86―エイティシックス―Ep.3 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈下〉

男性向けライトノベル15位

86―エイティシックス―Ep.3 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈下〉

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

敵〈レギオン〉の電磁加速砲(レールガン)による数百キロ彼方からの攻撃は、シンのいたギアーデ連邦軍の前線に壊滅的被害を与え、レーナが残るサンマグノリア共和国の最終防衛線を吹き飛ばした。進退極まったギアーデ連邦軍は、1つの結論を出す。それはシンたち「エイティシックス」の面々を《槍の穂先》(スピアヘッド)として、電磁加速砲搭載型〈レギオン〉の懐に――敵陣のド真ん中に突撃させるという、もはや作戦とは言えぬ作戦だった。だがその渦中にあって、シンは深い苦しみの中にあった。「兄」を倒し、共和国からも解放されたはず。それなのに。待望のEp.3、《ギアーデ連邦編》後編。なぜ戦う。“死神”は。何のために。誰のために。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月24日

シンたちとレーナが再び出逢うまでの戦いを描いた後編。
うん、期待を裏切らない良い出来だった。

超長距離砲攻略戦の一部始終が描かれて、息つく暇もない戦闘描写と次々繰り出される戦術に思わずのめり込んでしまった。
すごいなあ。
シンを行かすためにエイティシックスの仲間たちの『俺にかまわず先に行け』的展開...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月04日

シン達、スピアヘッド戦隊が連邦軍として戦場で戦うのがメインの話。
兄を討ってから自分の道を探せないシンの苛立ちとそれをラストにほぐしたレーナのやり取りが良かった。
自分のやりたい事を見つけるのって難しいよなぁ。1人で悩まず他人を頼ることも必要と思える一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月30日

続編だけど、1巻のラストとの繋がりを描いた物語なので、結末がわかってしまっている分面白さ(ドキドキ感)は半減するが、それでも面白さは失われていない。四巻が待ち遠しい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月06日

珍しく一巻からじっくり読んで、発売を楽しみにしているライトノベルです。(大体は既刊がある程度出揃っているものを、ザザザーっとマシンガン的に読むのが好き)

三巻から初見レビューを読む方はいないと思うので、思いっきりネタバレ含む。
一巻のレビューちゃんとしたっけなー。

結局は、シンとレーナがどうなる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月05日

戦うことしか知らない少年が、その先に果てることしか想像していなかった子供たちが、「未来」を与えられた時にどのように考え、振る舞うのか。本作はそんなところを突いているのかもしれない。それは取りも直さず、現代の社会問題の一つにも通じる、のかも。

そんな深読みをしてしまった。戦闘、情景描写にやや難はあっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「86―エイティシックス―」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play