1122(2)

1122(2)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

仲良し30代夫婦、いちことおとや。セックスレスの二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見ながら、いちこの心はざわめき「凪」だった性欲に変化が起き始める。これは夫へのムカつきか嫉妬か欲求不満か――。一方、夫の"恋人"美月は間違っていると知りながら恋の深みにはまっていく。"夫婦"を継続するために必要なものは? 渡辺ペコが「結婚の嘘と真実」を鋭く描く、各メディア大注目の意欲作!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング・ツー
電子版発売日
2017年11月22日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
68MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

これは、家庭内公認不倫を描いたマンガです。

と言ってこの本をオススメすると、たいていの人は「どんな特殊な夫婦が描かれているのだろう?」という少し野次馬のような気持ちでページをめくり始めるに違いない。

けれどそこに登場するのは、女好きなチャラい夫でもないし、ドライに腹をくくった妻でもない。ごく普通の共働き夫婦。
2人は自分たちで「家庭内公認不倫」というルールを作り上げたでにもかかわらず、妻は嫉妬を感じて夫にあたることもある。夫はルールを最初に持ち出した妻に対して、傷ついて他の人妻と付き合い始める…。

考えてみれば、夫婦であってもそもそも赤の他人であるのだから、性欲のリズムが常に合致するのは奇跡のようなものだ。となればそんな複雑なものを切り離して、家族の日常を穏やかに続けていくために「家庭内公認不倫」を選ぶというのは合理的に思えてくる。
けれどなぜか、ひずみは生まれる。
お互いの状況と、少しコミュニケーションが食い違っただけで、「普通ではない」関係性になってしまった2人の姿は全く他人事ではない。
夫婦の関係を守るためだったルールが、やがて夫婦に危機を及ぼし始めて…。

セックスとは何か?夫婦とは何か?そこには明確な答えはない。正しくあればあろうとするほど不毛になっていく。けれど、それぞれのケースで、少しでも幸せになれるヒントを見つけたい…と願うように読み進めていく作品です。

    購入済み

    ごろり 2019年12月30日

    とてもよい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月12日

    2巻!!怒涛の展開だった。
    いちこもついに公認不倫というか風俗に走りそうになってるし。

    おとやんと美月はさらに絆を深めてる。
    美月の夫もなんとなく美月のことを疑ってる感じもあるし。

    でもおとやんは、いちこに女を感じてちょっと寂しいような気持ちも抱えていてやっぱりいちこのことも好きなんだなと思った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月10日

    なんだかんだ言いつつ読んでしまいますねぇ…今回も女性の内面に沿った…内容になっているのではないでしょうか??

    この作者さんの漫画、男性は手に取るんでしょうかねぇ…。

    僕は「にこたま」だったっけな、あれも全部読んだのでこれも手に取ってみた次第なんですけれども…しかし、この主人公夫婦…今後はまだまだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月24日

    おとやん!!
    おとやんも身勝手な男やったんかー!
    男はいいけど、女は許せない!てゆー。
    いちこの方が罪は軽いよ!
    お金払ってるもん。

    あ、男の風俗は浮気じゃないって
    こーゆーことか。
    心はない。そーゆーこと。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    7話
    おとやんゼミの忘年会の巻。「仕事に情熱ないのに年齢とか男女とか関係ないだろ」ってキリってするおとやんすてき。おとやんでも理不尽なこと言われたらちゃんと怒るんだな。美月さんところは、美月さんに気持ちが全くないんだな。家庭を顧みないダンナはそうなるよなー。
    帰ってきていちこに俺の良さもっと教えてっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    相変わらず、夫婦についていろいろと考えさせる話。

    おとやんの不倫に対抗!?して、浮気や風俗を検討するいちこ。
    美月の夫もただのモラハラではないような……。
    男尊女卑っていうか、役割への思い込み?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年11月26日

    私は20代も終わる頃、周囲から「孫」「子供」と言う単語が自分に向けられるとき、下腹部が冷える印象を持つようになった。
    この巻でも似たような発言をされる場面がサラッとあって、でも私も「いつか」や「そのうち」と悠長に言えなくなってきてる枠に片足突っ込んでる一人なんだと読んでいてふと思って、少し時間が止ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    人って

    なかさん 2019年12月06日

    その状況下で気持ちや考えも変わるよなー。
    公認不倫てどうなのかなー。
    ちょっと夫婦でいる意味があるのなあ?と思ったりしたけど、不倫相手の旦那の性格にイライラするし複雑…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    いやいや…

    azuki 2018年09月17日

    最初はいちこの拒否があるとはいえ、おとや、そして美月のクソ具合に引く巻でした。次の巻から、自己陶酔おとやに現実が叩きつけられるが、この巻ではひたすらムカついた。不倫カップルは自分たちの「恋愛」に酔って、責任を引き受けるどころか、全てにおいていいとこ取りしか考えてないのが凄い。いちこ頑張れ!としか言い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 1122(1)
    660円(税込)
    妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の"恋人"美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!
  • 1122(2)
    660円(税込)
    仲良し30代夫婦、いちことおとや。セックスレスの二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見ながら、いちこの心はざわめき「凪」だった性欲に変化が起き始める。これは夫へのムカつきか嫉妬か欲求不満か――。一方、夫の"恋人"美月は間違っていると知りながら恋の深みにはまっていく。"夫婦"を継続するために必要なものは? 渡辺ペコが「結婚の嘘と真実」を鋭く描く、各メディア大注目の意...
  • 1122(3)
    660円(税込)
    仲良しだけどセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見て、いちこは夫への嫉妬か欲求不満かはわからぬまま、初めての風俗を予約する。一方、夫の"恋人"美月は許されない恋の深みにはまり、追い詰められていく。「このマンガがすごい! 2018」オトコ編第11位、「第8回ananマンガ賞」準大賞! 夫婦のあり方を真剣に問いかける意欲作。
  • 1122(4)
    660円(税込)
    仲良しセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。夫婦を継続するために納得して始めたはずの「公認不倫」だが、しだいにその波紋は広がっていく。不倫の恋に浮かれていたおとやは、「恋人」美月との別れを予感する。一方、いちこは初めての風俗を体験する。二人の間に降り積もる嘘、そして暴かれていく心の内。そしてある「事件」が起きるーー。各メディアで大注目を浴びている、「いい夫婦とは何か」を問いかける...
  • 1122(5)
    660円(税込)
    「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこに向き合うためすべてを告白。二人は改めて互いを愛しく思うが、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができず、いちこは風俗体験の秘密を抱えていた。一方、美月は夫との関係に苦しむ中、予期せぬ妊娠が発覚し…。セックス、愛情、信頼――夫婦の絆はどこにあるのか。各メディア...
  • 1122(6)
    660円(税込)
    「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。 「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこにすべてを告白し夫婦の絆を確かめる。しかし、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができない。そんな中、いちこの風俗体験がおとやにばれて二人は口論になり、傷ついたおとやは家出をする。そして赤ちゃんプレイの風俗店で、EDの恐怖や自信喪失、妻への怒り、嫉妬など...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています