亡国の中学受験~公立不信ビジネスの実態~

亡国の中学受験~公立不信ビジネスの実態~

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

理解不能な授業、放置されるいじめ、退学勧告、隠される不祥事、裏口入学に青田刈り――。公立不信をあおる受験産業と結託した、私立中高一貫校の実態を白日の下にさらす。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年07月25日

中学受験ブームは、少子化を生き残るために私立学校と受験塾が手を組んだプロパガンダによるものであり、ゆとり教育やいじめ問題をことさらに取り上げて親の不安をあおったり、データをゆがめて比較対象とならない部分で公立と私立を比較するなど不当表示まがいであるので、その点をよくよく注意して、子供を私立中高一貫校...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月22日

前著「中学受験の失敗学」が面白かったので手に取りました。1.8歳児を持つものですが、マイノリティな側の意見として受験という本質を自分なりの解を出すために非常に参考になりました。特に塾はわんこそばのようにカリキュラムを進める一方、子供が基礎ができていない場合は一向にその後の講座が分からなくなる「つまづ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月25日

加熱するブームとその裏にある公立不信についての本。

今の公立学校の不信ならば、猫も杓子も私立が良いというわけでもなく、やはり中堅校以上でないと期待ほどの効果はないのだろうか。

ともあれ、今の受験はブーム、ゲーム感覚になりすぎている感じはある。そのあたりはもう少し冷静に考えたりするべきだと思うのだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月08日

公立校の援護&中堅以下の私立バッシング。

公立も一般に報じられるほどひどい訳じゃない、という新しい視点をいただけておもしろかったけど、最難関私立にまではメスが入れられなかったか。
公立擁護についても、あくまでも「中堅以下の私立と比べたらそんなにひどくない」程度の擁護でしかないんですな…やっぱりちゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月04日

周りでも中学受験をする子供がいるが、何を目的にして受験するかがわかっている子供は少ない感じがある。昨今の中学受験ブームが公立不安を煽り、受験を勧める業者側の都合もあるのだとこの本から読み取れた。
何が本当に子供たちのためになるのか、親が踊らされずに本気で考える必要があることも教えられた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play