貴公子の贄姫
  • NEW

貴公子の贄姫

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

――潰しましょう、あなたのためならいくらでも。

亡き母が平民だったために、王女でありながら父や乳母たちから虐げられているブランシュ。
けれど、乳母の息子で侯爵家の嫡男アルマンだけは、いつもブランシュを助けてくれていた。
優しい彼に恋心を抱くブランシュだったが、乳母が火事で亡くなったすぐ後に、
アルマンはその死を悼む様子もなく、突然キスをしてきて……!? 
真意がわからず混乱するブランシュをよそに、
アルマンは彼女をさらなる官能の深みへ堕とそうとするのだが……。

壊れた貴公子×薄幸の王女、凶悪な純愛に囚われて……。


【目次】
プロローグ
第一章 毒虫と花
第二章 花開く恋
第三章 祈り紐をなくした日
第四章 求め合う心
第五章 愛の時間
第六章 王女の目覚め
第七章 全てを赦した日
エピローグ
あとがき

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
ソーニャ文庫
電子版発売日
2021年06月03日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
5MB

貴公子の贄姫 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    ヒロインも

    なお 2021年06月19日

    共に堕ちていくのが良かった。
    小説の醍醐味ですね。
    でも彼女の場合は目覚めたという方が近いのかな。
    したたかになるしか無いほど悪い奴に囲まれているし。

    シエルさんの挿絵だと財布のヒモがゆるんでしまう~。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    映画化して欲しい

    シャノワール 2021年06月16日

    ロケ地は英仏独どこでもいいのですが、台詞はフランス語でお願いしたい。これはそういう小説だと思います
    「こちらが深淵をのぞく時、深淵もまたこちらを覗いているのだ」
    この言葉を知っている方。あるいは初めて知ったけどなんかゾクゾクして好き。という方々にもお薦めしたいですね

    徐々に変化する2人の性...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    全員狂っていて良い

    匿名希望 2021年06月05日

    通常の道徳観では、決して許されない話です。
    ハッピーエンドとも言い切れないところも、暗い話なのだと思います。

    けれども!ソーニャ文庫だからこそ!の歪んだ愛がとても美しく感じました。
    作者様のあとがきにあったように、全員が狂っていて、壊れていて、なんともいえない背徳感にゾクゾクしながら、読むことがで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    合う合わないがあるかも

    ぺりー 2021年06月17日

    重ためのソーニャを読みたかったので、ストーリーは面白かったですが、ヒロインの生まれた経緯や、乳母親子の貞操感、国王の性癖とかにはちょっと引いちゃいました。
    でも悪役はきっちり退場させられるし、ヒロインも強くなって、女王として良い国に立て直していけそうなので、読後感は悪くなかったです。
    イラストも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています