おれは一万石 : 1

おれは一万石 : 1

作者名 :
通常価格 529円 (税込)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が、失敗を繰り返しながらも奮闘し、家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を立て直してゆく。待望の新シリーズ!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2017年10月18日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

「おれは一万石 : 1」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年07月19日

これは「青春時代劇」ですね 
主人公は、世間知らずだけど無鉄砲。正義感だけは人一倍の次男坊 
それが危機的な零細大名家に婿入りする。 
もちろん、抵抗勢力あり。 でも、同じ分家の立場で年下で優秀なライバルあり。 
陰ひなたに助力してくれる級友。 
そして、主人公に降りかかる 無理難題。 
これだけ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月25日

新シリーズ第一弾
上覧試合後の精進が認められ小藩の婿養子に
藩内と親藩に問題を抱えながらも懸命に
洪水対策用の杭と暗殺を巡り事件が
やはり最初は小物のみ
今後のボチボチと続くのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

不器用で不甲斐ない様は自身の新婚時代を思い出し,微笑ましい気持ちになった。一風変わったシリーズでした。
あらすじ(背表紙より)
一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名、下総高岡藩井上家に婿入りすることになった竹腰正紀はまだ十七歳の若者だ。正紀は、高岡藩江戸上屋敷を訪れたおり、堤...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!