八丁堀吟味帳「鬼彦組」 はやり薬

八丁堀吟味帳「鬼彦組」 はやり薬

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

子どもたちに流行風邪が蔓延した。人気の医者は引っ張りダコだ。そんな医者のひとり・玄泉が出す万寿丸は値が高額ながら大流行。折も折、万寿丸は効かないと直言していた町医者・東庵が殺された。他にも不審な殺人の多い玄泉周辺を、北町奉行所の特別捜査班「鬼彦組」が洗いはじめると――。鳥羽亮の大人気書き下ろし小説!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年10月18日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年10月28日

第五段
実直な町医者が殺され、他にも幾人かが
医者の娘が事件解決を願い、父の形見の刀を
彦坂新十郎との恋の行方は?
いくらなんでも酷過ぎる医者と薬屋

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月13日

以前読んだ気もするが・・・気のせい?
効かぬ薬の評判が下がるのを気に病んでの殺人
そもそも、なぜに評判をあげられたの?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています