「千野隆司」おすすめ作品一覧

「千野隆司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/06更新

ユーザーレビュー

  • おれは一万石 : 2 塩の道
    千野隆司さん、美しくて、ちょっと気が強くて賢くて、そして真心のある女性を描いたら天下一品と思います。おれは一万石シリーズでも登場します。第2巻「塩の道」、2017.10発行。婿入りして一万石の若殿になった正紀と2つ年上の妻お京のやりとりが面白いです。仕事熱心な正紀は、根津権現に紅葉狩りに行く約束をす...続きを読む
  • 雇われ師範・豊之助 : 6 鬼婆の魂胆
    千野隆司さんにはいつも楽しい時間をいただいています。今回もとてもいいシリーズを楽しませていただきました。雇われ師範・豊之助シリーズです。「借金道場」「ぬか喜び」「瓢箪から駒」「家宝の鈍刀」「泣き虫大将」に続く第6巻「鬼婆の魂胆」、2017.7発行です。生きるということの意味、苦労を買いながら目的に向...続きを読む
  • 雇われ師範・豊之助 : 5 泣き虫大将
    千野隆司 著「泣き虫大将」、雇われ師範・豊之助シリーズ№5、2017.4発行。永田家三男、豊之助は金貸しお若にこき使われながら、おんぼろ道場の立て直しに邁進中。道場横に暮らすお若の孫のお美代との関係はシリーズごとに相思相愛の仲に。豊之助のくらしを見守るご大身育ちの母、綾乃がお美代のつくった稲荷寿司を...続きを読む
  • 長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖1 憧憬
    2016年10月小学館文庫刊。書下ろし。シリーズ1作目。人足寄席場で働くことになった与力の平之助の叔父が、長谷川平蔵というのが面白い。更生に尽力する平之助の活躍が楽しめた。次作か待ち遠しい。
  • 出世侍(一)

    さわやかに読みました

    (一)から(三)まで読了しました。作り話みたいなところがありますが、それはそれで割切り、ストレス解消です。(四)以降が楽しみです。