かわいい子には旅をさせるな

かわいい子には旅をさせるな

作者名 :
通常価格 418円 (380円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

鷺沢さんの旅はどこへ行ってもトラブルばかり。事前に目的地の正確な位置を調べなかったために、10メートル先も見えない霧の峠道で「はとバス」を反対車線から無理に追い抜くことになってしまったり、安いチケットを追求したために複雑な経由の便になってしまい、ロスト・バゲージのためシカゴの空港で6時間もひたすら待つことになったり――。だけど、やっぱり、旅立たずにはいられないのでした。笑って泣ける珠玉のエッセイ集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年03月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

かわいい子には旅をさせるな のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年02月24日

    いつかの旅のときに買って読んで、残り少しを読み残して本棚にほうってあった。見つけて残りを今日読み通した。
    この文庫の解説が沁み入ります。
    私にもそんな友達がいる、失いたくないなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    4/25 解説を読みたくて買ったようなものだ。今回は鷺沢さんの親友でエッセイにも頻出だった政子さんの解説。ほんとうに、亡くなって以来近しい人が愛情をこめた解説を書かれていてそれだけで泣けてくる。うれしいことがあったとき報告できなくて淋しく思うって、ああ、リアルだなあって思った。「おーいおーい」って呼...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月11日

    同じ体験をしたことがあるわけでもないのに、読みながらわかるわかるーとなってしまう。良質のエッセイ。

    思えば、遠くへ来たもんだ、なんてほんとその通りに思うもの。

    あとがきを読むことで彼女の魅力が鮮明になるよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています