御不浄バトル

御不浄バトル

作者名 :
通常価格 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

僕が入社したのは、悪徳ブラック企業!? 過酷な労働と精神的負担で営業部員は半年で辞めていく中、事務職の僕は無難に仕事をこなし二年目に。唯一の楽しみは、会社や駅のトイレでくつろぐこと。素性不明なトイレ常連メンバーたちと静かな個室争奪戦を毎日繰り広げる。しかし、ある電話がきっかけで、日常が一気に崩れ出す。限界に達した僕は、退職を決意するが……。芥川賞作家の話題作。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年10月30日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年02月15日

初めて買った羽田氏の本。
会社内でのこと、それを御不浄という場所を絡めて上手く描かれている、という印象。
すごく読みやすい。
他の作品もぜひ読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月17日

◎静かに繰り広げられるバトルが日本の縮図。
御不浄=トイレ。
トイレの中で行われるバトルを中心に据え、主人公渡辺が過ごす街が描かれている。
渡辺が勤めるのは電信教育センターという、教材を高く買わせるいわば悪徳ブラック企業。営業職ではなく事務職として新卒で入社した。

とにかく、トイレで過ごせるあの時...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月17日

羽田圭介の小説が読んでみたくて。

感想としては…なんだろう??ブラック企業に新卒で入ってしまった男性の苦悩(社会問題)をテーマとしている点は良かったが、それが度々出てくるトイレシーンと自分の中でうまくマッチしなかった。
書きっぱなしで終わったような印象なので、特に心に響かなかった。彼の他の作品に期...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月02日

トイレ小説とは、羽田さんやってくれますねー、面白いのかしら?こんどもキモイ感じかしら?と恐る恐る読みだしたんだけど、これが意外に面白かった。羽田さんの視点(というか妄想というか)って相変わらずキレキレだな~。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月27日

冒頭シーンはタイトル通り、御不浄すなわちトイレに走るシーンから。

教育機関専門の広告代理店だと聞かされて主人公の渡辺丈志が入社したのは、こども向けのペランペランの教材を150万円を超える金額で売りつけるブラック企業。誰もが半年と持たないなか、なぜか丈志は2年目に突入。同社としては前代未聞の大卒で経...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play