冬のディーン 夏のナタリー(2)

冬のディーン 夏のナタリー(2)

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一緒の大学ってだけでもホント赤面ものなのに、ましてや同じアパートに住むなんて!? 「ひと夏の出来事」の相手・蓉子とのあまりに運命的な因縁に、ワタルはあっけにとられるばかり。弟タケルとはきっちり決着つけなくちゃいけないし、蓉子の親友・美帆もからんできて、混乱はますます深まる気配。どうやらワタルの望む平和なキャンパス・ライフは確実に(?)遠ざかる一方のようで…。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
212ページ
電子版発売日
2012年12月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

冬のディーン 夏のナタリー(2) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月18日

    あとがきにあるように、1冊目がワタルくんの物語なら、2冊目は蓉子の物語。
    お友達の弓岡さんや、元かれのジュンチくんとのお話が出てくる。

    母親からは甘えん坊で何もできないと思われても、実は芯の強い子、でもその環境で自分を貫くために甘えん坊を演じる処世術、だなんてキャラが面白い。
    女の子は空気読んで、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月27日

    挿絵の、ショートヘアお嬢様系や、長めおかっぱボブが可愛い。美帆の葛藤が良いです。
    …表紙と同一人物?格好良すぎやしませんか!?

    このレビューは参考になりましたか?

冬のディーン 夏のナタリー のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 冬のディーン 夏のナタリー(1)
    ホントは不合格だったくせに、はずみでTVの合格インタビューをカッコよくキメてしまったワタル。思えばそれがマチガイだった。ゆり絵は悲劇のヒロインじみた電話をよこすし、蓉子とは因縁めいた再会を果たして絶句するし…。昔のコトは忘れ、すべりどめの大学で平和なキャンパス・ライフを送りたいというワタルの願いは、早くもスタートから華麗な(?)つまずきを見せるのであった…。
  • 冬のディーン 夏のナタリー(2)
    一緒の大学ってだけでもホント赤面ものなのに、ましてや同じアパートに住むなんて!? 「ひと夏の出来事」の相手・蓉子とのあまりに運命的な因縁に、ワタルはあっけにとられるばかり。弟タケルとはきっちり決着つけなくちゃいけないし、蓉子の親友・美帆もからんできて、混乱はますます深まる気配。どうやらワタルの望む平和なキャンパス・ライフは確実に(?)遠ざかる一方のようで…。
  • 冬のディーン 夏のナタリー(3)
    高校時代に自分をフッたゆり絵が目の前で倒れた! ひとりで看病するわけにもいかず、因縁の相手・蓉子に手伝いを頼むワタル。なんだかワタルの優しさが次々にトラブルを呼んでいるかのようだ。でも、弟タケルが蓉子を殴ったと聞いては、さすがのワタルも黙ってはいられない。きっちり決着をつけるべくタケルのもとに乗りこむが…。いよいよ盛り上がる青春キャンパス・コメディ第3弾。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています