明日、私は誰かのカノジョ 9
  • 完結

明日、私は誰かのカノジョ 9

660円 (税込)

3pt

「推しってなんだよマジウケる」

アナタが崇め奉るカレもカノジョもそのモノも、誰もアナタを見ていない。
推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、
カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。
ねぇ、それってなんていうか知ってる?

第5章『洗脳』、開幕。

...続きを読む

詳しい情報を見る

  • ドラマ化

    「明日、私は誰かのカノジョ」

    2022年4月12日~ MBS、TBS
    出演:吉川愛、横田真悠、齊藤なぎさ

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

明日、私は誰かのカノジョ のシリーズ作品

全17巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~17件目 / 17件
  • 明日、私は誰かのカノジョ 1
    完結
    660円 (税込)
    「一週間に一回、私は【誰か】の彼女になる」 彼女代行として日々お金を稼ぐ女子大生と彼女に魅せられた男達の、恋愛のリアルを描くビターラブストーリー。第1巻は主人公の雪を偽の彼女としてレンタルした若きサラリーマン、壮太と雪の歪な恋愛模様を描く。あくまで客と彼らの理想の女を演じる代行彼女…二人の心の距離は果たして近づくのだろうか――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 2
    完結
    660円 (税込)
    「男なんて、みんな簡単」埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわす女子大生、リナ。彼女が求め、辿りつく先は一体…。『明日カノ』第2巻は女子大生のパパ活をテーマに、そのリアルかつ生々しすぎる描写で共感と賛否両論を巻き起こした現代の若者の男女事情を描く。金と男と心と友情、どれを選べば人は幸せにたどり着けるのか――答えを教えてくれる大人は、ここにはいない。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 3
    完結
    660円 (税込)
    「あたしがこの顔になるまで、何百万かかったと思ってんの?」  見た目に固執し、すべてを嘘で覆い隠すアラフォー女子、アヤナ。 美を求め老いに抗う彼女の孤独な戦いが始まる。 現代女子のリアルを緻密に描く大人気ビターラブストーリー『明日カノ』。 美醜や整形をテーマに置いた第3章『1mm』、開幕―― 見た目が良ければ幸せなのか、美しさは誰の為なのか。 アナタはこの物語にどんな答えを見出すだろうか。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 4
    完結
    660円 (税込)
    「可愛いって褒めてくれたこの顔だけど、本当は原型なんかとどめてない」 美醜に囚われ整形を繰り返すアラフォー女子、アヤナ。 次なる整形の費用を捻出するため、彼女が選んだ手段は客からの“裏引き”行為だった。 己の求めるものを手に入れるため、人はどこまで戦い続けられるのか。 美と醜、男と女、善と悪、理想と現実。 連載時多くの議論を呼んだ『明日カノ』第三章『1mm』、佳境――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 5
    完結
    660円 (税込)
    「女だから×××であるべきだなんて馬鹿馬鹿しい。私は違う」 ステータスは全て普通か並以下。 他人に話せる『物語』なんて悲劇も英雄譚も持ち合わせていない。 けど『自分』は持ってると語る女、萌。 偶然か運命か、そんな彼女の前に『普通』を変える天国の扉が現れた―― 夜の街、新宿を巡る純粋で醜悪な人間模様 『明日カノ』第四章『Knockin’on Heaven’s Door』開幕。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 6
    完結
    660円 (税込)
    「女らしさを見せつけられるたび、私の中の劣等感が刺激されてたまらない気持になる…」 夜の街で『ゆあ』と名乗る女子と出会い、流されるままホストクラブに足を踏み入れた萌。 この何気ない出会いと体験が、彼女と彼女の『自分らしさ』を熱狂と波乱の物語へと飲み込んでいく―― 人生の分岐点で現れる『扉』の数々。 その先が天国か地獄かは開けてみなければ分からない。 第四章、主人公はまだいない。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 7
    完結
    660円 (税込)
    「今まで味わったことない…こんな高揚感――」 気の合う仲間、自分を見てくれる優しい男たち、夜に煌めく光の渦。 新宿・歌舞伎町で新たな世界の扉を開いた萌は 美しく軽やかに、そして深く深く夜の街に染まっていった。 その優しさは誰のためか その犠牲は何のためか その愛は、本物か。 私が私でなくなる時、この街は最も輝きはじめる。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 8
    完結
    660円 (税込)
    「一番嫌いなモノ、田舎」 ゆあ 高校3年、春。 カブキに生き、『今』を生きる二十歳の女の子、ゆあの前日譚を描く番外編『Stairway to Heaven』開幕。 そして第四章「Knockin’on Heaven’s Door」、本巻にて完結。 今巻は加筆修正にくわえ、カバー裏にサイコミ連載時にイベントにて特別掲載された「萌とゆあの夏の日のif」イラストを収録する。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 9
    完結
    660円 (税込)
    「推しってなんだよマジウケる」 アナタが崇め奉るカレもカノジョもそのモノも、誰もアナタを見ていない。 推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、 カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。 ねぇ、それってなんていうか知ってる? 第5章『洗脳』、開幕。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 10
    完結
    660円 (税込)
    「こんなに推し事がんばってるのに!」 矮小な世界に閉じこもり植え付けられた価値観で判断し、大きな主語で自分を正当化する。 『尊い推し』が生み出した目に見えない怪物たちがいる。 ――アナタにとって推しってなんですか?
  • 明日、私は誰かのカノジョ 11
    完結
    660円 (税込)
    17歳の誕生日 大人になりたくなくて 25歳までには死にたいと思った。 25歳の誕生日 このまま楽しく後悔しないまま 30歳で死にたいと願った。 30歳の誕生日 死ぬ時に後悔せずにいたい 明日死んでもいいように今を生きる そう誓った。 そして今、死ぬこともできず生きる意味も見いだせないまま 私はここにいる。 第6章「What a Wonderful World」開幕――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 12
    完結
    660円 (税込)
    「あの頃 確かに私は無敵だった」 ただ生きているだけでお金も手に入った。 ただそこにいるだけで価値を認められていた。 でも、世界のすべてが素晴らしく輝いていたあの頃は 今の私を救ってくれない。 気が付けば私は何もない ただの四十過ぎの孤独な女になっていた。 誰か助けて――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 13
    完結
    660円 (税込)
    「頑張って生きようね」 歳をとれば大人になれると思っていた。 けどそれは真っ赤な嘘で、私はずっと 歳だけ重ねて子供のままだった。 学ぶことも、省みることもせず ただただ流され40歳を越えて。 今更遅いかもしれない。何も変わらないかもしれない。 それでも「世界は素晴らしい」と言えるように。 私は、頑張る。 第6章「What a Wonderful World」閉幕――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 14
    完結
    660円 (税込)
    「これは恋愛じゃない」 ”普通”がわからない女と”普通”を欲しがる男。 自分ではどうしようもなかった歪み。 その中で生きてきた二人の出会いは果たしてどこへ向かうのか。 最終章『No Woman No Cry』 人並みの幸せを手に入れるため、私達は――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 15
    完結
    660円 (税込)
    「傷の舐め合いかもしれない        でもそれがこんなに心地いいなんて」 これまで誰にも話せなかった。 誰にも理解されないと思っていた。 ーー孤独を感じていた。 あなたと出会えて初めて私は一人じゃなくなった。 そう思えたはずなのに。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 16
    完結
    660円 (税込)
    「普通なんて実は無いんじゃない?」 誰かの言葉に気付かされ、誰かの言葉に救われた。 私と同じ気持ちを持つあなたにも出会えた。 生まれて初めて、この人生に普通の幸せを感じた。 でも…この私の歪みは消えない。 幸福は麻薬のようで、束の間の痛みを忘れさせてくれるけど それを失う時の苦痛は耐え難い。 それならいっそ、幸せなんて要らないんじゃ無いんだろうか--
  • 明日、私は誰かのカノジョ 17
    完結
    660円 (税込)
    どんなに辛く、悲しいことがあったとしてもカノジョ達は諦めない。 背を伸ばし、まっすぐ前を見て歩き続ける。 もちろん必ずしも全てうまくいくとは限らないけど、 きっとそれでもたまには笑って生きていくだろう。 強かに、逞しく。 大丈夫、きっとなんとかなるよ―― 「明日、私は誰かのカノジョ」、堂々完結。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

明日、私は誰かのカノジョ 9 のユーザーレビュー

みんな私の中身なんか知りもしないし興味もないくせに。

そんな空虚感を感じながらも、
一週間に一回、彼女は誰かの「彼女」になる。
そうして、都合のいい女を演じる。

「幸せな家庭」を手にすることができなかった雪。
将来に何の望みも抱けず、メイクで火傷の痕を消し、己を偽る事で生き延びてきた。
そんな彼女の選んだ仕事は「彼女代行」。

最初は雪の客として出会った壮太だったが、次第に雪に夢中になってしまう。
しかし、家族に愛されて育った壮太に対し、雪は分かり合えないという実感だけが強くなってゆく。

偽りの関係、偽りの存在から発生した想いもまた、偽りなのか。

人と人との関係と男女の恋愛感情。
必ずしも深い関係だけが良い訳ではない。
心の距離について考えさせられる、ダークではなくビターな物語。

...続きを読む
\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    購入済み

    良い!

    あまり読まないタイプのジャンルだけど、面白すぎてどんどん読み進んじゃいました。住む世界が違うけど、なんか共感しちゃう。リアルな世界

    1
    2022年06月10日

    購入済み

    若くて綺麗なお嬢さんが

    毎巻綺麗なお嬢さんが強かにキラキラと、ギラギラと生きている姿に釘付けになる。外見に恵まれなかったため、「真面目に」生きてきたおばさんが生では見たこともない聞いたこともない世界が描かれている。完全なフィクションなんだろうか?本物のキラキラした世代の人にもこんなふうに生きている人がいるのだろうか?おばさ

    1
    2022年03月18日

    匿名

    購入済み

    巻ごとに主人公が変わっていくタイプの漫画だというのに9巻まで読んでやっと気付きました。歌い手の人は、元カノの件で炎上したのにその後の行動が迂闊すぎて謎でした。

    0
    2024年03月28日

    購入済み

    ネット社会のリアルが

    SNSや配信アプリなどのコメントについては考えさせられるテーマだった。風俗嬢との恋の行方に注目。今後の展開が気になるところ。

    #胸キュン

    0
    2023年03月26日

    匿名

    購入済み

    ゆあてゃ編完結、そして次は

    痛い女のゆあてゃも、元々は普通ね女子高生だった。家庭環境最悪、父親は義務を果たさない毒親、母親はいない、唯一の味方のおばあちゃんも進行してしまっている。おばあちゃんの死をきっかけに、今まで我慢していた不満が爆発、東京を目指すも、頼る宛もない女が生きていくには。
     そして新たなる主人公、瑠奈の登場。

    #切ない #エモい #深い

    0
    2022年11月18日

    購入済み

    おお、、

    この話はどう進むんだろ
    留奈がガチ恋しちゃうのかな
    すごいお似合いだと思うけど、、
    出会い方が出会い方だしなー
    切ないななんか

    0
    2022年07月24日

    購入済み

    好きなテーマ来ました!配信者!これは今の時代スパチャが社会問題になってきてますから、誰もが他人事ではないですよね。。

    0
    2022年06月16日

    購入済み

    変わらずいい

    発売を楽しみにしていました。今後の展開も期待大です。今後実写化もされるそうなので、ぜひ色んな人に原作のこちらを読んでほしい。

    #切ない

    0
    2022年03月23日

    購入済み

    面白い!

    最初無料で読めるサイトで読んでいたが、次が気になってしまい一気に購入!購入した価値があり!これから実写ドラマ化されるのでもっと楽しみになりました!

    #切ない #エモい #カッコいい

    0
    2022年03月17日

    Y

    購入済み

    切ない願いの結末

    雪さん、周囲の女性たちのその後が気になりながら読み続けてきました。東京に出たら辛い現実から解放されると信じて行動に移す、高校生の優愛さんの話。切ない願いの結末が心配です。大学生の伊織さんは雪さんと同じく、堅実に生きているタイプだと思っていましたが、意外な客との出会いで、予想外に振り回される展開になる

    #泣ける #切ない #シュール

    0
    2022年01月31日

明日、私は誰かのカノジョ 9 の詳細情報

  • ドラマ化

    「明日、私は誰かのカノジョ」

    2022年4月12日~ MBS、TBS
    出演:吉川愛、横田真悠、齊藤なぎさ

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

サイコミ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング

明日、私は誰かのカノジョ に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す