黄昏流星群(1)

黄昏流星群(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

52歳の盛本芳春は、入社以来、30年間わき目もふらず仕事に励み、現在は銀行支店長の座にいる。会社人間で、本社への復帰を夢見ていたが、ある日系列会社への出向を打診され、呆然。自分の人生に疑問を感じて、ヤケ気味にスイス・マッターホルンへの旅行を決意。そこで優雅で上品な妙齢の日本人女性、誠子と知り合う。ホテルのレストランで食事の後、部屋で飲み直すことになるが、連絡先も本名も知らないまま、気まずく別れるはめに。彼女への恋心を抑えきれず、苦悩の日々を過ごしていたある日、意外な場所で再会を果たす。ふたりの恋心は一気に燃え上がるが、そこには障害も少なくなかった。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックオリジナル
電子版発売日
2012年10月12日
紙の本の発売
1996年06月
コンテンツ形式
EPUB
  • ドラマ化

    「黄昏流星群」

    2018年10月11日~ フジ系
    出演:佐々木蔵之介、黒木瞳、中山美穂

新刊オート購入

「黄昏流星群(1)」のユーザーレビュー

良かったです。

コスの妻 2018年09月08日

自分も46歳なので共感する部分もあるし、全部の話がスッキリ終わっているのでモヤモヤしなくて良かったです。

このレビューは参考になりましたか?

このような出会いに憧れます。

あさ吉 2018年09月06日

このレビューは参考になりましたか?

素晴らしくも考えさせられます

suposyoupapa 2017年04月30日

リアルなエロチシズムの中にも老いの悲哀などをちりばめられていて とても興味深く拝読できましたm(_ _)m

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月18日

既に41巻まで単行本化されているコミックの第1巻
当時、これは人気が出る漫画になるんだろうなぁ~
と思ったのを覚えている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月04日

今話題になってるドラマの第1巻。このクールは「今日から俺は!」も含めて過去の作品(しかも90年代)を原作にしたドラマが多いな、このヒットを受けてまた他にもやりそうな気がする。昔のトレンディドラマのリバイバルとか面白そうやけど。「パパはニューキャスター」とか「教師びんびん物語」とか「お金がない」とか。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!