共感資本社会を生きる―――共感が「お金」になる時代の新しい生き方

共感資本社会を生きる―――共感が「お金」になる時代の新しい生き方

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「いい会社」への投資で利益を出す鎌倉投信の創業者にして「共感資本社会」の実現を目指してeumoを起業した新井和宏氏と、『東北食べる通信』創刊編集長にしてポケットマルシェCEO、「関係人口」提唱者の高橋博之氏のふたりが考える、お金、働き方、都市と地方、生きるということ……いま日本に必要なすべて。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年11月14日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

共感資本社会を生きる―――共感が「お金」になる時代の新しい生き方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年06月14日

    何か自分のこと言われているようで。
    自分も未来のために今を犠牲にしてるなぁと。
    今を生きないともったいない!

    0

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    強く思うのは、大人として幸せな生き方をしなければならないなということ。そのために短絡的に楽だからと自分らしさに蓋をせず、1人1人が個性を発揮して生きる覚悟をもって選択肢を増やしていくことが必要と感じました。

    ・いまの社会システムは、稼ぐことを目的化しているが故に同質化、効率化、排除を求める傾向にあ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年02月06日

    今、お金が人と人を断ち切る(決済)機能になっているという言葉がとても心に響いた。お金や経済が人を繋ぐ、支え合う社会へ変わってほしい。仕事や買い物の選択の方法を根本的に見直したい。

    0

    Posted by ブクログ 2020年01月09日


    社会課題の本質→選択できないこと→多様性がある社会にしていく必要がある
    選択肢があること、選択できる環境や能力があることのどちらもが必要。
    →それぞれの個人やコミュニティが大切にしたい価値基準を大切にできる仕組みや社会ができた姿

    =【共感資本社会】

    0

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    2021.57

    ・コミュニティとしてソリューションを提供する
    ・使うことでつながりが増えるお金のデザイン
    ・「間」を育むために必要なものは地域にある

    0

    Posted by ブクログ 2021年07月20日

    「共感」のキーワードで固め読みしてるうちの一冊。新しい通貨eumoの立上げを行なっている新井さんと東北食べる通信やポケットマルシェの高橋さんの対談本。既存の資本主義社会の矛盾やシステム上の限界をそれぞれに感じている中で「幸せ」をどう作っていけるか、という話。

    共感というキーワードで読んだけど、共感...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年02月06日

    都市化が進み、経済も合理性ばかりが着目される今の時代に、緩やかに繋がり助け合う関係性の重要さを主張する一冊。お金に縛られてる自分がいることを気付かされた。本当の幸せとは自由に生きること。

    0

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    共感資本社会。高橋さんのポケットマルシェはとても具体的な取り組みだと思う。生産者とのつながりを大切にする。たしかに今の僕らに欠けている部分。
    一方の新井さんのeumo の取り組みはイマイチ理想論であるようにも思える。結局は元締めであるeumoが稼ぐことになるのでは?とどこかで思ってしまった。共通の通...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    人と人の間のコミュニケーションには本来「共感」が必要なはずなのだけれども、今規定されている法定通貨は「交換」のモードを作ってしまうため、現代日本社会における日常の購買活動からは「共感」が抜け落ちてしまう。その結果、他者と関係性を構築しなくても生活は出来るようになった。その一方で社会資本が低下が進んで...続きを読む

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年05月18日

    とっても面白かったし、共感する部分が多くて一人唸った(笑)
    対談形式なこともあり、サクサク読めた。

    お金に色をつけるとかとても斬新で面白い!

    お金と食というのが主な切り口なのだけれど、人生についての考えや問いも多く、深かった。いかにお金を主軸に判断を下しているかに気づいたし(無意識すぎてびっくり...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング