鳥羽亮の一覧

「鳥羽亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鳥羽亮(トバリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年08月31日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

埼玉大学教育学部卒。1990年『剣の道殺人事件』で江戸川乱歩賞受賞。『深川群狼伝』シリーズ『三鬼の剣』などの剣豪時代劇作品を多く手がける。本人も剣道の有段者である。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/06更新

ユーザーレビュー

  • まろほし銀次捕物帳 丑の刻参り<新装版>
    まろほし、ていうのがどういう感じなのか、読んでもよく分からなかったけど、一応それを使ってるシーンもあったけど、水戸黄門の印籠みたいな、最終兵器ではなかったね。
    表紙がもろに丑の刻参りで怖い。
  • まろほし銀次捕物帳 怒り一閃

    まろほし銀次捕物帳 怒り一閃

    銀次はかっこいいですね。頭の切れも良いようですし。作者の理想像が描かれているようです。銀次がおやじさんの存命中におやじさんの下で独楽鼠のように走り回っている時期の物語を読んでみたくなりました。
  • はぐれ長屋の用心棒 : 41 居酒屋恋しぐれ
    「ワンパターン」、それが心地よい鳥羽亮さんw、「居酒屋恋しぐれ」、はぐれ長屋の用心棒シリーズも41巻になってます(^-^) 華町源九郎、菅井紋太夫、安田十兵衛、孫六、茂次、三太郎、平太の7人衆。今回は、なんと、居合の達人、将棋好きの菅井紋太夫が、今は亡き妻おふさの面影を、居酒屋「浜富」のおあきに重ね...続きを読む
  • まろほし銀次捕物帳 与三郎の恋<新装版>
    鳥羽亮 著「与三郎の恋」、まろほし銀次捕物帳シリーズ№8、2008.4発行、読み切り短編6話です。まろほし銀次、その母親(小料理屋嘉乃屋の女将)おそで、銀次の手先の与三郎と松吉、神道無念流達人向井藤三郎、それぞれに活躍の場面があります(^-^) 与三郎の恋、いい話でした!
  • まろほし銀次捕物帳 夜鷹殺し<新装版>
    22歳の二枚目、岡っ引、銀次が主人公の鳥羽亮作、まろほし銀次捕物帳シリーズ№6「夜鷹殺し」、2006.5発行です。夜鷹殺し、神田川怨霊、銀簪の女、化け狐、髑髏(どくろ)の顔、身代りのコンパクトに完結した6話。読みやすくてスピーディでキレもあって、楽しめました!