龍ノ国幻想2 天翔る縁(新潮文庫nex)
  • 最新刊

龍ノ国幻想2 天翔る縁(新潮文庫nex)

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日織は二十年来の望みを果たし皇位に即いた。だが、新しい御代の始まりを龍ノ原に知らしめる宣儀の場で、龍を呼ぶ笛が鳴らない。日織を妬む者の仕業か。一方、反封洲の有間が訪れ、一原八洲の律を犯すことを要求する。そして、妻の悠花が消えた。全ての試練は、偽りで御位を手にした己への罰なのか――最愛の妻を取り戻し、国を守るために下す途轍もない決断とは。男女逆転宮廷絵巻!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫nex
電子版発売日
2021年11月27日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
4MB

龍ノ国幻想2 天翔る縁(新潮文庫nex) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年04月17日

    2人の関係がとてもよい。日織と悠花、いい感じに2人の時はくだけている。かといって2人の時に男女の感じが真逆になるわけでもなく、良き夫婦として成り立っている。
    そして新キャラもとても良い。意地悪な敵かと思いきや信念のある人だった。

    所謂即位の儀、にミソをつけられ、犯人探し、裏切り、正体不明の敵、なか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月05日

    胸が熱くなる。期待に違わぬおもしろさでした。
    降りかかる困難を前に、どう立ち向かっていくか。
    時には謀りごとも必要であろうに、目的のために手段を選ばないことが本当によいことなのか迷い悩む。

    前例のないことに挑むとき、
    誰かを信じるとき、絶対という確証がない中で選択するそれは震える程怖いし、ましてそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月20日

    表紙の美女は……

    人は皆、見たいものを見、信じたいものを信じる。
    そんな言葉が読後に浮かびました。
    目の前にある事実すら、己の信じているものと乖離していれば信じることは難しい。

    力技でなく信頼をもって龍と縁を結び、名実ともに皇尊となり令を廃した日織。大願成就である。
    悠花の問題はまだ解決していな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月19日

    龍(神か)と人、人と人との信頼を歌い上げた素晴らしい物語だ。人間の根本にある差別の心、固定概念への挑戦でもある。男女逆転のファンタジーであるがゆえに、するっと心に染みてくるのかもしれない。
    新しい皇尊の宣儀の場で、龍を呼ぶ笛がすり替えられていることが分かり、日織は窮地に陥る。それを解決するために、力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    満足です!

    トキ 2022年03月19日

     前巻に続き購入。
    さて、表紙の彼女は誰でしょう?最初は仮の妻であるあの人かなと思ったけど。今回で一応の完結?なのかなと思うけど、周辺諸国との関わりとかまだ描いてない部分まで世界観を広げて続けて欲しいなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月16日

    空露が日織に敬語使いながら呼び捨てにするとこが、ぐっとくる。主を呼び捨てにする従者は斬新。
    前巻が、えーっ!?ここで!!?ってとこで終わってたので、すごく先が気になっていた第2巻。
    ハラハラするばかりの怒涛の展開で、でも、日織のぶれないところ、悠花と気持ちが通じ合うところ、伴有間の台詞から滲み出てく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月18日

    まだ2巻なのにいろいろあったな……いろんな問題が起こって収斂して、後味がよい。なんといっても男女逆転夫婦が非常に滾る。極上美女な妻が夫のこと「可愛らしい」と思ってるのめちゃくちゃよい。

    外の国の話も出てきたし、またまだ序章だろうけど、2巻まででひとつの区切りついたので読むなら今!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年02月23日

    良かった!
    ハラハラする展開で続きが気になって仕方なかった。
    有間の登場もハラハラさせられたけど、素晴らしい人物だった。
    呼笛を龍に返す日織は本当に優しい。
    最後は泣いてしまった。
    いずれ自身の本当の姿を民たちに知らせないと、本当の意味での皇尊になれないのでは?と思ってたし、シリーズの終盤で明かすの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年12月08日

    怒涛の第2幕!天翔る縁の意味。
    面白かった!後半は感動。日織の人間性、優しさが、龍の角で力を削がれた龍にも伝わり、宣儀のシーンは感動!
    神話や伝承が誰かの都合のいいように創られていること。
    既存のルールを壊し、今まで虐げられたもの達を救い、新たな国を築いてほしい。
    次巻も楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年12月06日

    無事皇尊の位に日織が着いたはいいけど、そこからまた遊子の法を排するための道がとにかく前途多難すぎる…
    これ大丈夫?
    そうそうに失脚してしまうのでは…
    と言う焦りに加えてまさかの龍を呼ぶ儀式の失敗に他の国が無茶難題を押し付けてきたり悠花が龍に攫われたりと…色々大変な事態に陥るけど、最後がとても綺麗に全...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

龍ノ国幻想 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 龍ノ国幻想1 神欺く皇子(新潮文庫nex)
    神の眷属である龍が支配する龍ノ原では、女たちは龍の声を聞く。その能力をもたず生まれた者は闇に葬られる理。異端の一人である日織はその身を偽り男として生き、皇尊崩御にあたり次期皇位を目指す。命の尊厳を守る国に変えるために――皇位を狙う男たちの野望渦巻く闘いに日織は勝ち得るのか。そして日織の二人の妻たちを待ち受ける運命とは。壮大なる男女逆転宮廷物語、開幕!
  • 龍ノ国幻想2 天翔る縁(新潮文庫nex)
    日織は二十年来の望みを果たし皇位に即いた。だが、新しい御代の始まりを龍ノ原に知らしめる宣儀の場で、龍を呼ぶ笛が鳴らない。日織を妬む者の仕業か。一方、反封洲の有間が訪れ、一原八洲の律を犯すことを要求する。そして、妻の悠花が消えた。全ての試練は、偽りで御位を手にした己への罰なのか――最愛の妻を取り戻し、国を守るために下す途轍もない決断とは。男女逆転宮廷絵巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫nex の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング