建設DX デジタルがもたらす建設産業のニューノーマル

建設DX デジタルがもたらす建設産業のニューノーマル

作者名 :
通常価格 2,530円 (2,300円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

建設投資60兆円
眠れる巨大産業が覚醒する!!

「アナログ産業」の代表格とみなされてきた建設産業は、いかにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組むべきか。2018年10月発行の前作「建設テック革命 アナログな建設産業が最新テクノロジーで生まれ変わる」で深掘りした土木分野のその後と、建築・都市分野の動向を、専門記者が豊富な事例を基に描く

■主な内容
はじめに コロナ・ショックが迫る建設DX
第1章 ゼネコン研究開発2.0
第2章 リモートコンストラクション
第3章 BIMこそが建設DXの基盤である
第4章 創造性を解き放つ建設3Dプリンター
第5章 モジュール化の世紀、舞台は現場から工場へ
第6章 「建設×AI」で単純作業を爆速化
第7章 建設テック系スタートアップ戦記
第8章 全てはスマートシティーにつながる

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
日経BP
ページ数
416ページ
電子版発売日
2020年11月07日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
51MB

建設DX デジタルがもたらす建設産業のニューノーマル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

    建設のデジタル化の目的は、
    将来の労働者不足。

    そのために必要なことが、省人化。
    データを集めてできること、
    自動化でできること、
    作り方、ロボットが作りやすい設計や、
    3Dプリンタ、モジュール化など。

    これらの事例が網羅されており
    知識のアップデートに役立つ

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています