禁猟区

禁猟区

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ホストにいれあげている中年女・若山直子の資金源は、ホストクラブで借金がかさみ、身動きのとれなくなった少女たちだった。経営者を脅して得た顧客情報から、未成年者の親に当たり、「解決してやる」とカネを要求する。直子の職業は、警察官だった──。犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課調査二係。女性監察官沼尻いくみの活躍を描く傑作警察小説四編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年11月22日
紙の本の発売
2013年05月
サイズ(目安)
1MB

禁猟区 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月17日

    監察の話。
    最近、冤罪やでっち上げみたいな話が続いていただけに、この「禁猟区」は私の中で救いになった。
    警察官だから、犯罪を犯す側になってしまう場面も多いのかもしれない。

    短編最後の「見つめないで」では、いつみも、ストーカーもそれぞれが追い詰められていく緊迫感が良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月11日

    警察庁の監察を行う部署に務める婦警沼尻いくみと、監察対象になった警察官たち。

    詐欺を働き手に入れたお金をホストに使った若山。
    息子の病を直した自然食品を、暴力団に教えた結果、暴力団の悪事に手を貸すことになってしまった風祭。
    時効間近の事件を追いながら、警察内部の秘密情報をマスコミに流していた小池。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月16日

    警察官を捜査する警務部人事課。
    警官といえども人の子。
    悪い道に手を染めてしまう者もいる。
    ただ全てが凶悪なもので構成されているわけでないのが、また人情味溢れる。
    そんな警察官に立ち向かう女性監察官を描く。

    2015.5.16

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月18日

    様々な警察官の人生が垣間見える短編集。

    警察官は犯罪を追っているため、常に犯罪の誘惑にさらされているのだなと感じた。

    また彼らには権力があるため、驕りがあり、道を踏み外しやすいのかなと思った。

    女性の警察官同士の会話が妙にリアルで興味深かった。

    最後は主人公自身がストーカーに狙われて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月07日

    連作短編集。新たな女刑事もの、ジョブ小説。面白い。
    警察小説の中でも、警察の中の警察、『監察』を取り上げている。このジャンルは、ネタが尽きないようですね。
    続編希望です。ドラマ化とか、適しているかも、とも思えます♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月26日

    2013/08/23-08/26
    犯罪者とその対局にある警察官が逆転する危うさは読み手を緊張させる。一種の内部告発的内容に、「怖いもの見たさ」や「勧善懲悪の心地よさ」がそそられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月15日

    警官であるからこそ陥ってしまう時があるのかも、と思わされ…
    4編全部それぞれ印象的。
    シリーズをまた読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    警視庁警務部人事一課監察係
     警察官が警察官を裁く組織。
    主人公は、そこの紅一点、沼尻いくみ。
    音道シリーズとは、別モンの女警察官の短編4つ。
    警察官も人の子とは言え、一般より力あるんやからアカンやん。
    ホストにハマるとか、ストーカーとか…
    多少の同情の余地はあるのもあったけど、金貰ってるからアカン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月17日

    ホストにいれあげている中年女・若山直子の資金源は、ホストクラブで借金がかさみ、身動きのとれなくなった少女たちだった。経営者を脅して得た顧客情報から、未成年者の親に当たり、「解決してやる」とカネを要求する。直子の職業は、警察官だったー。犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課調査二係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月31日

    監察官の女性の奮闘記。
    短編集なので小さな事件の集まりであったが
    どれもやりきれないものばかり。
    犯罪に手を染める警察官の危険察知能力の低さに呆れかえるばかり。
    こんなにおまぬけな警官ばかりじゃないけれど
    こう立て続けに読んでしまうと
    徒労感が拭えない。。。

    シリーズ化されても読む気はおこらないか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング