人生に生きる価値はない

人生に生きる価値はない

作者名 :
通常価格 539円 (490円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人が生れるのも死ぬのも、苦しむのも楽しむのも、何の意味もない。人類も地球もどうせ消滅するのだから、この世のすべてに意味はない。だからこそ好き勝手な価値を創造し、自分の奥底から湧き出す欲望の実現に励むのだ。ニヒリズムの向こうに輝く一筋の光明、全身に横溢して来る自由な気分。一度読んでビックリ、二度読んでスッキリ。「明るいニヒリズム」がきらめく哲学エッセイ集。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年01月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

人生に生きる価値はない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月12日

    鬱病チェックにかならず入っている項目が、「人生に生きる価値はないと思える」であり、それにマルをつけると、すぐに「精神科受診」となるのですが、私としては「そう考えるのは異常なことなのだろうか?」と。
    中島義道氏は、自分という存在(錯覚)も含めて、世界のすべてがいずれ確実に消滅してしまう中で、世の中の「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月13日

    とある本のコラムを読み、著者に惹かれ本書を購入したのだがますます彼の魅力にハマった。彼の「自分勝手」な生き方は本当にカッコいいと思う。

    本書は「五目ご飯」のような様々なテーマを混ぜ合わせた日記のまとめみたいなものだが、その中でも哲学の専門的な話も日常のいらっとした話も含め中島節が見えてきて面白い。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月15日

    これまで本を読んでほぉほぉと納得して読むことはあったが、この本は読んでいて「やっぱりそう思うよねぇ」と共感した箇所が多かった。哲学的な話については、あまり私に教養がないのでよく理解できなかったが、普段のものの感じ方などがあまりにも私と似ていて驚いた。哲学に興味をもつのがもっと早くて、大学で哲学を専攻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月12日

    びっくりするタイトルだが、読んだら生きる希望がなくなるというわけではない。
    むしろ生きる意味がないからこそ、小さなことにクヨクヨせず楽しんで生きようと言っているように思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    唯我独尊ともいえる発言を連発してもあまり嫌みがないのがいい。
    エッセイなので、哲学書にありがちな小難しさもほとんどなく、あっさりして読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月02日

    中島義道先生による哲学エッセイ集。長年、カント研究に取り組んできた人だけあって、本書全体を覆うニヒリズムが心地よい。(中島先生の書くところによると、ニヒリズムの始祖はニーチェではなく、カントらしい)
    本書を読んで初めて知ったのだが、中島先生と、分析哲学の大家である野矢茂樹先生は同門(共に師匠は大森荘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月27日

    生きる意味を見失っていた時に読んだこの本。
    人生がいかに意味がないかを書いていて気分が落ち込む本なの
    ではないかと思うが、そうでもない。
    生きることに殆ど意味はない、なら縛られず自分のやりたいように
    やろうっと思ったよりも前向きな内容だ。それ以外は
    作者の回顧録が多い。内容がぎっしりと詰まっているこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月05日

    タイトル通り人生に「生きる価値はない」と思う。価値があると思うから、人は自らの人生に可能性を見出そうとし、夢を持とうとし、何かのために生きようとする。
    けれど、生きるべき価値などハナからないのだ。そこを受け入れてはじめて「人生」というものを真っ正面から見つめることができる。
    未来などどこにもない。過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月07日

    人生に価値はない、とか言っておいて意外と上手く中島さんは生きているように思う。中島さんは一般人とは違う人なので、考え方が独特でとても面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月09日

    中島義道先生のエッセイ。御大もだいぶ丸くなったようで…というか、以前ほど極論を言わなくなった(押し付けなくなった?)せいでまろやかな口当たり。

    とは言いつつも、中島節は健在。知性的でない人や暴力的に善良な人を徹底的に忌み嫌うその姿勢、変わってない。ついつい共感してしまう。時折(全体の三分の一くらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

人生に生きる価値はない に関連する特集・キャンペーン