ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人事が怖くてサラリーマンが務まるか! ドラマ化も果たした「半沢直樹」シリーズ第3弾となる『ロスジェネの逆襲』は、バブル世代の主人公が飛ばされた証券子会社が舞台。 親会社から受けた嫌がらせや人事での圧力は、知恵と勇気で倍返し。ロスジェネ世代の部下とともに、周囲をあっと言わせる秘策に出る。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
386ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

純粋に面白い

ふに 2013年10月20日

前2作より面白い^o^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

自分の信念を持ち、自分の持ち場、仕事をする。
半沢氏の信念が読み取れ、今回も楽しく読み進めることができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月19日

半沢直樹が主人公の第三作。前作で銀行から子会社の証券会社の企画部長として出向になった主人公がロスジェネ世代の部下とともに、親会社の銀行の証券部門に一泡噴かせる。痛快無比。半沢直樹に堺雅人が被って見えてしまうのは私だけ?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月15日

オレたちシリーズ 第3弾

第一章 椅子取りゲーム
第二章 奇襲攻撃
第三章 ホワイトナイト
第四章 舞台裏の道化師たち
第五章 コンゲーム
第六章 電脳人間の憂鬱
第七章 ガチンコ対決
第八章 伏兵の一撃
第九章 ロスジェネの逆襲

東京中央銀行の子会社・東京セントラル証券に営...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

久々の半沢部長。相変わらずカッコいい!が、部下の森川くんも東京スパイラルの社長さんもそれぞれ一本筋が通っていてかっこいい。
ラストの大逆転も爽快だったけど、何と言っても異動で返り咲きした半沢部長をみんなが出迎えるシーンは何とも素敵でした。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play