    本作では、ビリーを倒すために、ジャズが吹っ切れたかのように自分の持てるあ...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    海外ミステリーを読んだのはほぼ初めて(シャーロックホームズくらい)なので緊張しましたが案外入り込めました。
    私には犯人が意外でびっくりしました。

    そして主人公のジャズに心情も物語の主軸になっていて胸を締め付けられました。
    父が連続殺人犯で幼少期から教え込まれたためにその呪縛から逃げられない。
    父と...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    田舎町ロボズ・ノットで衝撃的な事件が起きた。指を切り取られた若い女性の全裸死体が見つかったのだ。
    町で暮らす高校3年生の少年ジャズは、連続殺人事件だと訴えるが、保安官たちはとりあってくれない。そしてジャズの言う通り、被害者は一人、また一人と増えていく…。

    なぜジャズは連続殺人事件だと確信したのか?...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    この作品の読みどころは3つ。
    ①史上最悪の連続殺人犯の父に「殺人犯」としての英才教育を受けた17歳の高校生ジャズが主人公
    ②街で起こった殺人事件の犯人追及
    ③ジャズとハウイーの友情
    この3つだろう。
    もしかしてぼくは殺人犯の血を潜伏させているだけかも…と言う自分の土台を疑いながら生きているジャズにと...続きを読む
  • 殺人者たちの王
    殺人青春ミステリの第2弾。相変わらずリーダビリティが非常に高くページを繰る手が止まらない。前作から成長の見える主人公ジャスパーは魅力的だが、今作は掘り下げられたサブキャラのほうが魅力的である。彼女のコニーや血友病のハウイーなどが独自に動き、一般人としての視点で事件を見ているのが大きい。またジャスパー...続きを読む
  • 殺人者たちの王
    ジャスパー・デントシリーズ第二弾。
    今回はジャズがニューヨーク市警に協力を要請されて現地に飛ぶ。

    相変わらず面白い!……田舎町ロボズ・ノットで猟奇的な生い立ちのジャズの恋や友情、将来や学校生活、地元の人間関係に主軸を据え、悩み多き青春を描く路線でいくと思ってたら、突然ニューヨークに舞台が飛んでのっ...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    連続殺人鬼の息子として、「あっち側」に行きそうになる自分を必死で抑える主人公ジャズ。人を騙す技とか普通に使っちゃってるから、半分足突っ込んでるんでは?とは思うけど…。
    友人であるハウイーもコニーも、ジャズのこと本気で心配してくれて本気で力になろうとしてくれる。そこが救い。
    殺人の方法はグロいけど、翻...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    面白かった!YAだからとたかをくくっていたら、なかなかに凄惨な場面もあり…。 "普通"であろうとするためにもがくジャズの姿が印象に残って、それがこの物語の核なんだと思った。彼女であるコニーの優しさと、友達であるハウイーの明るさにジャズは支えられているんだなとホッとした。
  • ラスト・ウィンター・マーダー
    途中からこんなことではないかと思っていたらやはりそうで,ジャズが本当にかわいそうだ.後半はジャズの頑張りと三人組のそれぞれの強い思いからの活躍で,警察にもできなかったことを成し遂げる.かなり悲惨な殺人場面がなんども登場する割に,爽やかな印象を与えるのは,気のきいた会話とハウィーのとぼけた味わいのおか...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    英才教育ならぬ殺人の英才教育を受けて育ったジャズ.連続殺人犯の息子という特殊な立場から,新たに起こった殺人事件が連続殺人事件だと確信する.犯人の思考を先回りすることで犯人を捕まえようと親友や恋人と共に調べるところ,ハラハラドキドキする.殺人方法がかなりショックなもので,気持ち悪くなったりもするが.血...続きを読む
  • さよなら、シリアルキラー
    高校生のジャスパー(ジャズ)は祖母と二人暮らし。友人も血友病患者のハウィーと、恋人のコニーだけ。彼の住む街 ロボス・ノッドの人たちはジャズには近づかない。なぜなら、ジャスの父親のビリーは100人以上を殺したシリアルキラーで、ジャズは幼いながらもその手伝いをさせられていた、シリアルキラーの息子だからだ...続きを読む