歌舞伎大好きな高校生、来栖黒悟の夢は、部活で歌舞伎をすること。けれどそんな部は存在しない。そのため、先生に頼んで歌舞伎部をつくることに! まずはメンバー集めに奔走するが……。青春歌舞伎物語、開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年09月09日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • カブキブ! 1
    通常版 1巻 540円(税込)
    歌舞伎大好きな高校生、来栖黒悟の夢は、部活で歌舞伎をすること。けれどそんな部は存在しない。そのため、先生に頼んで歌舞伎部をつくることに! まずはメンバー集めに奔走するが……。青春歌舞伎物語、開幕!
  • カブキブ! 2
    通常版 2巻 561円(税込)
    初舞台を無事に終えたカブキ同好会の面々。クロの代役として飛び入り参加した阿久津が予想外の戦力になり、活気づく一同だが、文化祭の公演場所について、人気実力兼ね備える演劇部とのバトルが勃発し……!?
  • カブキブ! 3
    通常版 3巻 518円(税込)
    大舞台である文化祭を無事終えた、カブキブの面々。部活メンバー同士の絆も深まる中、4月の新入生歓迎会に向け、短い芝居をすることに! 演目は「白浪五人男。果たして舞台は上手くいくのか!?
  • カブキブ! 4
    通常版 4巻 604円(税込)
    カブキ同好会に新入生がやってきた! カブキ部昇格に向け張り切るクロだったが、新たな指導員が決定したことから、話はおかしな方向に。新指導員のスパルタ入部テストのせいで、新入部員がどんどん減って...
  • カブキブ! 5
    通常版 5巻 604円(税込)
    河内山(こうちやま)学院高等部、カブキ部に夏がきた! 初めての合宿に盛り上がる一同に、 部長・来栖黒悟(クロ)は文化祭に向けた新演目「毛抜」を提案する。 芳(かおる)や花満(はなみち)など三年生...
  • カブキブ! 6
    通常版 6巻 604円(税込)
    文化祭での公演を、歌舞伎十八番の内「毛抜」に選定したカブキ部一同。いよいよ本格的な練習を始めるものの、因縁の演劇部と、再び公演場所を奪い合わねばいけない事態となり…。
  • カブキブ! 7
    通常版 7巻 604円(税込)
    文化祭で歌舞伎の演目「毛抜」を披露する直前、姿を消した「カブキブ」部長の来栖黒悟(クロ)。親友のトンボはじめ、部員全員で探しまわるが、クロは見つからなくて……。どうするどうなる、カブキブ!

書店員のおすすめ

歌舞伎が大好きな主人公が、入学した高校で歌舞伎の部活動を始めようと奮闘するところから物語は始まります。もちろんその過程は山あり谷あり。部ってどうやって作るの? 部員は? 顧問の先生は? 誰が教えてくれるの?っていうかそもそも歌舞伎って、高校生になってから誰でも突然始められるようなものだっけ?でも、まったくあきらめない主人公は元気な子犬のようでとにかくカワイイ!そして、主人公を取り巻く人々も、のっぽで無口なデジタルオタクの親友、音痴のビジュアル系バンドボーカル、学内にファンクラブまである演劇部のプリンス(?)、格闘家にしか見えない元日本舞踊の名取、そしてホンモノの梨園の御曹司…と、ひとくせもふたくせもある個性的な面々ばかり。歌舞伎の知識があればより楽しめますが、古典芸能としての歌舞伎を全然知らなくても、ストーリーの中で自然に解説してもらえて、どんどん歌舞伎の世界に引き込まれていきます。高校生の部活とその周辺を描きながら、ときどきホロっともさせてくれる、そんな青春小説です。2017年4月にはアニメ化も。

カブキブ! 5

Posted by ブクログ 2018年06月04日

このシリーズ、ほんまに面白い。ほんまに好き・・・。
著者の本は「妖奇庵夜話」も読んだんやけど、全然雰囲気が違うなあ。すごいなあ。

とにかくこの本は付箋が多すぎてどこから書いていいものやら・・・。

前作で散々いろいろあった一年生との初舞台。
プレッシャーに負けそうになってる一年生には共感する人が多...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 7

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月15日

2018/4/11
文句なしの最終巻。いっき読み。
正しい最終回。なんかもうホント正解!って感じ。
みんな幸せにおなり。
そしてやっぱり、歌舞伎ちょっと見てみたいよね。

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 7

Posted by ブクログ 2018年01月22日

<内容紹介より>
文化祭が始まった!カブキ部の個性あふれるメンバーたちが、それぞれ情熱を注いだ集大成の舞台……になるはずが、本番直前に部長のクロが消えた⁉学内を探し回るトンボの前に現れたのは、従妹の渡子。そして懸命に時間稼ぎする部員たちの助っ人となったのは意外にも……。歌舞伎十八番の内「毛抜」。稽古...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 7

購入済み

カブキブに拍手!

りょう 2018年01月17日

くそぅ、最後ギャン泣きしてしまったじゃないか!青春学園モノと言ってしまえばそれまでだけど、榎田先生の作品はやっぱりひと味もふた味も違うんだなぁ。歌舞伎という少し難しいテーマを、わかりやすく、それでも説明だけに走らない、物語と絶妙なバランスで展開していくこの作品。やっぱり見事な文章力、そしてキャラクタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 7

Posted by ブクログ 2017年11月26日

もうめちゃくちゃ良かった!
シリーズの中で一番好き!! 何から何まで上手すぎ!
文化祭で演じられてる「毛抜」が語り手が変わることで
読者に自分も一緒にその舞台を見てるような気にさせる。
読んでいて楽しくなるし、ワクワクした。微笑ましくて楽しくてクロじゃないけど、終わるのが寂しくなるほど。
蛯原仁もカ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 4

Posted by ブクログ 2017年07月13日

‹内容紹介より›
新学期。カブキ同好会に念願の新入生がやってきた!同時に元歌舞伎役者の指導員も決まり、やっと正式な「部」に昇格できると張り切る来栖黒悟(クロ)。だが、ヒゲモジャの指導員・生島のスパルタのせいで、入部希望者はすぐに激減。なんとか残った四人で、生島は『白浪五人男』の新人公演をやると言い出...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 5

Posted by ブクログ 2017年07月08日

元気が出る本。新入生も落ち着いてキャラが増えたけれど、それぞれ癖があるのが面白い。夏!っていう勢いがある。
2017/7/8

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 2

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月30日

‹内容紹介より›
来栖黒悟(クロ)、高校一年生。好きなのの=歌舞伎。その想いが募り、カブキ同好会を結成したクロだけど、お披露目の舞台を前に、熱中症で倒れてしまう。同学年で歌舞伎経験者の阿久津が飛び入りで代役をこなし、舞台は何とか無事終了。しかも、阿久津には才能があると、クロは見抜く。さて次なるは大舞...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月27日

‹内容紹介より›
高校一年生の来栖黒悟(クロ)は、祖父の影響で歌舞伎が大好き。歌舞伎を部活でやってみたい、でもそんな部はない。だったら創ろう!と、入学早々「カブキブ」設立を担任に訴える。けれど反応は鈍く、同好会ならといわせるのが精一杯。それでも人数は5人必要。クロは親友のメガネ男子・トンボと仲間集め...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カブキブ! 4

Posted by ブクログ 2015年12月31日

楽しいだけでなく含蓄深い今いちばん好きなライトノベル。
今回は一推しキャラのイオフィエルが大人しくて残念だけど、新キャラの唐臼くんも気に入った♡
あと重い場面なのに丸ちゃんの例えの的確さに噴き出してしまった(笑)

このレビューは参考になりましたか?