鳥羽亮の一覧

「鳥羽亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鳥羽亮(トバリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年08月31日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

埼玉大学教育学部卒。1990年『剣の道殺人事件』で江戸川乱歩賞受賞。『深川群狼伝』シリーズ『三鬼の剣』などの剣豪時代劇作品を多く手がける。本人も剣道の有段者である。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

かくれ蓑 八丁堀剣客同心
続巻入荷
628円(税込)

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • はぐれ長屋の用心棒 : 15 おっかあ
    内容(「BOOK」データベースより)
    お吟の店、浜乃屋で飲んだ帰り道、華町源九郎は小名木川にかかる万年橋のたもとで、若い娘を襲う四人の若者を痛めつけた。最近、両国広小路などの盛り場で目に付くようになった、伊達気取りの若い衆の仲間だった。この若い衆が大店に難癖を付けて強請りをするようになる。どうやら黒...続きを読む
  • はぐれ長屋の用心棒 : 14 おとら婆
    内容(「BOOK」データベースより)
    六年前、江戸の町を騒がせていた、凶悪な夜盗・赤熊一味。源九郎や紋太夫の活躍で捕らえることができたが、その残党がまた江戸に舞い戻り、押し込み強盗を働き始めた。赤熊一味の狙いは?そんなとき、わけあって、おとらという老婆がはぐれ長屋に引っ越してきた。大好評シリーズ第十...続きを読む
  • はぐれ長屋の用心棒 : 11 雛の仇討ち
    内容(「BOOK」データベースより)
    両国広小路で居合を見せていた菅井紋太夫に挑戦してきた子連れの武士。話を聞くと藩を二分する権力争いに巻き込まれて江戸へ出てきたらしい。藩の騒動に巻き込まれるのを恐れ、助太刀を渋っていた華町源九郎だったが、二人の懇願に立ち上がる。一刀流の遣い手三人に、鏡新明智流、田...続きを読む
  • はぐれ長屋の用心棒 : 2 袖返し
    内容(「BOOK」データベースより)
    料理茶屋に遊んだ旗本が帰宅途中、若い女に起請文と艶書を掏られ、大金を強請された。時を同じくして、元女掏摸で今は小料理屋を営むお吟の父親が何者かに殺害される。華町源九郎は、長屋に住む居合の達人、菅井紋太夫らと真相解明に乗り出すが…。鏡新明智流の剣が闇に潜む難敵を斬...続きを読む
  • まろほし銀次捕物帳 怒り一閃

    まろほし銀次捕物帳 怒り一閃

    銀次はかっこいいですね。頭の切れも良いようですし。作者の理想像が描かれているようです。銀次がおやじさんの存命中におやじさんの下で独楽鼠のように走り回っている時期の物語を読んでみたくなりました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!