中島らもの特選明るい悩み相談室 その2

中島らもの特選明るい悩み相談室 その2

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

焼きじゃがみそを食べると死ぬ? どうして“社会の窓”というのか? 全員0点なら赤点制度はなくなるのか……。「特選明るい悩み相談室」第2弾のテーマは〈常識〉。世の中に流布するルールやマナー、我が家だけで通用するしきたりに悩む人々が、鬼才・中島らもの戸を叩く。ニッポンの常識を根本から問い直す爆笑人生相談。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

中島らもの特選明るい悩み相談室 その2 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年06月16日

    電車で読むには注意が必要な本。
    唐突に「天井裏の危険物の処理法は?」という質問に出くわしてしまうからです。
    切れの悪いところで降りる駅についてしまうと1日中、頭をぐるぐるします。危険物とは何か?どう処理をするのか?

    気になる方は是非本書をご覧ください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    どんな問いだったのかは忘れたのですが「タコやイカのではどうなのか」という最後のこの展開がおもしろくてしょうがない!中島らもと町田康がなぜだかごっちゃになるー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    故・中島らもが連載していた爆笑悩み相談室。お、おまえらこんな馬鹿馬鹿しいことで悩むなあ!とまずそっちにツッコみ、お、おまえも真面目に返すなあ!!と更にツッこむ。心に残ったり感動したりは一切!ありませんが、最近笑いが少ないなと感じた方にはとってもお薦め。

    このレビューは参考になりましたか?

中島らもの特選明るい悩み相談室 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 中島らもの特選明るい悩み相談室 その1
    日本全国の悩める老若男女が駆け込む、最後の砦。中島らもの明るい悩み相談室が、装いも新たに帰ってきた! 「ゾッとするほどあんこ中毒の父」「将来の夢はピーマン屋といいはる娘」「束縛されたくないと裸で料理する夫」などなど。思わず吹き出す珍妙な相談と、思わず唸ってしまう絶妙な回答の中から、爆笑必至の70篇をよりすぐってお届けします。
  • 中島らもの特選明るい悩み相談室 その2
    焼きじゃがみそを食べると死ぬ? どうして“社会の窓”というのか? 全員0点なら赤点制度はなくなるのか……。「特選明るい悩み相談室」第2弾のテーマは〈常識〉。世の中に流布するルールやマナー、我が家だけで通用するしきたりに悩む人々が、鬼才・中島らもの戸を叩く。ニッポンの常識を根本から問い直す爆笑人生相談。
  • 中島らもの特選明るい悩み相談室 その3
    「結局死ぬと思うと何もかもむなしい……」「人間も光合成ができたらいいのに」「かりんとう、あんな形でかわいそう」「“々”の正式な読みを説明してほしい」などなど、特選明るい悩み相談室シリーズ最終巻は、ニッポンの未来を憂う(?)珍問・奇問が大集合。悩める民がくり出す強烈な一発を、鬼才・らもさんが迎え撃つ。巻末あとがきでは、明るい悩み相談室の誕生秘話が明かされます。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング