1122(6)

青年マンガ18位

  • NEW
  • 最新刊

1122(6)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。
「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこにすべてを告白し夫婦の絆を確かめる。しかし、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができない。そんな中、いちこの風俗体験がおとやにばれて二人は口論になり、傷ついたおとやは家出をする。そして赤ちゃんプレイの風俗店で、EDの恐怖や自信喪失、妻への怒り、嫉妬など誰にも言えなかった悩みを風俗嬢に語るが…。一方、美月は志朗との間に新しい命を授かり、不安を抱えていた。公認不倫の先にあるものは果たしてーー。夫婦はこの危機を乗り越えることができるのか。「結婚」とは何かを問いかける、各メディアで話題沸騰の意欲作!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング・ツー
電子版発売日
2019年11月22日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

これは、家庭内公認不倫を描いたマンガです。

と言ってこの本をオススメすると、たいていの人は「どんな特殊な夫婦が描かれているのだろう?」という少し野次馬のような気持ちでページをめくり始めるに違いない。

けれどそこに登場するのは、女好きなチャラい夫でもないし、ドライに腹をくくった妻でもない。ごく普通の共働き夫婦。
2人は自分たちで「家庭内公認不倫」というルールを作り上げたでにもかかわらず、妻は嫉妬を感じて夫にあたることもある。夫はルールを最初に持ち出した妻に対して、傷ついて他の人妻と付き合い始める…。

考えてみれば、夫婦であってもそもそも赤の他人であるのだから、性欲のリズムが常に合致するのは奇跡のようなものだ。となればそんな複雑なものを切り離して、家族の日常を穏やかに続けていくために「家庭内公認不倫」を選ぶというのは合理的に思えてくる。
けれどなぜか、ひずみは生まれる。
お互いの状況と、少しコミュニケーションが食い違っただけで、「普通ではない」関係性になってしまった2人の姿は全く他人事ではない。
夫婦の関係を守るためだったルールが、やがて夫婦に危機を及ぼし始めて…。

セックスとは何か?夫婦とは何か?そこには明確な答えはない。正しくあればあろうとするほど不毛になっていく。けれど、それぞれのケースで、少しでも幸せになれるヒントを見つけたい…と願うように読み進めていく作品です。

    購入済み

    こんなのが読みたかった

    むいむい 2019年11月25日

    おとくんは出ていきますが、どっちに非があると明確に描かずそれぞれに思い巡らし周囲に相談したりする内容がリアルです。
    自己分析もクリアで客観的で、自己憐憫や被害妄想に安易に陥ることもなく、だからこそ丸出しの自分自身にヒリヒリしています。
    このように自分を見つめようとしている人と話がしたかったんだな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2019年12月03日

    美月さん、ありえないんですけど。。。
    なんじゃこの女。
    最初は司朗さんが問題あるのかと思ってたけど、こんな女に司朗さんは勿体ない。

    美月さんにムカついて終わった感じでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    1122

    まっさら 2019年12月03日

    とうとう クライマックスシリーズに突入。夫婦の悩みや間違い、本当は何が正しいのかを一巻から考えさせられてきて、結局 夫婦の形は、それぞれで回答何て得られないと思いました。いちことおとやんは、独特で 普通が一番遠い夫婦だと…。結果としてかなり苦しんできたからこそ この先のやり直しがきくのでは…と思った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月28日

    感想を書きたいけどまとまらない…

    誰派ということはなく、読み進めています。
    公認不倫はないとしても、夫婦間の問題として、自分にもこういう事が起こる可能性あるんだよなーと思って凹む…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ゆも 2019年11月26日

    いちこちゃんもおとやんも、本質が同じだからこんなにぐちゃぐちゃ絡まってるのかなぁ。
    そろそろ絡まった糸を直すのか、ばっさり切るのかして欲しい!
    いよいよクライマックスとあったので、どちらの方に向くのか楽しみです。
    個人的には、しろーさんが一番まともで素敵な人だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    んんんん、、、
    良くも悪くも恋愛中や結婚したてってやっぱり脳内お花畑だよな…
    性別関係なくカップルって形が変わっていくよね

    金払って男買ったんがそんな悪いんかな?って前巻からずっと思ってる。
    男側は公認不倫してるのに妻とはレス、挙げ句EDで悩みを吐露しに風俗にも入るやん(行為なしで話だけ)。
    あん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ここまでグズグズで

    Q 2019年11月26日

    ここまでグズグズで維持考える夫婦なんて居ないって(笑)(笑)(笑)

    登場人物全員気持ち悪っっっっ!!!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    考えちゃうなー

    なこ 2019年12月04日

    なんか読みながらその立場になって色々感慨ちゃったりして面白い。
    何気にいちこちゃんの小さいいちこちゃんも、自分に問いかけてて、リアルにみんなやってるような感覚に陥ってきましたww

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    どうなる?

    ちぇいこ 2019年11月25日

    まさかの礼君参戦?美月夫婦は何とか修復しそうだけど、いちこ達はどうなるのかな?先が読めなくなってきてすごく気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月23日

    31〜36話

    いやー私なら話するだけでもダンナが風俗行ってたらいやだしなんでこんな状況でいちこが礼くんと動物園デートすんのかもわかんないけど食事行かなかったことだけは褒めてつかわすしいちこがおとやんが言った「結婚したのは…」ってのを反芻してるとこはうるってきたし美月と志朗さんとこはなんとか収まりそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 1122(1)
    無料
    0円(税込)
    妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の"恋人"美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!
  • 1122(2)
    660円(税込)
    仲良し30代夫婦、いちことおとや。セックスレスの二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見ながら、いちこの心はざわめき「凪」だった性欲に変化が起き始める。これは夫へのムカつきか嫉妬か欲求不満か――。一方、夫の"恋人"美月は間違っていると知りながら恋の深みにはまっていく。"夫婦"を継続するために必要なものは? 渡辺ペコが「結婚の嘘と真実」を鋭く描く、各メディア大注目の意...
  • 1122(3)
    660円(税込)
    仲良しだけどセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見て、いちこは夫への嫉妬か欲求不満かはわからぬまま、初めての風俗を予約する。一方、夫の"恋人"美月は許されない恋の深みにはまり、追い詰められていく。「このマンガがすごい! 2018」オトコ編第11位、「第8回ananマンガ賞」準大賞! 夫婦のあり方を真剣に問いかける意欲作。
  • 1122(4)
    660円(税込)
    仲良しセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。夫婦を継続するために納得して始めたはずの「公認不倫」だが、しだいにその波紋は広がっていく。不倫の恋に浮かれていたおとやは、「恋人」美月との別れを予感する。一方、いちこは初めての風俗を体験する。二人の間に降り積もる嘘、そして暴かれていく心の内。そしてある「事件」が起きるーー。各メディアで大注目を浴びている、「いい夫婦とは何か」を問いかける...
  • 1122(5)
    660円(税込)
    「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこに向き合うためすべてを告白。二人は改めて互いを愛しく思うが、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができず、いちこは風俗体験の秘密を抱えていた。一方、美月は夫との関係に苦しむ中、予期せぬ妊娠が発覚し…。セックス、愛情、信頼――夫婦の絆はどこにあるのか。各メディア...
  • 1122(6)
    続巻入荷
    660円(税込)
    「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。 「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこにすべてを告白し夫婦の絆を確かめる。しかし、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができない。そんな中、いちこの風俗体験がおとやにばれて二人は口論になり、傷ついたおとやは家出をする。そして赤ちゃんプレイの風俗店で、EDの恐怖や自信喪失、妻への怒り、嫉妬など...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています