結物語

小説1位

結物語

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

怪異譚となる前の"風説"を取り締まる、直江津署風説課で働きはじめた警察官・阿良々木暦。町を離れた、ひたぎと翼。23歳になった3人が選ぶ道と、暦が最後に伝える想いとは…?永遠に、この恋心はほどけない。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社BOX
電子版発売日
2017年01月12日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

西尾維新節が炸裂!"言葉の暴力って知ってるか" "なら言葉の警察を呼びなさいよ"
友達ができると人間強度が下がる高校生、阿良々木暦が空から落ちてきた容姿端麗・頭脳明晰な少女、戦場ヶ原ひたぎと出会い、彼女の秘密を知ることになる。そして、その秘密は"怪異"絡みだった。
西尾維新独特の世界観で、青春時代を"怪異"と共に過ごし成長していく登場人物たちが魅力的!
(書店員:ローズ)

Posted by ブクログ 2017年09月15日

設定上ここに分類されるだけで、別に阿良々木じゃなくても良かったんだろうと思う。
しかし魅力的なキャラクター達。魅力的なキャラクタを与えられた少年少女。
ハウマッチ好き。委員長好き。すこし、さびしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月03日

一気に時は進んで大学卒業後の話。
色々な人物の将来というかその後みたいな感じだけれど、やっぱりなんでそうなったって思うのは羽川さんでしょうか。
彼女ならそれだけの知力も精神力もあるのだろうけど、人間なのにより人間外になった感がある。
あと、老倉さんにはマイホームも手に入れたことだし、幸せになっておし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月16日

「化物語」の後日譚。成長した暦が、キャリアの警察官として再び直江津市へやってくる。そこで、様々な怪異を事前に防ぐというお話。羽川翼や神原駿河、老倉育、戦場ヶ原ひたぎなどのその後も描かれる。しかし、残念ながら、蛇足の感は拭えない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月07日

序盤は風説課の話でどれくらい持つのか不安もありながら読み進めましたが、物語シリーズならではのキャラ設定がハマって楽しく読み進めました。

ただ、後半の羽川さんの話と戦場ヶ原とのくだりは、もう少しフォローが欲しかったなーと思います。(特にドッペルゲンガーの所とか、飛躍しすぎでは…)

ですが、そのよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月07日

キャリア警察官になった暦が研修で4か月間直江津に帰ってきた。
高校3年生の時の人に会い、新しいドラマが生まれてきそうな予感が心地よい作品です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play