出世商人 (一)
  • ptバック

出世商人 (一)

作者名 :
通常価格 700円 (637円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

213pt

  • 30%ポイントバック

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

遺されたのは借財、託されたのは店の再建
急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。
再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。

薬種問屋に奉公していた文吉は、父が急逝し、家業の艾屋を継ぐ事となった。
形見は古い店と十両を超す借財。
文吉は店を再興しようと決意するが、艾売りだけでは金は返せそうにない。
しかも、借金の形(かた)に己の命までもかけられてしまい――。

絶体絶命の返済期限が迫る中、文吉に一発逆転の策はあるのか?
書き下ろし新シリーズ、第一弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年10月07日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
1MB

出世商人 (一) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月24日

    初めは何だっていいんだよ。一度掴んだ客を、どう抱え込んでゆくか、それが商人の腕じゃあないか。しっかりおしよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

     千野隆司 著「出世商人(しゅっせ あきんど)(一)」、2020.10発行。薬種問屋・薬作り・薬売りが舞台の話。薬種問屋、遠州屋に奉公の文吉16歳は、父が急逝し家業のもぐさ屋、三川屋を継ぐことに。病気の母親おぶんを看病しながら、残された借財を返すため、懸命に働く文吉。そんな文吉を励まし支える人たちと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    やはり面白い

    ファイトかあさん 2020年11月21日

    この作者のシリーズは読みやすく、展開も面白いので大好きです。
    この作品も主人公が正直で頑張り屋なので、他のシリーズ同様好きになりそうです。
    きっと証人としていろいろなことを学ぶのでしょう。続編が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月16日

    千野さん新シリーズ。文春文庫でも本を出すようになったんですね。売れっ子みたい。
    以前に出していた『出世侍』の商人版でしょう。一巻は借金まみれからなんとか一息付けそうなところまで。さてどんなスピードで出世していくのか?
    ところで重要な役どころで出てくるのが手塚良庵。手塚治虫の曽祖父です。手塚良庵と言え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月13日

    初めて読む作家さん。タイトルから安心して読める。
    とはいえシリーズ第一作ということで成功とは言えない段階で終了。

    薬種問屋〈遠州屋〉の小僧として奉公していた文吉は養父の突然の死により〈遠州屋〉を辞め養父が営んでいた艾屋〈三川屋〉を継ぐことにした。
    だが〈三川屋〉の扱う艾は安物で利益は殆どなし。最近...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

出世商人 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 出世商人 (一)
    ptバック
    700円(税込)
    遺されたのは借財、託されたのは店の再建 急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。 再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。 薬種問屋に奉公していた文吉は、父が急逝し、家業の艾屋を継ぐ事となった。 形見は古い店と十両を超す借財。 文吉は店を再興しようと決意するが、艾売りだけでは金は返せそうにない。 しかも、借金の形(かた)に己の命までもかけられてしまい――。 絶体絶命の返済期限が迫る中、文吉に一発逆転の策はあるのか? 書き下ろし新シリーズ、第一弾!
  • 出世商人 (二)
    ptバック
    700円(税込)
    多額の借財を遺して急逝した父の店を守る為、 新薬の販売に奔走する文吉。 しかし、商売敵からの悪辣な妨害が彼を襲うことに……。 父が遺した借財の形に、己の命をかけられた文吉。 返済期限の迫るなか、彼は起死回生の一手として 新薬《元気丸》の商いを始める。 滋養強壮の妙薬との評判に、前途洋々かと思われたが、 薬を飲んだという隠居が重体となってしまう。 隠居へ薬を売った覚えがない文吉だったが、 何故か大番屋へと連れて行かれ――。 借金は無事に返せるか? 堅忍不抜の第二弾!
  • 出世商人 (三)
    ptバック
    700円(税込)
    借金完済を前に、新たな試練が男を襲う! 新薬《元気丸》の商いも評判となり、借財の完済も目途が立ってきたある日、 文吉は樽乗り曲芸師の娘とその祖父に出会う。 芸の最中に樽から落ちた娘を庇い、祖父が大怪我をしたのだ。 調べてみるとどうやらふたりは何者かに狙われていたらしい。 しかもその背後には文吉への妨害も絡んでいて……。 借財篇完結となるシリーズ第三弾!
  • 出世商人 (四)
    700円(税込)
    次なる商いは黒砂糖!? 好評シリーズ第4弾! 新薬《元気丸》の商いで、多額の借財を完済した文吉は、 不安に駆られていた。良き相談相手でもある医師・手塚良庵が大坂へ遊学することとなったのだ。 良庵は江戸を発つ前に文吉に新たな商売を提案する。 それは、貴重で高価な利益幅も大きい砂糖の販売だった。 しかし、その製造には大きな障害があって―。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング