BCG 経営コンセプト 市場創造編

BCG 経営コンセプト 市場創造編

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本で設立50年を迎えた
ボストン コンサルティング グループの最新経営手法

本書で解説されているのは、ボストン コンサルティング グループ(BCG)の経営メソッド。
BCGは1963年にアメリカのボストンに誕生し、初期にはエクスペリエンス・カーブ(経験曲線)、プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)など、経営史に残るコンセプトを開発・発表してきた。その後に開発されたBCGの経営手法をそのOBであり、そして、早稲田大学ビジネススクール教授である内田和成氏が解説しているのが本書である。

ビジネスを取り巻く環境の変化は加速し、いくつもの変化が重なり合い、複雑さを増している。
こうした中で求められるのは、飛躍的な成長(イノベーション)を実現する経営手法、そしてそれを実現する組織能力である。
本書は飛躍的な成長を実現する戦略メソッドに焦点を当てている。
グローバル経営、デジタル化、イノベーション、リスクマネジメント、株主価値向上など、企業の本質を変える戦略メソッドがくわしく解説されている。
飛躍的な成長を実現する組織能力については、姉妹本である『BCG 経営コンセプト 構造改革編』(菅野 寛著)に詳しい。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

BCG 経営コンセプト 市場創造編 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月05日

    グローバリゼーション、イノベーション、デジタル化、株主価値経営など、現代の経営課題に対する示唆が豊富。個人的にはシナリオ・プランニングが非常に有用に感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月19日

    今のトレンドを解説している。

    グローバルにしろ、
    デジタルやビジネスモデル、シナリオプランニング
    あるいは、財務戦略にしろ、やはり大事なことは、
    何のために、誰に何を提供するか。
    そのため、どこからどう金を調達して、どう使うか。
    これが、全ての基本であろう。

    グローバルであれば、現地の人に。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月30日

     新事業創造のお勉強。かなり教科書的。

     実際、消費者向けビジネスを営む先進グローバル企業は、広告費におけるデジタル(ペイドリサーチ、SNS、モバイル、その他オンライン・マーケティング)の比率を高めている。一般消費財(食品、日用品等)業界の先進グローバル企業は、広告費の30~45%程度をデジタルに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    デジタル分野における事業創造の流れは次の3つである。

    1. イノベーションフェイズ
    2. インキュベーションフェイズ
    3. コマーシャリゼーションフェイズ

    現状とあるべき姿のギャップに着目する。そうしたギャプにこそイノベーションのチャンスが潜んでいる。

    ビジネスモデル・イノベーションのケースス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月17日

    BCG元日本代表の内田和成氏の本。著書多いイメージ。「仮説思考」とか。

    感想。うーん、頭のいい人は、こうビジョンで全体感を語り、そこで網羅されてるでしょということなのか。話が大きすぎて、市場創造の素人の私にはなんだかピンと来ず。

    備忘録
    ・アジア全体で同じ売上高あげる場合、少数の国に集中してして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月04日

    特にこの本固有の何かはなかった。流行りものとジャーゴンどばーっという感じ。こんなにカタカナで書くなら英語で書けばよろしいのでは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月11日

    BCG日本支社設立50周年の区切りとして纏められた経営コンセプト書。「新規市場編」と銘打っており、事業開発や新規市場を主とした論点でよく纏まっている。が、全体的に尖りのない一般的な話、それこそ浅い新書で拾えるレベルの話題が続く。(それでもBCGにはノウハウやナレッジの蓄積があり強いのだと伝わってくる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月26日

    【市場創造】

    A.今日、既存大企業の課題の1 つにデジタル化がある。デジタル事業を開発するには、次の機能をリンクさせる必要がある。
    Think(戦略立案)→ Design(コンセプト企画・サービス設計)→ Make(開発)→ Run(運用・成長)→ Risk Share(投資)
    既存大企業は、これ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年07月11日

    BCGの経営のコンセプトについての本。
    いまのトレンドが反映されており、なかなか面白かった
    <メモ>
    ■グローバルアドバンテージ
    新興国で勝てるビジネスモデルの構築
    会社におけるポートフォリオマネジメント
    グローバルガバナンスの構築
     が必要

    ・デジタル時代の新規事業開発には一貫して自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています