ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

【2021年版】インモラルな関係に溺れる…不倫がテーマの漫画20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

adultery-comic

※2021/3/12に『恋する母たち』を追加しました。
既婚の男女が道ならぬ恋に堕ちる不倫は、ドラマや漫画でよく描かれてきたテーマです。

バレたら破滅するのに逢瀬を重ね、しまいには家庭を巻き込んでまっ逆さま……。裏切られた側の悲しみは深く、自分だけではなく周囲の人生をも大きく変えてしまう重い問題ですが、フィクションだからこそ覗いてみたい人間の心理が働くのでしょうか、不倫を取り扱った作品は非常に多いのです。

今回は、そんな不倫がテーマの漫画を20作品ご紹介します。人間の深淵を覗きこむ、ゾクゾクする作品たちをご覧ください。

また、リンク先の電子書籍ストア ブックライブでは、新規入会者限定の50%OFFクーポンを差し上げています。気になる作品にご利用ください。

『恋する母たち』

恋する母たち

『恋する母たち』 1~7巻 柴門ふみ / 小学館

高校生の息子を持つ3人の母たちが、ある日恋に出会い……

1990年代の大ヒット作『東京ラブストーリー』をはじめ、いくつもの恋愛漫画を世に送り出してきた柴門ふみ先生の、最新長編作。結婚して子どもを産み、40代になった3人の女性を主人公に、夫以外の男性との恋愛を描いた作品です。2020年秋にはTVドラマ化もされ、脚本を大石静さんが担当。木村佳乃さん、吉田羊さん、仲里依紗さんが主人公たちを演じました。

物語は、東京の名門私立・麻蔵学園高校に3人の母親が呼び出されたところから始まります。大手ビール会社の宣伝部で活躍するキャリアウーマンの林優子(はやし ゆうこ)、弁護士の夫を持つ専業主婦の蒲原まり(かんばら まり)、そしてシングルマザーでパート勤務の石渡杏(いしわたり あん)。学校に呼ばれた原因は、息子の成績不振でした。

不名誉な場で知り合ってしまった3人の母は、なんとなくつながり合うことに。ここからそれぞれの家庭事情と不倫のなりゆきが描かれていくことになります。

最初に焦点が当たるのは、杏の事情。2歳上の夫・慎吾は優しい男性でしたが、10年前に浮気相手と突然失踪。しかも、経費を架空請求した詐欺行為で会社をクビになっていたのが分かります。そんな杏の前に現れたのが、斉木という男性。慎吾と消えた浮気相手・由香の夫でした。同じ傷を持つ斉木と怒りや悲しみにまかせて肉体関係を結んでしまうことに。その時は深みにはまらず終わったのですが、10年後の現在、斉木から久々にメールが届き、心が揺れるのでした。

そんなふうに、3人の前に夫以外の男性が現れ、恋が始まっていく本作。弁護士の夫が不倫していることを知って苦しむまりには、優しく紳士的な落語家・今昔亭楽太郎が、夫に家事を任せてバリバリ働く優子には、仕事ができる部下・赤坂剛が現れ、3人の母はそれぞれの相手と深い関係にはまっていきます。

そんな不倫の行方とともに、それぞれが抱える家族の問題が明かされ、夢物語では終わらないリアルなドラマが展開。3人の恋愛が複雑に絡み合っていく巧みなストーリーテリングは、さすが柴門ふみ先生。大人が夢中になれる、優れた恋愛漫画であり家族漫画です。

『恋する母たち』を試し読みする

『ゆりあ先生の赤い糸』

ゆりあ先生の赤い糸

『ゆりあ先生の赤い糸』 1~7巻 入江喜和 / 講談社

不倫×介護×疑似家族…!? 前代未聞の同居劇

手芸教室の先生をしている50歳の既婚女性、伊沢ゆりあ。少女時代から「男前」ポジションで生きてきて、夫とは仲が良いものの寝室は別、生理は2年前に終わり、一抹の寂しさを感じながらも穏やかな日々を過ごしていました。しかし、物書きの夫・吾良がクモ膜下出血で倒れてから状況は一変。吾良の愛人を名乗る美青年・りくに、吾良を「パパ」と呼ぶ2人の幼女、そして彼女たちの母……と、ゆりあの知らない夫の秘密が次々と明らかになっていきます。

毎晩飲み歩いている吾良に対して「あの人はブーメランのようなもんなんで」と大きく構えていたゆりあですが、蓋を開けてみると「年下の美青年と半ば本気の不倫」、「DV夫に悩む2人の子持ちの女性の生活費を援助」と許しがたい裏切りの事実がボロボロ出てきます。しかも、当の本人は昏睡状態で要介護のうえ、年老いた義母の面倒までのしかかってくるという……。
普通なら即離婚案件ですが、親分肌の父親から強く影響を受けているゆりあは、一旦引き受けた責任を投げ出すことはできず、全て一手に引き受けてしまいます。きっぷがよすぎて、もう応援するしかないという、状況はドロドロなのに読み口は爽やかという不思議な作品です。

入江喜和先生の代表作『おかめ日和』(講談社)も、平凡な家庭の中に潜む幸せとままならなさを描いています。どちらも「不倫は悪」「夫婦は尊重し合うべき」など、白黒はっきりつけがちな風潮に疲れた人、ウェイでキラキラな不倫マンガに食傷気味な人に読んでほしい、スルメ系の名作です。

『ゆりあ先生の赤い糸』を試し読みする

『あげくの果てのカノン』

あげくの果てのカノン

完結『あげくの果てのカノン』 全5巻 米代恭 / 小学館

エゴイスティックな恋の“あげくの果て”だって捨てたものじゃない

主人公・高月かのんは、高校時代から憧れの先輩・境宗介にストーカーばりの偏愛を捧げてきました。しかし、イケメンエリートの境は「ゼリー」と呼ばれる地球外生命体と戦う組織・SLCの戦闘員で、雑誌で特集を組まれるほどの有名人。手の届かない存在になってしまった境への未練を捨てきれないかのんは、彼の職場から近いパティスリーで働き始めます。そしてある日、彼女の目の前に境が現れて……。

SF✕不倫✕セカイ系という、エモさ満載のテーマ。面白くないはずがありません! バイト先で先輩と交わした言葉を録音し、自宅で聞き直しては涙するといった病的なストーカー行為を繰り返すかのんと、戦闘で重傷を負うたびに研究室で「修繕」され少しずつ人格が変わっていく境。そんな尋常じゃない2人が、地球外生命体に侵略されている超非常事態の世界で、世界が滅ぶこともいとわないような恋に落ちる――「常識なんて知らない。2人が愛し合っていれば」という思いつめ過ぎた恋心がSF設定によって引き立てられ、許されない相手を愛してしまったがゆえの苦しみや狂乱が、バッチバチに心を殴りつけてきます……。

米代恭先生の新作『往生際の意味を知れ!』(小学館)も、7年前に失踪した元カノに執着し続ける男と、突然元カレの前に現れて「私の出産記録を撮ってほしい」とのたまう女の魂のぶつかり合いがテーマ。このヒリヒリ感、一度読めばやみつきになります。

『あげくの果てのカノン』を試し読みする

『てのひらに秘密をひとつ』

 てのひらに秘密をひとつ

『てのひらに秘密をひとつ』 1~2巻 尾崎衣良 / 小学館

恋に悩みながらも、大人女子は凛と前を向く

不倫やセックスレスといった大人の恋物語を描いたオムニバス作品。誰にでも親切で“いい人”だけど、誰かの「特別」になったことのないOLの沙季。その人柄を見込まれて、同僚のマミから不倫旅行の口裏合わせを頼まれます。しかし、過去に不倫で傷付いた経験のある沙季が頼みを断ると、影で悪口を言われるようになり……。

いわゆる“大人の恋”にまつわる物語というと、刺激的かつありきたりなエンターテイメントとして消費されがち。しかし、代表作『深夜のダメ恋図鑑』(小学館)をはじめ、ままならない大人の恋を描いてきた尾崎衣良先生の手にかかれば、共感の嵐吹き荒れまくりの瑞々しく優しい物語となるのです。
既婚者であることを黙って言い寄る不倫男や、世間体のためだけに結婚したセックスレス夫といった、クソしょーもない男にヒロインたちは手ひどく傷つけられます。しかし、不器用ながらも誠実に生きる彼女たちを見ている人が必ずいて、またまっすぐ前を向いてあるき始めることができる――そんな展開に救われます。
ただし、沙季を見守る先輩・高尾野は口が悪いひねくれ男だったり、二話のヒロイン・一絵は夫にある隠し事をしていたりと、一筋縄ではいかないところに思わずニヤリとさせられます。

大人女子の恋愛の切なさやもどかしさ、大人だから持てるしなやかな強さを、ときにシリアスにときにコミカルに描く尾崎先生。本作はややシリアス寄りですが、『深夜のダメ恋図鑑』はポンコツなダメ男たち(としか表現しようがないクズ揃いです)に対する切れ味鋭いツッコミが痛快で、部屋で転げ回りたくなるほど笑えます。スカッとしたい気分のときはこちらをどうぞ!

『てのひらに秘密をひとつ』を試し読みする

『蜜と毒~逆恨みの復讐』

蜜と毒~逆恨みの復讐

完結『蜜と毒~逆恨みの復讐』 全40巻(単話) 柏屋コッコ / グループH

嘘にまみれた円満家庭事情

マチコの家庭は、一見すると誰もが羨む円満な家庭です。しかし実際は、仕事と偽ってほかの女と浮気するクズ夫と、旦那の浮気を知り心の穴を埋めるために会社の後輩男子と関係を持つ妻、というヤバい家庭だったのです。しかも夫の浮気相手がメンヘラ且つサイコパス女で、わざと家庭をムチャクチャにしようと仕掛けてきたり、妻の後輩男子も純粋そうに見えて超粘着質だったり、とにかく破綻寸前で。そんな状況に子供たちまで不安にさせてしまう始末。

この漫画、まるで不幸のジェットコースターのようです。憎しみや悪意が更なる憎しみを生み、転がりながら大きくなっていく救いようのない展開に、もうやめて…!と叫びたくなるのですが、その反面どこかでそのスリリングさを欲している自分もいます。

円満そうに見える家庭の歪みに最も敏感なのが子ども達であるなど、妙にリアルな描写も、より緊張感を煽りますよ。

そして、単なるフィクション・他人事とは思えないところが面白いのかもしれません。誰かが持っている幸せや自分にないものが欲しくなってしまうことは、誰にでも起こりうることだから。それに人間の欲望は尽きることないですし…。

もし自分が主人公と同じ状況だったら清く正しくいられるかと、少し疑心暗鬼になったりゾッとしたり、ある意味一番のホラーです。
だからこそ中毒性があって、ページをめくる手が止まりません!

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を試し読みする

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 1~8巻 丘上あい / 講談社

嘘が暴く人間の本性

2020年4月~8月に放送されたドラマも話題を呼んだ作品です。
女性ファッション誌の編集部で働く爽(さやか)には、イケメンで優しい広告代理店勤務の夫がいます。
やりがいのある仕事があり、家庭では夫と甘いひと時があり、爽の日常は満たされていました。
しかしそんな爽ですが「子どもが欲しい」という本音は夫に言えないまま。
唯一本音を吐き出せる場所・行きつけのバーで、後輩の瑠衣(るい)にぶっちゃけることで心を落ち着かせたり。
ただ、爽の話を親身になって聞いてくれる瑠衣ですが、彼女は彼女で爽に付いている嘘があって…。

人間の関係がいかに嘘で塗り固められた土台の上に成り立っているか、なんだか疑心暗鬼になるほどの「嘘」が描かれた作品です。
でも一方で、嘘をついている時の人間が一番人間らしいというか、欲望に素直な素の表情なのかもしれない…とも思えてきます。
自分も嘘をついているのに相手には嘘をついて欲しくないという「エゴ」や、嘘でもいいから愛で埋めたくなる「虚無感」も、なんとなく全て共感できてしまうから余計に怖いですよね。

とある悪意がキッカケで嘘が綻びはじめ、それを修復しようとまた違う嘘が生まれて、どんどんと加速度的に盛り上がっていくハラハラドキドキの展開が本作の魅力です。
キャラクターの人間らしさ・欲望丸出しな部分がありありと描かれていて、衝撃の連続!
そして、決して他人事ではない「嘘」というテーマは「誰もが嘘つきである社会の中で、どう折り合いをつけながら生きてゆくか」ということについても考えさせられるような気がします。

嘘だと思ったあなた、ぜひ読んでみてください!

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を試し読みする

『バツコイ』

バツコイ

完結『バツコイ』 全6巻  月子 / 講談社

泥沼の不倫ラブコメ

美留町(みるまち)カホリは美人エリート弁護士。
特定の恋人は作らず、手軽な性生活を楽しむ彼女ですが、
弁護士として幾つもの離婚案件を扱い、欺瞞と打算にまみれたドロドロな男女関係を見ているうちに、
だったらそうならないくらいの程よい距離感のまま浅いところで楽しむ方が良いという考えの様子。
確かに合理的…?というか、妙に納得させられてしまう説得力を、カホリは持っているのです。
とはいえ、決してグレーな男(不倫など)には手を出さない慎重さは持ち合わせています。

そんな彼女でしたが、ある日とある偶然が重なり、会ったばかりの高校教師の男と二人でフレンチ料理を食べに行くことに。
酔った勢いで関係を持ってしまうのですが、翌日その男・砂後谷がカホリの事務所へ相談に訪れ「昨日の浮気が妻にバレてしまい」と…。
既婚者だったんかーい!という急展開です。
女々しいのに妙に図太くてすごいことをケロっとした顔で言ってしまう砂後谷にツッコミを入れまくりながら、
次第に彼と離れられなくなっていくカホリですが…!?
合理的(ある意味で打算的)に男を選んでいたはずなのに、自分でもどこがいいのか分からない独特な魅力を持った男に惹かれてしまい
うろたえるカホリも、ためになったりならなかったりするアドバイスをくれる女子だらけの同僚たちも
妙にリアリティがあって笑えるのに笑い飛ばせない切なさがあります。

この物語は、既婚者のクズ男と関係を持ってしまったカホリが、自分の中に湧き上がる気持ちと、キャリアや自尊心といった理性の部分との間で葛藤する泥沼恋愛ドラマです。
展開の速さと、コメディタッチでありながら恋愛はどんどんと泥沼にハマっていく面白さが魅力の作品です。

『バツコイ』を試し読みする

『金魚妻』

金魚妻

『金魚妻』 1~8巻 黒澤R / 集英社

救いを求めて一線を越える妻たちの衝動

本作は、家庭での息苦しさや悩みなどがきっかけで、衝動的に不倫に走ってしまう妻たちを描いたオムニバスです。表題作の「金魚妻」の主人公は、浮気をしている夫から冷たい扱いをされている24歳の専業主婦・さくら。心が弱っている時に、通っていた金魚専門店の店主・豊田の大人な優しさに触れ、肌を重ねてしまいます。彼女の心の象徴として描かれているのが金魚。傷ついた金魚が癒されていくのにつれて、さくらの心と体も癒され、満たされていくのでした。「出前妻」では、蕎麦屋に嫁ついできた29歳の杏奈が、夫の家族と同居することのストレスや子供ができない悩みを抱え、そのはけ口として出前先のお客さんと寝てしまいます。

夫の浮気やセックスレス、夫の家族との不仲など、妻が不倫に走ってしまう理由にリアリティがある本作。不倫はよくないことだと思いつつも、不倫によってつかの間の休息を得たり、心が救われたりする妻の様子から、必ずしも「不倫は悪」とは言い切れないところに不倫の怖さを感じます。「金魚妻」や「弁当妻」など、いくつかのエピソードには後の巻で続編が。妻の不倫を乗り越えられるのかなど、夫婦や不倫相手とのその後の物語を味わえます。

『金魚妻』を試し読みする

『1122』

1122

完結『1122』 全7巻 渡辺ペコ / 講談社

「公認不倫」が「いい夫婦」の秘訣? 歪な夫婦関係を描く

相原一子(いちこ)と二也(おとや)は、結婚7年目。子どもはいませんが、ともに仕事を持ち、家事も平等に分担する仲良し夫婦です。しかし、2人の夫婦生活はセックスレス歴2年。「うちで生活 外で恋愛」という「婚外恋愛許可制」が相原夫婦のルールなのでした。

夫婦を長く続けるために、2人が選んだ手段は「公認不倫」。最初こそ、夫婦としてお互いを信頼しているから大丈夫だと思っていましたが、一子はいつしか心にモヤモヤを抱くようになります。外に恋人がいて、恋人会った翌日は幸せオーラが出ている二也と顔を合わせ、2人でいる時も恋人からかかってくる携帯電話の着信音を聞かなければならない一子に、フラストレーションが溜まらないわけがないのでした。やがて、一子は性欲を持て余し、自分も婚外恋愛へと踏み出そうとします。また、その一方で、二也の不倫相手である美月の心情や家庭事情についても描かれています。育児や家のことに無関心な夫と、手のかかる2歳の息子、うるさい姑の存在に息苦しさを感じていた美月は、夫とは正反対の家庭的で優しい二也にすがってしまうのです。

一子の視点を中心にして、2組4人の男女の結婚観や家族観を緻密に描いていく本作。相原夫妻の「公認不倫」はどこに向かっていくのか、先の読めない展開にハラハラしてしまいます。「結婚」とは何か、「夫婦」とは何か、「家族」とは何かを深く考えさせられる作品です。

『1122』を試し読みする

『ふれなばおちん』

ふれなばおちん 1

完結『ふれなばおちん』 全11巻 小田ゆうあ / 集英社

家族の為に生きてきた主婦の「純愛不倫」が切ない

夫や子供の世話に追われ、外見にほとんど気を使わなくなっていた主婦・上条夏。髪はぼさぼさ、着る物も子どものおさがりで、思春期の娘には「おかあさん、それでも女!?」と罵られてしまうのでした。女として見れなくなった妻に辟易していた夫・義行は、同じ部署の派遣社員・佐伯龍に、「うちの妻を 誘惑してくれないか」と持ちかけます。劇団員でもある佐伯は、色気たっぷりでイケメンな32歳。佐伯から刺激を与えられることで、少しでも女らしくなってくれれば……と軽い気持ちだった義行ですが、夏の人間的な魅力に気づいた佐伯の方が、逆に彼女に入れ込んでしまいます。

家族のために生き、自分のことを疎かにしていた主婦の不倫物語である本作。佐伯と出会い、関わっていく中で、夏は女として忘れかけていた気持ちを思い出します。そして、佐伯のために綺麗になりたいと、ダイエットをしたり、メイクをしたり、「女」としての楽しさや喜びを再び感じ始めます。しかし、いざ佐伯と恋愛となると、家族のことが頭を掠めてしまうのです。佐伯に恋をしながらも、母であることを捨てられない夏と、そんな夏の気持ちを汲み取り、夏との恋を大切にしたい佐伯。肉体関係はなくても、お互いが心で繋がり合っている様子は、不倫でありながら純愛といっても良いのではないでしょうか?

サブキャラクターの視点から物語を振り返ったスピンオフ『ふれなばおちん~あの恋を忘れない~』も。夫の義行視点からみた夏の変化や決意などが綴られています。

『ふれなばおちん』を試し読みする

『あなたのことはそれほど』

あなたのことはそれほど(1)

完結『あなたのことはそれほど』 全6巻 いくえみ綾 / 祥伝社

W不倫…しんしんと怖い夫婦のありよう

『バラ色の明日』『潔く柔く』など、代表作を多数持つ人気作家・いくえみ綾先生が描くW不倫のストーリーです。

29歳の美都は、ずっと好きだった初恋の相手・光軌に、町中でバッタリ再会します。運命を感じた美都は、そこから光軌と関係を持つように。数回のデート後に、光軌は既婚者であることを明かして去ろうとしますが、引き留めたい美都は「私も結婚してるから大丈夫」と告白するのでした。

光軌と寝た後、自宅で何事もなかったかのように夫とだんらんできる美都が実にコワイ。夢みる乙女でありながら、状況に応じた振る舞いをする大人の女性でもあります。罪の意識も不安もゼロではないようですが、待ち焦がれた「運命」の前に理性が吹っ飛んでいます。対する光軌は、子どもが産まれたばかりの家庭持ちでありながら、遊び感覚でかつての同級生である美都と寝ます。その平然とした態度もまたコワイ。

あろうことか、美都の夫・涼は妻に一途。怖いくらい盲目的に妻を愛しています。光軌の妻・麗華は夫の性分を理解した上で

「光軌 私がいないからって羽のばしちゃあ ダメよ?」

と薄~く笑える人。4者4様にダークサイドを持つキャラたちが、一見平穏に日々を送っている……。不倫漫画ならではのゾクゾクを、思う存分に味わうことができます。

『あなたのことはそれほど』を試し読みする

『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~ (1)

完結『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』 全8巻 こやまゆかり・草壁エリザ / マンガボックス

不倫された悲しみ、した後悔…ハラハラな展開にも注目

杏寿は自宅でネイルサロンをひらくワーキングマザー。夫の純平は単身赴任中だけれど、毎週末帰ってきてくれるから、夫婦仲は良好……そう思っていた杏寿の幸せは、ある日こなごなに砕け散ります。夫がW不倫の現場を押さえられ、慰謝料と退職を求められたのです。後悔する純平と離婚をためらう杏寿。幼い娘の存在もあって、2人はやり直せるかに見えました。ところが、不倫相手の女性は純平を諦めず、杏寿の周りには出会い系を熱心に勧める女性や、ダンディな男性が現れて……。2人は今後どうなるのか!?

