百鬼夜行抄 6巻

百鬼夜行抄 6巻

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

普通の人には見えない不可思議なものが見えてしまう飯嶋律。彼がさまざまな妖魔と出会うことで展開していく、恐怖とユーモアを絶妙にブレンドした物語!!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
Nemuki+
電子版発売日
2011年06月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
132MB

新刊オート購入

百鬼夜行抄 6巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年04月16日

    最初はわりかし明るいというかオトボケな話で笑いながら読めちゃいました。
    でも段々怖いやら悲しいやらの話になっていきます。

    7つの棺の話はなぜか7人岬?を思い出しました。
    7っていう数字には何かあるのかな…。

    最後の話はおじいちゃんの過去だと思うんだけれど悲しい。
    そんな過去があったなんて…。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    百鬼夜行抄第6巻

    シロツメクサ 2020年07月08日

    数ある百鬼夜行抄のお話の中で「人形供養」が一番恐ろしい話だと私は思います。赤間さんが一枚噛んでるせいで救われようがない。

    このレビューは参考になりましたか?

百鬼夜行抄 のシリーズ作品 1~27巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~27件目 / 27件
  • 百鬼夜行抄 21巻
    550円(税込)
    蝸牛と八重子の婚礼に立ち込める不気味な暗雲。いわくつきの婚礼衣装が恐怖を呼ぶ「招かなかった客」のほかに「春の角」「亡者の書」「またいつか必ず」「森の番人」の計5編を収録。
  • 百鬼夜行抄 22巻
    550円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。行方不明だった伯父の開が戻って来た。だが、その男は本当に開なのか!? 戻って来た開を巡る恐怖譚「鬼の帰館」の他計6編を収録。大人気シリーズ、待望の最新刊登場。
  • 百鬼夜行抄 23巻
    671円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。行方不明だった伯父の開が戻って来た。だが、その男は本当に開なのか!? 戻って来た開を巡る恐怖譚「鬼の帰館」の他計6編を収録。大人気シリーズ、待望の最新刊登場。
  • 百鬼夜行抄 24巻
    671円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いから生まれる、恐怖とユーモアを絶妙にブレンドした不思議絵巻。「薬指の契約」「影絵姫」「告げ口屋達の囁き」「母なる器」「ふさわしい道具」の5編を収録した、人気シリーズの最新刊。
  • 百鬼夜行抄 25巻
    671円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いから生まれる、恐怖とユーモアを絶妙にブレンドした不思議絵巻。「我が家の神様」「アルマイトの箱」「鬼の相続人」「最後の一人」「満願成就の月」の5編を収録した、人気シリーズの最新刊。
  • 百鬼夜行抄 26巻
    660円(税込)
    魑魅魍魎と通じ合う力を持つ大学生・飯嶋律が、彼を守護する妖魔の助けを借りながら活躍するドラマを、幻想的なタッチで描く超人気シリーズ。恐怖とユーモアが同居した、コミックス累計530万部突破の話題作!
  • 百鬼夜行抄 27巻
    660円(税込)
    魑魅魍魎と通じ合う力を持つ大学生・飯嶋律が、彼を守護する妖魔の助けを借りながら活躍するドラマを、幻想的なタッチで描く超人気シリーズ。恐怖とユーモアが同居した、コミックス累計530万部突破の話題作!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています