「千野隆司」おすすめ作品一覧

「千野隆司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/05更新

ユーザーレビュー

  • 野分の朝 江戸職人綴
    千野隆司 著「野分(のわき)の朝 江戸職人綴り」、2018.9発行。植木職人、徳利印附師、竈(かまど)職人、瓦職人、料理人、桶職人、煙管職人、簾(すだれ)職人、経師(きょうじ)職人の9話。惚れた女を守り抜く男の姿が。手に職だけで、世間知らず、喧嘩には滅法弱くても、命を張って守ろうとする男の心意気に女...続きを読む
  • おれは一万石 : 6 一揆の声
    千野隆司 著「一揆の声」、おれは一万石シリーズ№6、2018.8発行。高岡藩一万石の命運を担う井上正紀とその妻・京の物語。飢饉が続き、百姓たちは道端の草を食い、木の根をかじりながらの生活で年貢米に励むが、限界を越え、嘆願書を携えた「一揆」に。借金の返済とは質の違う危機が正紀を襲う。どう処理し、どう始...続きを読む
  • おれは一万石 : 2 塩の道
    千野隆司さん、美しくて、ちょっと気が強くて賢くて、そして真心のある女性を描いたら天下一品と思います。おれは一万石シリーズでも登場します。第2巻「塩の道」、2017.10発行。婿入りして一万石の若殿になった正紀と2つ年上の妻お京のやりとりが面白いです。仕事熱心な正紀は、根津権現に紅葉狩りに行く約束をす...続きを読む
  • 雇われ師範・豊之助 : 6 鬼婆の魂胆
    千野隆司さんにはいつも楽しい時間をいただいています。今回もとてもいいシリーズを楽しませていただきました。雇われ師範・豊之助シリーズです。「借金道場」「ぬか喜び」「瓢箪から駒」「家宝の鈍刀」「泣き虫大将」に続く第6巻「鬼婆の魂胆」、2017.7発行です。生きるということの意味、苦労を買いながら目的に向...続きを読む
  • 次男坊若さま修行中 名月の出会い
    千野隆司さんの次男坊若さま修業中シリーズ№3「名月の出会い」、2017.5発行です。祖父稲葉正武のもとで修業中の正高19歳の物語。祖父の指導を受けながら事件を解決していく。好きあった遊女の浜里ことおたゑ19歳は、大店の商家に見請けされることになり傷心の正高。その正高に紹介された女性は、七千石広瀬家の...続きを読む