東大助手物語(新潮文庫)

東大助手物語(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「きみのあの態度は何だ!」 15年間の大学生活、ウィーンへの私費留学……。出口のない生活から私を救い、東大助手に採用してくれた教授の一言から「いじめ」は始まった。「髭を剃ったらどうか?」私を助教授にするため、あれこれ画策してくれる「恩人」から数カ月に及ぶ罵声と執拗な攻撃を受けながら、大学とは、学界とはなんたるかを知るまでを描く壮絶な「アカデミズムの最底辺」体験記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2017年11月17日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

東大助手物語(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

    中島先生の本は見つけたら買う!珍しく哲学の本じゃない。中島先生が東大で助手をしていた時の嘘のようなホントの話。
    わーまた色々読み返したくなってきた。
    自分が成し遂げたいことの分野でろくでもないことにぶつかった時、どう乗り越えるか。それから逃げることは弱さというのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月16日

    主題がよくわからない内容だった。大学の助手になって、教授からパワハラ受けたまま卑屈になることを嫌って。。大学という異質な世界の体験記。めずらしい分、楽しめた。2017.8.16

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています