新井和宏の一覧

「新井和宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/14更新

ユーザーレビュー

  • 共感資本社会を生きる―――共感が「お金」になる時代の新しい生き方

    社会課題の本質→選択できないこと→多様性がある社会にしていく必要がある
    選択肢があること、選択できる環境や能力があることのどちらもが必要。
    →それぞれの個人やコミュニティが大切にしたい価値基準を大切にできる仕組みや社会ができた姿

    =【共感資本社会】
  • 投資は「きれいごと」で成功する
    鎌倉投信の「結い2101」の元ファンドマネージャー、新井和宏さんが、在職中に書いた本。

    独立系投信のなかでも、ひときわ異色の存在感を(良い意味で)放つのが鎌倉投信。

    リターンはお金だけではない(資産の形成、社会の形成、心の形成)。
    投資先の倒産は真のリスクではない。真のリスクは社会からいい会社が...続きを読む
  • 幸せな人は「お金」と「働く」を知っている
    お金、働く、幸せ、の本質を説いた一冊。

    ただ単に
    「お金もちになるには起業しろ!」
    「時間とお金を自己投資しろ」
    のように成功とか勝ち組になる方法をまとめた意識高い系自己啓発書とは違い、
    「いい会社とは?」
    「会社や仕事や社会に役立つための存在」
    「幸せはあなただけのもの」
    と、これから社会に出る...続きを読む
  • 投資は「きれいごと」で成功する
    「投資」と「きれいごと」という、相反するイメージだと思うが、鎌倉投信の理念を読み解いていくと、納得できるし、こんな投資ができるなら、理想的だとさえ思える。
     実際、個人投資をしているが、自分の理念で「東証1部でしか買わない」、「知名度が低い所は、買わない」、と決めて購入していたが、それには何の保証も...続きを読む
  • 持続可能な資本主義
    鎌倉投信については耳にしていたが実際にその内容については知らなかった。
    フローよりストック、短期より長期、八方よしの経営については非常に共感が持てる。
    やはりオールドパラダイムで動いているステークホルダーとの調整をやりつつ、新しいパラダイムにどう移行するかと言うところがチャレンジングで面白そうな部分...続きを読む