出会い系アプリやSNSを使った、今どきの不倫が描かれた漫画です。テンポの良いストーリー展開と、悪役タイプの不倫相手が、読み手のハラハラドキドキを煽ります。

浮気された女性の心理描写が繊細で、怒りや悲しみ、不倫相手に張り合いたくなる「オンナの意地」も描かれていて、女性読者なら重~い気持ちになりつつも共感してしまうことでしょう。家庭とキャリアをなくし、車で寝泊りする純平の惨めな転落ぶりが、不倫の恐ろしさを如実に物語っています。

原作者のこやまゆかり先生は、後でご紹介する『スイート10』の作者でもあり、トレンドを押さえたリアルな設定と、スピーディーで波乱に富む展開が持ち味です。

『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』を試し読みする

『うきわ』

うきわ(1)

完結『うきわ』 全3巻 野村宗弘 / 小学館

分かりあえる…私も浮気されているから

社宅暮らしの「中山の奥さん」。彼女は毎日、耳を澄まして待っています。夫の帰りではなく、隣のご主人が帰ってくるのを……。昭和のサラリーマン家庭のように、夫を待ち家事をこなして暮らす専業主婦が「友達以上、不倫未満」な恋をするお話です。

きっかけは、彼女自身が夫の不倫に気づいてしまったこと。問い詰めることもできない彼女は、子どももおらず、水に溺れたような心境になっていきます。

ある日、そこへ「うきわ」が投げられました。引き上げてくれたのは隣戸に住む、夫の上司に当たる「二葉さん」でした。2人はそれから毎夜ベランダへ出ては、防火扉ごしにぽつりぽつりと、お互い不倫されている重荷を語り合うように。やがて2人の気持ちは寄り添いあっていき……。

投げられる「うきわ」が、心を救ってくれるものの象徴でありながら、同時に「浮気(うわき)」を示唆しています。「中山の奥さん」と「二葉さん」の2人以外は顔すら描かれず、長年浮気されている者の孤独や切なさがフォーカスされています。それでいて重くなりすぎず、むしろほのぼのとした味わいなのが不思議。2人が一緒にゴミ出しに行くことを楽しみにしていたりするのが、初恋みたいでほほ笑ましいからでしょうか。お国なまりの広島弁にもホッコリします。ほんわかした作風ながらも、夫婦という関係の重さも感じ、読後は考えさせられます。

作者の野村宗弘先生は広島県出身。鉄工所で働いていた経験をもとにした『とろける鉄工所』などの代表作があります。

『うきわ』を試し読みする

『幸せの時間』

幸せの時間 1巻

完結『幸せの時間』 全19巻 国友やすゆき / 双葉社

不倫漫画の決定版!色・金・力への欲望が理想の家を壊していく

浅倉達彦はエリートサラリーマン。美しい妻・智子との間に子どもが2人いて、新築のマイホームを買ったばかり。誰もがうらやむ家庭でした。が、若い女性・耀子と不倫したことから、理想的に見えた一家に亀裂が入ります。

夫と耀子の仲を疑う智子にも、習いごとの講師が接近してきます。愛欲や出世欲に絡め取られ、ダーティーな道に堕ちていく達彦と、良妻賢母の仮面が壊れ、情事に溺れるようになる智子。子どもたちは中退・同棲・売春へ……。スキャンダラスなエピソードが満載の、不倫漫画の代表格です。

本作の特徴は派手なストーリー展開。達彦の会社では、愛人連れでの出張旅行や買春接待、贈収賄や派閥抗争、出世レースや裏切り、自殺など、次々と事件が起こります。私生活でもベッドシーンや不倫の発覚、妻との復縁と裏切り、愛人の妊娠や脅迫などなど、ドロドロな愛憎劇のオンパレード! 中毒性が高く、ハマることうけあいです。

作者の国友やすゆき先生は、『ジャンク・ボーイ』『100億の男』など、数々のヒット作を手がけています。本作は、田中美奈子さん、西村和彦さん、神楽坂恵さんの出演でテレビドラマ化され、昼ドラならではの過激さが話題となりました。

また続編には、達彦の息子・良介が主人公の『新・幸せの時間』もあります。こちらは、社長令嬢と結婚した良介が、義妹や部下との愛欲に溺れ、会社でも問題が続き、父の話に負けず劣らずのドロドロした内容なので、本作でハマった方はこちらもどうぞ。

『幸せの時間』を試し読みする

『スイート10』

スイート10 1巻

完結『スイート10』 全7巻 こやまゆかり / 講談社

平凡な主婦が女になれるのは…恋のおかげ

主人公の弓子は28歳の看護師(作中では看護婦と表記)。結婚して6年になる夫・保典は、弓子の仕事にも理解があり、家事育児もやってくれる、絵に描いたようないい夫です。既婚者である自分を

