高橋博之の一覧

「高橋博之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/14更新

ユーザーレビュー

  • 都市と地方をかきまぜる~「食べる通信」の奇跡~
    食べる通信の仕掛人がその裏側や思いをまとめた一冊。単に地域おこしにとどまらず、これからの個人のあり方、日本のあり方、都会と田舎のあり方、等についても指針となる一冊。とても興味深かった。これからはストーリー、価値観、リアリティが大切になるということは覚えておきたい。
  • 人口減少社会の未来学
    藻谷浩介さん

    東京の人口増加は、高齢者の増加(引退せずに居座り続ける)
    それを補うために若者世代が地方から流入
    ただし、東京の次世代再生産比率は全国最低であるため、子どもの数は減り、国全体で人口減少。
    日本でよくあるマジョリティによる周辺部の搾取構造。

    対策。国策として、東京に若者を送り込まない...続きを読む
  • 共感資本社会を生きる―――共感が「お金」になる時代の新しい生き方

    社会課題の本質→選択できないこと→多様性がある社会にしていく必要がある
    選択肢があること、選択できる環境や能力があることのどちらもが必要。
    →それぞれの個人やコミュニティが大切にしたい価値基準を大切にできる仕組みや社会ができた姿

    =【共感資本社会】
  • 都市と地方をかきまぜる~「食べる通信」の奇跡~
    ☆☆☆2019年10月☆☆☆


    これからの日本の進むべき道を示す一冊だと思う。
    都市と地方が支えあいながら生きていくカギが「食」にあり。普段 口にするものがどこから来ているのか?安ければいいという発想を捨て、一つ一つの「食」を大切にすることで、日本は生きていけるのだと思った。
  • 都市と地方をかきまぜる~「食べる通信」の奇跡~
    「食」に対して改めて考えさせられる本。

    現代の食の問題の背景には、日頃安いものを求めて消費し続けている私たち自身がいるのに、問題解決に対しては他人事。そんな日常を少しでも変えようと思えた。

    お互いにないものを補い合って支えあって都市と地方がつながってほしい。

    地方出身者と都市出身者で感じること...続きを読む