箱舟の行方
  • 完結

箱舟の行方

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

際どい駆け引きで探りあうオトコとオンナ。でもカラダを合わせてからはまっしぐら──一途でどこか不器用な、様々な恋愛模様をロング&ショートで描いた著者初の作品集。響きあい、感じあう、オトナの恋の物語──。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
楽園
ページ数
144ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
31MB

箱舟の行方 のユーザーレビュー

    購入済み

    匿名 2019年09月21日

    つまんねー
    読むの疲れたわ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月26日

    エロい。けどエロさの中に深さがある。
    男女の言葉で言い表せにくい関係性と心情の葛藤が表現されていて大好きな作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月23日

    どれもなんだか知ってる感覚。
    幸せでもなくて、不幸でもなくて、誰かに話したいことでもないけど、猛烈な欲求。笹原さん好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月08日

    リアルな恋愛を求めたいならぜひ!


    絵の雰囲気、ストーリー、世界観・・・いろんな意味で魅力的。

    シギサワカヤ作品に触れたことのない方は、まずこの1冊から入られることをオススメします。


    最初の1冊としても、他の作品を読んだあとにしても、特別な1冊になると思います。


    表紙を見て気に入ったら、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月18日

    未レビュー消化。どの作品も忘れたいようで忘れられない人がメインだったような気がします。あったことを0にできないから人生辛いですよね。エレベーター閉じ込めは壁ドンの温床。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月30日

    ありそうでなさそうな話のような、なさそでありそなお話でもあるんだけど、どの話にも共感できる部分があるのが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月23日

    同人誌の作品がある短編集です。ん~なんだろうこういう作品に惹かれるのは。
    構成も好きですが、絵がもっと好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    全体的にちょっと暗めで、男と女のどうにもならない感じがほぼですが、「つまりは病のような」という話は購入してでも読む価値あり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月31日

    『空の記憶』
     一見ただの怠惰的関係でも、相手の生活を自分にも浸透させていくうちに意識が変わる、そういった話で好きです。
     他はどうでもいいですが、この話があるので手放せません。

    あ、カバー裏の方が力入れてる感も良いですね(笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月19日

    んー、良くも悪くもフンイキ漫画だなー。本を閉じたら忘れるタイプの。
    ライトに読める漫画も必要ですね。
    でもまあ、明確にダメな部分もないので、★3で。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

箱舟の行方 に関連する特集・キャンペーン