「このまま家事や育児の日常生活をすごすだけで女 すたれていくだけ」

と嘆いてみせつつも、本当はとても満足していた弓子。それが、ある出会いがきっかけで麻薬のような恋のとりこになってしまい……。

この漫画は、「まだ女(男)でいたい」と思っている方には共感できるポイントが多いはず。夫(妻)と少しずつ歴史を積みあげてきた、という揺るぎない安心感がある一方、「異性として見られなくなってしまった」という不満……ゼイタクな話ですが、これも人間の性かもしれません。弓子の親友・清(きよ)も、夫とのセックスレスに悩んでいたりと、登場人物たちの「トキメキたい!」という願望が際立っています。

だからと言って、夫を裏切り続ける弓子が許される訳ではありませんが、

「――恋は平凡な主婦を女にする 女になれるのが楽しい」

と、思わずウキウキしてしまう弓子の気持ちも、理解できるところがあります。

ないものねだりをする女性の心理を巧みに描き、テレビドラマ化もされた本作。作者は、先に紹介した『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』の原作者でもあるこやまゆかり先生で、もう一つの代表作である『バラ色の聖戦』も、男女の恋愛を巧みに描き、テレビドラマ化された良作です。

『スイート10』を試し読みする

『同窓生 人は、三度、恋をする』

同窓生 人は、三度、恋をする(1)

完結『同窓生 人は、三度、恋をする』 全3巻 柴門ふみ / 小学館

四半世紀ぶりに会ってまた惹かれあう

こちらも『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』など、トレンディドラマの原作者として不動の人気を誇る、柴門ふみ先生の作品です。

中学生の時、交際していた健太とあけひ。受験勉強が忙しくなって別れ、25年後の同窓会で再会しました。あけひは、結婚して連れ子1人実子3人を育てる美容師に。健太は別れた妻との間に子どもが1人おり、専門職だった前職を辞め、家業を渋々継いでいました。共にさえない中年となった2人。惹かれる気持ちは感じつつも、あけひは既婚者、健太は前妻に浮気された傷が深く、積極的になれません。やがて健太は、あけひが夫から暴力を振るわれていることに気づき……。

挫折感を抱える男女による、陰影のある40代中年の恋です。家業に精いっぱいの健太にも、夫から逃げてはまたぐずぐずと戻るあけひにも、突っ走る情熱はありません。それでも2人の気持ちは確実につながっていて、双方の子どもと交流しながら自然と絆を深めていくのが、柴門ふみ作品ならではの魅力です。

本作は、井浦新さん、稲森いずみさん、板谷由夏さん、松岡昌宏さんによってテレビドラマ化されました。柴門ふみ先生の不倫ものとしては、ほかに『Age,35』もあり、35歳の人生折り返し地点にいる人々の恋が描かれています。

『同窓生 人は、三度、恋をする』を試し読みする

『未必の恋』

未必の恋

完結『未必の恋』 全1巻 シギサワカヤ / 白泉社

淡々と進む関係に秘められた、ビターな大人の恋

『箱舟の行方』の表題作の2人、同じ会社で働く先輩・笹原(妻子持ち)と、後輩・倉田(彼氏持ち)との関係を綴った一作です。

情熱的に盛り上がる恋を描く不倫漫画とは違い、シニカルに淡々と、あえて深入りを避けるような関係を続ける2人が描かれています。直接的なメールのやり取りもせず、飲み会では一次会で抜けることを間接的に相手に伝えて落ち合うなど、お互いに依存しないように自我を保とうとする男女の関係が巧みに描かれており、そのスレスレの感じが、逆にジクジクとした胸の痛みを連れてきます。

ある時に一線を超え、逢瀬を重ねる2人。その行き着く先が全1巻で見事に描かれており、口の悪い倉田が言う「嫌い」という言葉に潜む意味を考えると、ほろ苦さに切なくなってしまう一作です。

『未必の恋』を試し読みする

『姉の結婚』

姉の結婚(1)

完結『姉の結婚』 全8巻 西炯子 / 小学館

西炯子先生が描く、不倫から始まる愛の形

『娚の一生』など、繊細な大人の恋愛描写に定評のある西炯子先生による、不倫から始まる恋愛ストーリーです。

39歳の主人公・岩谷ヨリは、地元に戻って中学時代の同級生・真木誠と再会します。すっかりイケメンになった彼にしつこく言い寄られ、求愛されるヨリですが、実は彼は既婚者で、しかも妻はヨリに瓜二つの女性だったのです。

