百鬼夜行抄 1巻

百鬼夜行抄 1巻

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

普通の人には見えない不可思議なものが見えてしまう飯嶋律。彼がさまざまな妖魔と出会うことで展開していく、恐怖とユーモアを絶妙にブレンドした物語!!第1巻には、「闇からの呼び声」「あめふらし」「桜雀」の3編を収録。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
Nemuki+
電子版発売日
2011年06月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
118MB

新刊オート購入

百鬼夜行抄 1巻 のユーザーレビュー

    購入済み

    シロツメクサ 2020年07月06日

    母の影響で知り、現在も新刊発売を心待ちにしています。文庫版を持っていますが、改めて電子で購入し直しました。最新刊を読み終わり、また一から読み直すと多少矛盾があることに気づきますが、それもまた一興。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月23日

    著名な怪奇小説家を祖父に持ち、妖怪や幽霊が見える霊感の強い少年・律と、彼を取り巻く異形たちの話。

    和風ホラーな怪異譚でありながら人間臭くユーモラスな妖怪の造形がほのぼのおかしみを感じさせる。基本的に好青年だが、食えない性格の律もよい。

    背筋がぞくっとするような恐怖の演出、呪いや祟りや古い因習、愛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月16日

    「漫画夜話」をYouTubeで見て興味を持っていました。
    日常の中に自然といる妖怪が怪異を起こす話。
    無理のない感じが好きになりました。

    主人公の律は妖怪を御し怪異関係に詳しいがために命を縮めた祖父を持ちます。
    その血を受け継ぎ、祖父から用心棒として契約させられた青嵐もいい味がでてます。
    いい加減...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    おもしろいけどほんとに怖い

    ゆきんこ 2016年07月31日

    美しい絵と、静寂やもの哀しさ、品のよさを感じる内容に惹かれて大好きでした!
    ほのぼのしたり考えさせられたりゾッとしたりと、ほんとによく練られた面白い作品です。
    カバーも各巻すごく綺麗なので、あるときチェーンの古本屋でいっきに15巻までそろえました。
    ほくほくしてお部屋に並べていましたが、その夜...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月13日

    続刊
    妖ものの中で一番好きな作品。
    自分にとって、この本との出会いが人生を変えたといっても過言ではない。
    何度か読み返さないと理解が難しい話もあるけど、読み返すことがまた楽しい。美麗な絵も素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月20日

    まだ連載してます。
    16巻まで読みました。
    アタシの好きな「絵」で、「物語」です。
    1話づつの読みきりなんですが、全て根っこがつながっているので、別の話で出てきた登場人物が、また別の話に出てきたりして、パズルみたいで面白いです。
    オカルトなお話ではなく、「ファンタジー」といったカンジでせつない話が多...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月13日

    今市子さんの美しい絵と、不思議な妖かしのストーリー。陰陽師的な話はたくさんあるけれど、主人公が「見える」だけで、大した力がなく毎回翻弄されるだけ、っていうのがなかなか新鮮。しぶしぶ主人公を守る妖怪?青嵐の存在も良い。
    時間を作ってつづきをじっくりと読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月19日

    昔好きだった本をまた夢中で読む。
    おもしろい!
    この本(何巻か忘れた)に当時読んでた『道化の民俗学』(山口昌男)がちらっと出てて嬉しかったのを思い出した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    ホラーだけど、全編にさみしさが漂っています。
    妖怪、妖魔、死んでいるのに気がつかない人。今生への未練や苦しさで重くなりがちな話を明るくしているのが尾白と尾黒の2匹。
    さみしさや悲しさがあってこそやさしさは魅力を増すということを感じてしまいます。

    途中からストーリーがひとり歩きをしているような回もあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月16日

    絵が最初入りにくいかと思いきや、意外と大丈夫。
    怖くて不思議で、ちょっとおもしろくて、かわいくて(?)
    キャラクターや設定や、民俗学的な日本の昔からの伝承がおもしろい。
    読めば読むほど不思議とハマり、怖いけど読みたくなる。
    そして、おもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

百鬼夜行抄 のシリーズ作品 1~27巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~27件目 / 27件
  • 百鬼夜行抄 21巻
    550円(税込)
    蝸牛と八重子の婚礼に立ち込める不気味な暗雲。いわくつきの婚礼衣装が恐怖を呼ぶ「招かなかった客」のほかに「春の角」「亡者の書」「またいつか必ず」「森の番人」の計5編を収録。
  • 百鬼夜行抄 22巻
    550円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。行方不明だった伯父の開が戻って来た。だが、その男は本当に開なのか!? 戻って来た開を巡る恐怖譚「鬼の帰館」の他計6編を収録。大人気シリーズ、待望の最新刊登場。
  • 百鬼夜行抄 23巻
    671円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。行方不明だった伯父の開が戻って来た。だが、その男は本当に開なのか!? 戻って来た開を巡る恐怖譚「鬼の帰館」の他計6編を収録。大人気シリーズ、待望の最新刊登場。
  • 百鬼夜行抄 24巻
    671円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いから生まれる、恐怖とユーモアを絶妙にブレンドした不思議絵巻。「薬指の契約」「影絵姫」「告げ口屋達の囁き」「母なる器」「ふさわしい道具」の5編を収録した、人気シリーズの最新刊。
  • 百鬼夜行抄 25巻
    671円(税込)
    飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いから生まれる、恐怖とユーモアを絶妙にブレンドした不思議絵巻。「我が家の神様」「アルマイトの箱」「鬼の相続人」「最後の一人」「満願成就の月」の5編を収録した、人気シリーズの最新刊。
  • 百鬼夜行抄 26巻
    660円(税込)
    魑魅魍魎と通じ合う力を持つ大学生・飯嶋律が、彼を守護する妖魔の助けを借りながら活躍するドラマを、幻想的なタッチで描く超人気シリーズ。恐怖とユーモアが同居した、コミックス累計530万部突破の話題作!
  • 百鬼夜行抄 27巻
    660円(税込)
    魑魅魍魎と通じ合う力を持つ大学生・飯嶋律が、彼を守護する妖魔の助けを借りながら活躍するドラマを、幻想的なタッチで描く超人気シリーズ。恐怖とユーモアが同居した、コミックス累計530万部突破の話題作!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています