アキラとあきら 下
  • 最新刊

アキラとあきら 下

638円 (税込)

3pt

ともに入行した産業中央銀行で雌雄を決することになったふたりのアキラ。そんな中、彬の実家に異変が起きる。家業を立て直すため、父から会社を継ぐことを決意する彬。バンカーとしての矜持を持ち続ける瑛と、若くして日本の海運業の一翼を担う企業を率いることになった彬の人生が交差するとき、ふたりの前に新たな難題が……。

...続きを読む

詳しい情報を見る

  • 映画化

    「アキラとあきら」

    2022年8月26日公開
    出演:竹内涼真、横浜流星、高橋海人

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

アキラとあきら のシリーズ作品

1~2巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~2件目 / 2件
  • アキラとあきら 上
    638円 (税込)
    小さな町工場の息子・山崎瑛。そして、日本を代表する大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。同じ社長の息子同士でも、家柄も育ちもまったく違うふたりは、互いに宿命を背負い、運命に抗って生きてきた。強い信念で道を切り拓いてきた瑛と、自らの意志で人生を選択してきた彬。それぞれの数奇な運命が出会うとき、逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。
  • アキラとあきら 下
    638円 (税込)
    ともに入行した産業中央銀行で雌雄を決することになったふたりのアキラ。そんな中、彬の実家に異変が起きる。家業を立て直すため、父から会社を継ぐことを決意する彬。バンカーとしての矜持を持ち続ける瑛と、若くして日本の海運業の一翼を担う企業を率いることになった彬の人生が交差するとき、ふたりの前に新たな難題が……。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

アキラとあきら 下 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    上下巻の感想です。
    いつもの池井戸さんの作品と違うのは、主人公が2人いて、それぞれの幼少期からの長い時間が描かれているところ。
    いつもお馴染みの「課題満載」、「嫌なやつあり」、「バンカー登場」という構図ですが、切り口の違いでこんなに面白く、途中で飽きる事もなく、のめり込んでしまうのはなんでですかね。

    0
    2024年05月28日

    Posted by ブクログ

    面白すぎた……‼︎
    彬が会社を継ぐことを決意したところから面白さが加速した。
    難しい言葉はいっぱい出てきたけれど、アキラ達の戦いには迫力があって読む手が止まらなかった。
    2人ともカッコ良すぎる、、、

    0
    2024年05月11日

    Posted by ブクログ

    映像化された話題のドラマは観ていたのですが、池井戸潤さんの作品を「読む」のは今回が初めて。

    文庫本を常にカバンに入れて、隙間時間でのちょこちょこ読みだったのですが、毎回、続きが早く読みたくて、本を開くのが楽しみになるぐらい、ストーリーに引き込まれてしまいました。

    メガバンクの法人営業部門と同族経

    0
    2023年10月13日

    購入済み

    銀行員になった二人、そして運命を受け入れ事業を継ぐ彬と彬の会社の為に奔走する晃。虚栄心と嫉妬心にまみれた叔父や弟。人間の心と企業のあり方をテンポよく表現するこの作品は本当に飽きがこずあっという間にひきこまれます。

    0
    2023年09月22日

    Posted by ブクログ

    主人公2人の宿命を受け入れ
    それをまっとうしようとする姿が
    とてもかっこよかった
    彬は社長の息子であるからこそ
    その会社を継ぎ、会社、社員またその家族を守らなければならない宿命を負い、
    瑛は、自らが倒産による家族の崩壊を経験したからこそ、同じ立場の人を救わなければならないという宿命を負う。
    宿命と戦

    0
    2023年08月15日

    Posted by ブクログ

    上巻を読んで休む間もなく1日で読んでしまうほどのめり込んだ一冊でした。 お金と幸せ。 どちらも大切ですが、どのように掴むかで人生が大きく変わりますね〜

    0
    2023年06月25日

    Posted by ブクログ

    面白い。

    うまくいくことも、うまくいかないことも「血」がキーとなっていて。

    叔父さん2人、腹の括り方は、嫌いじゃないです。

    映画?が原作を超えることができるか、並ぶことができるか…難しい気がするけど、見てみます!

    0
    2022年11月19日

    Posted by ブクログ

    映画化がきっかけで読んでみた作品。
    池井戸潤の作品は意外と知ってるものが多く、花咲舞がだまってない、半沢直樹などなど。
    大企業社長の息子である彬と、小さな工場社長の息子である彰が

    0
    2022年09月29日

    Posted by ブクログ

    ドラマでは分からなかった細かい描写やラストがあって、さらに良かったです。
    一気に読み終わりました。とても良い作品であるこの本に感謝、そしてこれを考えて世に発表してくれた池井戸潤さん!ありがとう!!
    金は人のために貸せ。この一言に尽きますね〜〜
    バンカーってかっこいい!彬も瑛もそれぞれの運命に向き合っ

    0
    2022年09月04日

    Posted by ブクログ

    面白かった!
    二人の少年が成長していく様が丁寧に描かれており、大人になってからの二人に感情移入しやすかった。
    ダブル主人公という設定も良かった。
    産業中央銀行が出てきて、悪と対峙するあたりは、半沢直樹を彷彿させる。
    ハラハラドキドキで上下巻をほぼ一気読みだった。

    0
    2022年08月21日

アキラとあきら 下 の詳細情報

  • 映画化

    「アキラとあきら」

    2022年8月26日公開
    出演:竹内涼真、横浜流星、高橋海人

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

アキラとあきら の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

池井戸潤 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す