真木はずっとヨリのことが好きで、ヨリも真木の積極的な求愛に心が揺れてしまいます。大人の女として「割りきった愛人関係」を続けているつもりでも、常にどこかに不安があるヨリ。一方で、別の男性からもプロポーズされ、恋愛と結婚を諦めていた彼女は、次第に「自分が本当に欲しかったもの」を考えることになります。

真木を選ぶのか、別の男を取るか、それとも仕事に生きるか。アラフォー女性の迷いと人生の選択が描かれており、ヨリの心情には共感する女性も多いはずです。

『姉の結婚』を試し読みする

『黄昏流星群』

黄昏流星群(1)

『黄昏流星群』 1~63巻 弘兼憲史 / 小学館

熟年カップルの不倫模様

40歳を超えた男女が、死ぬまでにもう一度燃えるような恋をしたいと思う感情……本作のタイトル「黄昏流星群」には、そんな意味が込められています。『課長 島耕作』の弘兼憲史先生による、もう一つの代表作です。

第1巻の「不惑の星」では、家庭を顧みず、仕事一筋で都市銀行の支店長まで上りつめた男が主人公。しかし、定年まであと5年というところで、会社から系列会社への出向を言い渡されます。今までの自分を振り返り、衝動的に一人旅をしていたスイスで、1人の中年女性と出会い、久々のトキメキを思い出しますが、結果を焦ったばかりに2人はすれ違い……。

人生を折り返し、終盤に差し掛かった大人たちの「それでも恋をしていたい」という感情が、オムニバスで展開されている本作。会社でのポジション、熟年離婚、子どもとの関係、自らの老いの問題など、中年から熟年、そして老年に至る男女の哀切が、弘兼憲史先生ならではの心情描写で巧みに描かれています。

『黄昏流星群』を試し読みする

『春夏秋冬Days』

春夏秋冬Days 1巻

完結『春夏秋冬Days』 全5巻 藤末さくら / 講談社

「もしもあの時…」が生む、刹那のロマンス

大学卒業時に妊娠が発覚し、そのまま結婚した吉乃。夫は優しく、小学生の娘も可愛く、今の生活に不満はないけれど、ふと「もしもあの時、別の選択肢を選んでいたら……」という思いが過ぎることも。そんな30歳目前の彼女が、あるきっかけで年下のカメラマン・玉城と出会い、いつしか、彼からの他愛ないメールを楽しみにするようになります。仕事で世界を飛び回る自由な彼に比べ、自分は家庭から出ることはない……最初は単なる憧れだった気持ちが、次第に道ならぬ恋へと変化していきます。

バツイチで現在独身のなべさんと、人気小説家で結婚に夢を見ていない瑠璃、女友達のそれぞれ異なる恋愛観も描かれており、アラサー女性なら、どこかしらに感情移入するポイントがあるかも。

一般的な不倫漫画の登場人物と異なり、肉体関係よりもずっと手前の関係で悩み、揺れ動く主人公が丁寧に描かれています。決して純愛とは呼べないものですが、恋愛の一途さも感じる作品です。

『春夏秋冬Days』を試し読みする

最後に

不倫を題材にした漫画は、堕ちていく過程の背徳感や、抑えられない激情に共感を覚えることもありますが、同時に代償の大きさもまざまざと見せてくれますよね。また、感謝の気持ちを忘れがちな家族や、日常のありがたみにも気づかせてくれるのではないでしょうか?

やはり、インモラルな楽しみは、2次元内にとどめておいた方が良いのかもしれませんね。

関連ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

不思議な設定で読者を魅了するほのぼの不穏ファンタジー!
『シャドーハウス』とは?不思議な設定で読者を魅了するほのぼの不穏ファンタジー!
腐女子ってこんな生き物!あるある&笑いのおすすめ腐女子漫画15選
元・吹奏楽部の書店員が選んだ、おすすめ吹奏楽漫画8選
【ネタバレ注意!】普通のサラリーマンが半グレ組織に挑む! 味方も敵も濃いキャラクターだらけの『マイホームヒーロー』を徹底解説!
『マイホームヒーロー』普通のサラリーマンが半グレ組織に挑む! 味方も敵も濃いキャラクターだらけのクライムサスペンスを徹底解説!【ネタバレ注意!】
戦後72年を見つめ直す。考えるヒントになる戦争漫画おすすめ8選
漫画で魅力を再発見! 素晴らしき古典の世界