返討ち 新・秋山久蔵御用控(四)

返討ち 新・秋山久蔵御用控(四)

作者名 :
通常価格 764円 (695円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

息詰まる展開の「新・秋山久蔵御用控」第4弾!

武家の妻女風の女が、名前も家も、昔のことも分からない状態で寺に保護された。だが久蔵の手下が見張りにつく中、女は姿を消した。女は何もわからない“ふり”をしているのではないか――。
一方、仇討免許状を届け出た若い侍が、武家の妻女を探していた。侍は元宇都宮藩藩士で、兄を朋輩に斬られ、その敵を討つつもりだという。そしてその兄の妻こそが、何もわからないふりをしていた女のようだ。
だがその頃、その女は敵であるはずの男を探し当て、そこに身を寄せていた。
はたして事の真相は、そして女の目的は何なのか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
秋山久蔵御用控シリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2019年04月10日
紙の本の発売
2019年04月
サイズ(目安)
1MB

返討ち 新・秋山久蔵御用控(四) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    藤井邦夫 著「返討ち」(2019.4)、新・秋山久蔵御用控シリーズ№4、裏の顔、返討ち、親父橋、俄狂言の4話。相変わらずの安定さ、おなじみのキャスト、テンポがよく、情けが身に沁みます。裏の顔は情けない男の話。返討ち、武家の女、早苗の哀しい生き様。親父橋、これこそ藤井作品だと膝を叩きました。柳橋の二代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月22日

    安定の秋山久蔵と愉快な仲間たち
    趣味のように犯罪を懲らしめ非道な目にあう者たちを助ける
    金持ちの道楽みたいなシリーズです

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ちょっとほろ苦い

    boof 2021年03月23日

    今回の話の読後感は、スッキリという感じでは無くて、ちょとほろ苦い感じだった。
    嫌なヤツは、とことん嫌なヤツだった。けど、それが、やっつけられたから、まぁ、良しとするかな。

    このレビューは参考になりましたか?

新・秋山久蔵御用控 のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 恋女房 新・秋山久蔵御用控(一)
    “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート! 南町奉行所吟味方与力の“剃刀”こと秋山久蔵。前作から約10年。久蔵の嫡男・大助は元服前、岡っ引の弥平次は隠居して幸吉が跡を継ぐなど、それぞれ年を重ねていた。ある日、定町廻り同心の神崎和馬が下手人の似顔絵を家に持ち帰ると、それを見た姉さん女房の百合江は何故か動揺する……。 全30巻で完結した「秋山久蔵御用控」シリーズの第2シーズン開始。
  • 騙り屋 新・秋山久蔵御用控(二)
    帰ってきた人気シリーズ、早くも第二弾! 可愛がっている孫に、賭場で借金を作り取り立てられていると泣きつかれた呉服屋の隠居が、二十両を用立てたという。自身も孫ができた弥平次はそれが騙りではないかと疑い、さらに調べると、近ごろ金持ちの年寄り相手に騙りを働く坊主がいるという。卑劣な騙り屋を久蔵たちは追い詰められるのか?
  • 裏切り 新・秋山久蔵御用控(三)
    帰ってきた人気シリーズ「新・秋山久蔵御用控」、早くも第三弾! 大工と夫婦約束をしていた仲居が己の痕跡を何も残さず姿を消した。太市は大工とともに女の行方を追い、ようやく見つけたと思えたが……。
  • 返討ち 新・秋山久蔵御用控(四)
    息詰まる展開の「新・秋山久蔵御用控」第4弾! 武家の妻女風の女が、名前も家も、昔のことも分からない状態で寺に保護された。だが久蔵の手下が見張りにつく中、女は姿を消した。女は何もわからない“ふり”をしているのではないか――。 一方、仇討免許状を届け出た若い侍が、武家の妻女を探していた。侍は元宇都宮藩藩士で、兄を朋輩に斬られ、その敵を討つつもりだという。そしてその兄の妻こそが、何もわからないふりをしていた女のようだ。 だがその頃、その女は敵であるはずの男を探し当て、そこに身を寄せていた。 はたして事の真相は、そして女の目的は何なのか?
  • 新参者 新・秋山久蔵御用控(五)
    全30巻で完結した「秋山久蔵御用控」シリーズの第2シーズン。 好評シリーズ、はやくも第5弾! 旗本の屋敷を訪ねた柳河藩士と小者が、その帰りに斬殺された。物盗りの仕業ではなく、辻斬りか遺恨と思われた。 だがなぜか、柳河藩は下手人を探さず、この件を闇に葬ろうとしているようだった。 一方、ふたりが訪ねた旗本の黒崎は、書画骨董に目がない好事家だが、狙ったものを手に入れるためにはどんな手も使うと噂されていた。 その黒崎家には、若いが相当な剣の遣い手の北島隼人という新参者の武士がいた。 はたして北島隼人が闇討ちの下手人なのか、そして柳河藩はなぜ事件を闇に葬ろうとしたのか――。
  • 忍び恋 新・秋山久蔵御用控(六)
    骨の髄まで悪に染まった男。家族を捨て復讐に生きる男。 久蔵の正義がその運命を変える! 四年前に起きた賭場荒しの一件で、江戸から逃げた主犯の浪人がどうやら戻ってきているらしい。 南町奉行所吟味方与力の秋山久蔵は、急ぎ探索を命じるが、 浪人への恨みを晴らそうとするある男の存在が浮かびあがる――。 浪人は何故、江戸へ舞い戻ってきたのか? 意趣討ちの為に全てを捨てた男の行く末は? 大好評の新シリーズ、第六弾!
  • 小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七)
    町医者と医生の二人が斬殺された。 南町奉行所吟味方与力の秋山久蔵は探索を命じるが、 事件は久蔵のある過去の出来事と繋がって――。 小糠雨が降り続くある日、 南町奉行所吟味方与力の秋山久蔵は、見覚えのある女を見かけた。 それは五年前、久蔵の命を狙うも討たれた神尾慎之介という男の妻であった。 久蔵は今の暮らしを知るために探索を命じるが――。 同じ頃、神楽坂で町医者殺しが起きる。 調べを進めると神尾の妻にある繋がりが見えて……。 二千石と二百石、刺し違えるのも面白れえじゃあねぇか……。 雨が呼び覚ます秋山久蔵のある過去とは? 大人気シリーズ、第七弾!
  • 偽久蔵 新・秋山久蔵御用控(八)
    秋山久蔵の名を騙るとは、面白れぇ悪党じゃねぇか。 大人気シリーズ第八弾!! 谷中の賭場で、着流し姿の侍が刃傷沙汰を起こした。 男は賭場のいかさまを見抜いた上、貸元から金も奪ったという。 しかも去り際に、自ら南町奉行所吟味方与力の秋山久蔵と名乗ったのだ。 偽者現るとの知らせを聞いた久蔵だったが、皆の心配をよそにどこか面白がっているようで――。 果たして秋山久蔵の名を騙る悪党の正体とは!?
  • 紙風船 新・秋山久蔵御用控(九)
    奉行所の杜撰な探索が、親子の悲劇を生んだか……。 江戸に蔓延る悪を、秋山久蔵が斬る!! きぬという年増の女が、一膳飯屋の老主人を人質にし、立て籠もりを行なった。 報せを聞いた秋山久蔵は、早速現場に駆け付ける。 女の要求は、先日落着した高利貸し徳兵衛と妾殺しの一件を調べ直して欲しいというものだった。 その要求に対し久蔵は、不審な点を感じる……。 事件の裏に潜む女の悲しき計画とは? 人気シリーズ第九弾!
  • 隠れ蓑 新・秋山久蔵御用控(十)
    罪を犯してでも、男が守りたかったものとは――。 秋山久蔵の粋な人情裁きが冴え渡る!! 浪人ふたりを殺害し、逃亡していた指物師の伊佐吉が、江戸へ舞い戻ってきたらしい。 報せを聞いた秋山久蔵は、かつて伊佐吉が凶行に及んだその理由を知り、 彼が再び罪を犯す前に食い止めようと奔走するが……。 なぜ伊佐吉は、捕まる危険を顧みずに江戸へ戻ってきたのか。 優しき男が背負った罪の重さとは?大人気シリーズ第十弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています