持たざる者

持たざる者

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

僕はどこだか分からないここにいる―修人。全ての欲望から解放された、いや、見放された―千鶴。人生とは結局、自分自身では左右しようのないもの―エリナ。きっと、私がここから別の道を歩む事はないだろう―朱里。他者と自分、世界と自分。絡まり合う、四者の思い。思いがけない事故や事件。その一瞬で、ねじ曲がる。平穏な日常が、約束された未来が。混沌、葛藤、虚無、絶望。――現代社会の風潮を照射した傑作小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年06月14日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

持たざる者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月19日

    最後にちゃんと収束させて欲しかった気もするけど、それぞれの章がリアルできめ細かくて一気に読み終えた。
    金原ひとみ、上手いな。

    それにしてもこの装丁に惹かれる。
    ジャケ買いならぬジャケ借り。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月27日

    181027.初めて金原さんの作品を読みました。背景、登場人物の心理描写の数々、綺麗な文章だなぁと。
    4人の人物が描かれていますが、それぞれ全然異なる人物で。よく漫画さんで同じ顔、性格の人物しか書けない方がいますが、これだけ多彩な書き分けが出来るのはすごいなーと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月07日

    3人ともの気持ちがわかりすぎて苦しくなる。
    私は千鶴ちゃんタイプかもしれない。
    他2人の気持ちも全てではないけど共感できるところが多々あった。
    原発がテーマというより人の生き方にフォーカスしている印象だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月12日

    自分よりも大切な人を守りたいと強く願うとき
    どうして人間は少しの亀裂にも気が付けないのだろう
    大切に思うが故のことなのにという思いがどうしても視野を狭めてしまう

    時間が経過すれば拘っていたことなど大したことでないということが
    明白なのに必死な時は自分のことを一番理解することができていないんだなとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています