「シギサワカヤ」おすすめ作品一覧

「シギサワカヤ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:シギサワカヤ(シギサワカヤ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

「シギサワ」が名字で「カヤ」が名前である。作品に『箱舟の行方』、『九月病』、『滅びてやる。』、『嵐が丘』、『猫本2』などがある。

作品一覧

2017/02/17更新

ユーザーレビュー

  • お前は俺を殺す気か 3巻
    好意的に読めば、人間なんかになりたくないって精一杯心を塞き止めてる泥人形みたいな人間たちの話、で、段々そこに軸足が移ってきているようにも感じられる。/声に出すと赤っ恥になるセリフの大名行列だなマジで!!!
  • お前は俺を殺す気か 1巻
    人物に癖ありエロスあり見た目はあっさり中身はどろどろシギサワ節全開。
    デザイン事務所の雇用主と、そこに面接に来た才能も美貌も持つ双子の話。
    早々に姉妹丼(でもあくまで1対1)状態だけど、愛でも恋でもなく感情すら向いてなさそうでたまらない。
    表紙も最初も同じ顔にしか見えないのに、読み終わると見分けつく...続きを読む
  • 箱舟の行方
    どれもなんだか知ってる感覚。
    幸せでもなくて、不幸でもなくて、誰かに話したいことでもないけど、猛烈な欲求。笹原さん好き。
  • さよならさよなら、またあした
    物心着いたときから余命宣告を受けてた女の子。そんな女の子にプロポーズされて、(半ば無理やり?)結婚してしまった先生。でも、読み進めるほどに切なくて胸がいたくなって、でも生きる希望も沸いてくる。

    お涙ちょうだいの病人漫画じゃない。泣ける作品じゃない。「明日」を迎えるための約束が素敵なお話。
  • 未必の恋
    サギサワ作品の空気感。。。
    たまらなくいいです。
    ストーリー言葉で表現すると、
    ただの不倫の物語りかもしれない。

    それが独特の空気感で流れてゆき、
    ピュアな恋物語さえに思ってくる。

    『名前のない関係』そこに、愛しさ、寂しさ、弱さ、ずるさ。。がある。

特集