残業バケーション/運命の人はどこですか?

残業バケーション/運命の人はどこですか?

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

同じチームの種田くんと初めて仕事以外の会話をした。同期なのに穏やかで落ち着きのある彼はまるで大学の准教授。まだ大学生みたいな私とは大違いだ――共通の話題なんてないと思っていた歩だったが…。『その時、ハートは盗まれた』、小学生のころ大好きだったドラマについて、種田くんが思いがけない熱量で語り出したのだ。驚きと共感に心揺さぶられる歩。やがて想いは、人付き合いが面倒でいつも一歩を踏み出せない歩の中で、大きな膨らみとなっていく。恋愛アンソロジー『運命の人はどこですか?』収録の傑作短編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2020年06月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

残業バケーション/運命の人はどこですか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年02月07日

    神様たちのいるところ ★★★
    良い意味で裏切られて嬉しかった。

    かなしい食べもの ★★★★★
    一段落が長く感じて少し読みにくかった。
    けど、お話的にはすごくすき。

    運命の湯 ★★
    銭湯に行きたくなりました。

    宇田川のマリア ★★
    西さんの作品は、「サラバ!」しか読んでないからわからないけど、西...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月18日

    神様たちのいるところ、は江國香織と辻仁成の冷静と情熱のあいだを思い出す部分が。
    運命の湯は面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月10日

    自分の求めるたった一人の人はこの世のどこかにいるはず!
    をテーマにした女性作家6人のアンソロジー。
    やっぱり 心にゆっくり染みわたる優しい 瀬尾まいこさんの作品が よかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月22日

    一番、いいなぁ、と思ったのは、彩瀬まるさんの『かなしい食べもの』だけれど、一番好きなのは、柚木麻子さんの『残業バケーション』かなぁ・・・。
    でも、全部すごく良くて、どれが一番とはなかなか決められないです。
    飛鳥井千砂さんの『神様たちのいるところ』は、好きなんだけれど、せつなすぎて辛い。
    瀬尾まい子さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    タイトルからこっちが恥ずかしくなるような話かと思ったけどそんなことはなくて、恋愛恋愛してなくて良かったかな。順番通りに読むと尻すぼみな印象。西加奈子と瀬尾まいこが良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月01日

    神様たちのいるところ 飛鳥井 千砂
    かなしい食べもの 彩瀬 まる
    運命の湯 瀬尾 まいこ ★★★★
    宇田川のマリア 西 加奈子 ★★★★
    インドはむりめ 南 綾子
    残業バケーション 柚木 麻子 ★★★★

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月25日

    自分の求める「たったひとり」を探す主人公たち。

    個人的によかったのは、飛鳥井千砂さんの『神様たちのいるところ』と柚木麻子さんの『残業バケーション』かな。

    昔の何気ない約束を忘れられない気持ち、わかります。
    相手が覚えているかもわからないのに、忘れているだろうなと思いつつも、じっとしてられない感覚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月23日

    きっとどこかにいる、わたしだけの運命の人。

    「運命の人」に感じる響きは、ロマンティックだけど、少し滑稽。それが「運命の人」だとどうしてわかるのだろう。本当にそんなことがあるのだろうか。信じて探し求めているなんて、ちょっと夢見すぎでは。けれど、やはり、「運命の人」ということばの響きは美しく、夢に酔っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    瀬尾まいこさんの本かと思いきや、色んな作家の短編集だった。
    読んだお話
    *飛鳥井千砂さん→神様たちのいるところ

    昔の約束を信じて遠い地までやって行く、という話。先が気になってワクワクして読めたけど、よくある話かなぁと。

    *瀬尾まいこ→運命の湯
    ジュリエットという名前の人がロミオという名前の人を探...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月08日

    瀬尾まいこさんが好きで話しが入っていたから購入。ロミオを探すジュリエット、銭湯好きのジュリエット、かわいいなーとほっこり。ロミオには笑っちゃったけどやっぱり運命なんだ!灯ちゃんのはなしもすき。パンを食べると地に足がつく感じがなんとなくわかる。主人公の女性が大学生〜30代までと幅広いのでいろんな女性が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

運命の人はどこですか? のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 運命の湯/運命の人はどこですか?
    私の名前はジュリエット。生を受けて二十年と半年。日本人顔の私にまるで不釣り合いなこの名前のせいで、今まで散々苦労してきた。だけど最近、こんな名前の私だからこそ、きっと「ロミオ」にも出会える気がしてならないのだ…。大学の友人と一緒に「ロミオ」探しをするうちに、現れたのは…? 名前には運命を動かす力がある? 恋愛アンソロジー『運命の人はどこですか?』収録の傑作短編。
  • 神様たちのいるところ/運命の人はどこですか?
    十年後、一緒にギリシャに行こう。もし別れてても、そのとき一人身だったら、里奈の三十歳の誕生日にフィロパポスの丘で会おう――二十歳の私に、和真は言った。ギリシャ神話が好きだったことがきっかけで付き合うようになった私たちは、そんな夢を語り合った。そして今日がその日。私は今、アテネにいる。大学卒業を待たず別れてしまった彼と再会したのは二年前。以来、メールを交わすようになり、いつしか...
  • 残業バケーション/運命の人はどこですか?
    同じチームの種田くんと初めて仕事以外の会話をした。同期なのに穏やかで落ち着きのある彼はまるで大学の准教授。まだ大学生みたいな私とは大違いだ――共通の話題なんてないと思っていた歩だったが…。『その時、ハートは盗まれた』、小学生のころ大好きだったドラマについて、種田くんが思いがけない熱量で語り出したのだ。驚きと共感に心揺さぶられる歩。やがて想いは、人付き合いが面倒でいつも一歩を踏み...
  • インドはむりめ/運命の人はどこですか?
    高校卒業から十二年、結婚に興味のない同級生四人組は何かと集っては自虐の酒盛り。職場の上司と不倫関係の紀子、同じく取引先のテレビマンと不倫中の晴美、フリーターと同棲中の美穂、そして何年も彼氏なしの私。「お前たち焦ったりしないの?」ひょんなことから仲間に加わった同級生・達也の心配も、どこ吹く風の四人だった。ところが、三十歳を迎えた途端、四人それぞれに人生の転機が! 契約切れ目前の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています