ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人事が怖くてサラリーマンが務まるか! ドラマ化も果たした「半沢直樹」シリーズ第3弾となる『ロスジェネの逆襲』は、バブル世代の主人公が飛ばされた証券子会社が舞台。 親会社から受けた嫌がらせや人事での圧力は、知恵と勇気で倍返し。ロスジェネ世代の部下とともに、周囲をあっと言わせる秘策に出る。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
386ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

純粋に面白い

ふに 2013年10月20日

前2作より面白い^o^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月02日

この本を読んだのは社会人3年目のちょうど仕事に疑問を感じていた時期でした。私はロスジェネ世代ではありませんが、森山と同じような方向を向いていた。「もし自分だったら・・・」そう考えながら、夢中で読みました。サラリーマンとベンチャー企業の社長。最後の最後、震えます。フェアじゃないんです。私には出来ない。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月13日

魅力的なのは何も主人公だけではなく、登場人物一人一人に存在意義があり、各々の信念の元に行動するところが熱く、面白かったです。
また、その信念は正しいのか?その信念は何のためにあるのか?を、自分自身問われている気がしました…。
銀行、証券会社、企業買収…池井戸さんの得意分野なだけあって、最高の半沢直樹...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月21日

勧善懲悪。
最後は予測できるのに、それが楽しみで仕方がなく、読み進められる。
これが面白いと感じるのは自分が少し年をとったということか、、、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月26日

【友人蔵書】職場の同僚でありFB友達の方から著者の作品の話になり、本書を借りることができた。第一章で「やられたら、倍返しだ」を読んだ時に、オレバブを読んだ時の感動が蘇る。最初は証券の森山がくせ者かと思っていたが、後にロスジェネを代表して証券vs銀行の立回りでキーマンとなるに従い、好意的に感情移入でき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play